1
/
5

インタビュー!!vol.13 / Sota Konno&Yuki Nakamoto「ZEROGRA設立1周年!1年間の軌跡!」


今回は、ZEROGRA設立1周年を記念して社長のSotaさんと取締役のYukiさんにインタビューしました!

前職のIndeed Japan株式会社で出会った二人がどのようにZEROGRA設立に至ったのか、今お二人がどんな思いで仕事をしているのかなど、設立から1年たった今、改めて語ってもらいました!

ZEROGRAについてより深く知ってもらえる内容になっているので是非最後まで読んでみて下さい!

Momoka:本日はお時間取っていただきありがとうございます!よろしくお願いします!

Sota:こちらこそありがとう!よろしくね!

Momoka:では、早速ですが質問です!

改めてZEROGRA設立の経緯と、そこにある想いについて教えてください!

Sota:そうだね、僕は前職のIndeed Japanで働いている時から2年後に独立することは決めてたんだよね。
ただ、それをフリーランスとしてやるか会社としてやるのかは当時はまだ決めてなくて。前職で色んな事業に携わる中でやっぱり組織としてやりたいって思いがだんだん強くなっていって株式会社ZEROGRAを作るに至ったって経緯かな!

Momoka:独立は最初から決めていたんですね。では、組織としてのZEROGRAにどんな想いを込めているんですか?

Sota:うちの学生達にはよく話してることではあるんだけど、僕自身、学生時代のインターンのおかげで今の自分があると思っていて、言うなればインターンが人生の転換期だったんだよね。

それで、そのインターン時代に僕の面倒を見てくれていた人が27歳くらいの人で、今の僕の年齢と同じ位で。それもあって今度は僕が、学生達が変われるきっかけだったりとか、転換点になれたらいいなって思って、ZEROGRAを組織としてやろうと思ったかな。

Akira:なるほど。ありがとうございます!Yukiさんはどういった経緯でSotaさんと一緒にZEROGRAを作っていこうと思われたんですか?

Yuki:僕はSota君みたいに起業するつもりとかではなく、Indeedで働いている時に今後どういう仕事をしたいかって色々考えてて。

結論海外に行こうと思って、東南アジアの人材紹介会社を中心に色々話を聞いたりしてた。

Natsuki:Yukiさんが海外に興味をお持ちだったなんて初めて知りました!

Yuki:それで、実際に話が進んでる会社もあったんやけど、結局コロナの影響で白紙になっちゃいまして(笑)

そんな時に、Sota君から「ZEROGRAを立ち上げるから手伝ってくれないか」って声をかけてもらった感じかな。

Momoka:もし海外に行ってはったら私達に会うこともなかったんですね!

Yuki:ほんまやな。もしかしたら今頃マレーシアにおったかもしれへん(笑)

当時、Sota君と出会って1年くらいで決して長い付き合いではなかったけど、Indeedの時からもちろん仕事の面で尊敬してたし、面白い奴やなぁって思ってたから、話を聞いて「一緒に頑張りたい」と素直にそう思ったな!

Akira:そんな経緯があったんですね。お二人の歴史を知れて嬉しいです。

Yuki:改めて言うのは小っ恥ずかしいけど、Sota君の人柄に惚れて決断したって感じで、今もその想いは変わってないかな!

Natsuki:SotaさんがYukiさんを誘ったのには何か思いがあったんですか?

Sota:そうだね。Yuki君を誘ったのは二つ理由があって、一つはYuki君がHR(Human Resource)をすごく好きだってことかな。

前職の時は、僕とYuki君ってプライベートで遊んだこともなかったし、職場で顔を合わせるだけだったんだけど、Yuki君がHRを愛してることは知っていたんだよね。

Momoka:確かにYukiさんのHRに対する愛は私も一緒に仕事をさせていただく中ですごく感じてます。

Sota:そうそう。僕が会社としてZEROGRAをやろうって決めた時に、僕も人材の業界が好きだから、やっぱりHRの領域でやりたいなって思ってたんだよね。

そう思った時に、どういう人とだったら一緒に会社作っていけるかなって仲間探しをするわけだけど、一緒にやる人はそもそもHRが好きじゃないとだめだなと思って、そこに当てはまったのがYuki君だった感じかな。

二つ目はシンプルにタイミングだね。たまたま僕が会社を立ち上げるタイミングで、その話をYuki君にしてたっていう偶然の巡り合わせ!

Akira:なるほど。何か縁みたいなものがあったのかもしれないですね!

↓記念すべき第1回目のKick Offでの集合写真!ここからZEROGRAは始まりました!!

Momoka:ありがとうございます!次の質問なんですけど、

この1年を振り返って思い出や大変だったことを教えて下さい!

Sota:ビール飲みながら話したいトピックだね(笑)

まあ、前提めちゃくちゃ大変だったよ。皆が初めてインターンをするのと同じ感覚で、僕らも初めて会社を経営するっていうことに飛び込んだわけだから、不揃いな部分も多かったし、手探りでやってた1年だったね。知らないことも知ってるふりして後から調べるなんてこともよくあったし(笑)

でもやっぱり、インターンの皆と出会えたおかげで、この1年頑張ってよかったと思うな!

Natsuki :確かに、私達もインターン1年生でやってきましたけど、Sotaさん達も役員1年生だったんですね(笑)

Yukiさんはどうですか?

Yuki:大変やったでっていうのと、これはお酒飲みながら話したいに賛成(笑)

言うてもそれまで自分は、ただただ普通の営業マンやったわけで、ZEROGRAを立ち上げた時は知らないこと9割、知ってること1割って感じやったから。でも今振り返ると、知らないことが多くて大変やっただけで、何か苦があったわけではなかったな!

知らないことに気づける機会が数多くあったおかげで、去年の自分と比べたらどっしりと構えられるようになったと思う!

Akira:やっぱり最初の会社の立ち上げって大変なんですね。

Yuki:うん、ほんまに。立ち上げた時は二人で少ないお金を分け合って、アルバイトしてる時より収入ないがなとか言うて笑ってたこともあったし(笑)

大変やったけど、間違いなく今までにない程、エンジョイできたかなって思うな!

でもなにより、インターン生の皆が入ってきてくれたことが一番の幸せやったかな。一期生で入ってくれた子たちには感謝してる部分が大きいんやけど、学生インターンのみんなにはいつも変わらず同じ愛を注いでる!

Momoka:ありがとうございます!すごく濃い1年だったんだなってことを感じました!!

↓NGY(名古屋) Teamの立ち上げメンバーに会いに名古屋に来てくれました!!↓

Natsuki:それでは次の質問です!

ZEROGRAで働いている中でのやりがいを教えてください!

Yuki:直近やったら、学生メンバーのTaiseiが目標達成した時やね!仕事のことで少し悩んでたから1on1をしたんやけど、そしたらその後に目標を達成してくれて「Yukiさんと1on1して良かったです」って言ってくれたのは嬉しかった!

Momoka:Taisei君は最終営業日に目標達成してましたよね!あれは感動しました!

Yuki:そうそう!あれはめちゃめちゃ嬉しかったなー!

まだ社会人経験がないみんなに対して、僕らがこれまで経験してきたことを踏まえて、何か気づきを与えられたり、影響与えられたりした時はやりがいを感じる!

Momoka:1人1人にしっかりと向き合っていただけるのは本当にありがたいです。

Natsuki:人の話引き出したり、キャリアについて影響を与えられるのってYukiさんだからできるんですかね?

Yuki:僕自身まだまだ成長していかなあかんけど、興味を持って真摯に向き合えるのは自分の強みやと思ってる!キャリアに関しては、社会人1年目の時からキャリアについて考える機会を多く頂いていたし、学生の時も何か一緒に解決できたらいいなとか思って、人の話聞く時間作ってたからね!

Momoka:いつも相談に乗っていただけて、本当にありがたいです!!

Akira:Sotaさんはどんな時にやりがいを感じますか?

Sota:みんなそうなんだけど、社長になって従業員を雇っていくと、みんなが働きやすい環境や、より良い思いをしてくれるような場を作りたいなと思っているんだよね!

僕にとっては、学生インターンのみんながZEROGRAの就業環境を通して、次の一歩のきっかけを作ってくれるのがやりがいかな!

Akira:ZEROGRAで働く中でキャリアについての考え方が変わった人も多いですよね!

Sota:そうだね!あと、対外的なところでいくと、僕は営業のために外に出ることが多いんだけど、商談を上手くまとめることができることが僕の強みだとこの1年で改めて分かったんだよね。

獲得した案件をPDCA回して事業として構築することにやりがいを感じるね!

Natsuki:なるほど、ありがとうございます!では次の質問です!

改めて今後インターン生にどうなってもらいたいですか?

Sota:「働く」というのがどういうことなのかを、自分が本気で働くことで体感してほしいね!

会社だから売上を出して利益をあげないといけないんだけど、それよりも働くことを体験して、将来的に恩返ししてくれたらいいな!って考えているよ。

Yuki:自分のキャリアに対して、ポジティブな意思決定ができる社会人になってもらいたいな!

社会人になった時に、自分にとって必要な仕事や環境を自ら選択して、同じような志を持った人たちと働いてもらいたいなと思ってるよ!

そのためにも、みんなにはZEROGRAでの仕事を通して、どんな時に頑張れてとか、何が苦手なのかとか自分自身のことをもっと知ってもらいたいね。

Akira:学生のうちに自分がどんなことがしたいのかを知れるのは大きいなと思います!

Yuki:そうやね、人って何かきっかけがないと成長とか変化しないと思ってて、みんなにとってZROGRAがそんな場所になったら良いなと思ってる!

Natsuki:ありがとうございます!では次の質問です!

これからどんな会社にしていきたいか、今後の展望について教えてください!

Sota:現状、ZEROGRAは外部の方々から「インターン生が沢山働いているし、色々やっていてすごいね」っていう嬉しい評価を頂くことが多いんだよね。

ただ一方で、多岐にわたって事業をやってるために、例えば、ZEROGRAを知っている10人全員に「ZEROGRAってどんな会社?」って聞いたら恐らく全員違う回答が返って来るんだよね。つまりは、ZEROGRAがやっていることがまだまだ一本化されていない状態なんだよね。

Momoka:確かに、色々な事業をやってますよね!

Sota:一期目って手探りで色々なことをやってきたからね。だから2期目は「ZEROGRAといえばこれやってる会社でこういう社風の会社だよね!」って一言で言える会社にしていくつもりでいるよ!

Momoka:なるほど!こういう社風っていうのはどのようなものですか?

Sota:そうだなぁ。社風というか、まずインターン生のみんなには、義務と権利をわきまえた上で自由がある会社だと感じてほしいと思ってるね!

Momoka:義務と権利をわきまえた上で自由がある会社ですか、、、深いですね。ありがとうございます!

↓ZEROGRAは基本オンライン勤務ですが、メンバーみんなで集まる機会もあります!!

Natsuki:次の質問です!

学生がインターンとしてZEROGRAにくるメリットは何ですか?

Sota:本当に幅広く業務を行えるからこそ、身につくスキルも大きいところかな!

他社インターンって、社員の手が回らないから学生に任せるっていうような部分的な仕事が多いんだよね。でもZEROGRAでは幅広い業務を任せて、他社のインターンでは体験できないことを体験できる場所にしたいし、そういう風に出来てると思ってるよ!

Natsuki:確かに、インターンを3社経験してきたインターン生もZEROGRAが一番業務の幅が広くて、自分次第で仕事を創り出せる場所って言ってましたし、私も実際そう思います!

Sota:それこそ3人みたいに学生が人事の仕事を完全に担ってる会社なんてほとんどないよね。そういう面白い経験ができるところがZEROGRAに入るメリットだと思う!

Akira:ありがとうございます!最後に、

これからインターンを始めようとしている学生に向けてメッセージをお願いします!

Yuki:「営業したい」とか具体的な目的を持っている子はもちろんOKなんやけど、明確にやりたいことがなくても全然大丈夫で、「アルバイト・サークルみたいな学生時代にできる選択肢の中だけじゃ物足りない!」「成長したい!」「みんなが経験していないことを経験したい!」という、自分の思いがしっかりあるなら、その思いを尊重して僕たちはサポートするのでぜひ応募してほしいな!

今後のキャリアとかビジョンは一緒に探すので、思いがあるならまずはZEROGRAに入ってがむしゃらに仕事をしてください!

Akira:ありがとうございます!Sotaさんはどうですか?

Sota:僕もYuki君と基本一緒で、付け加えるとしたら、まだ自分に自信とか実績がなくても大丈夫で、ここで実績を作ったらいいよって伝えたいね!

Momoka:いまは自信なくてもここで自信を付けていけばいいということですね!ありがとうございます!

いかがだったでしょうか!

経営陣からのZEROGRAやインターン生への熱い話が聞けて、一緒に働いている私達にとっても新たな刺激になりました!これからもかっこいい背中を追いかけて、インターン生一同全力で仕事に取り組んでいこうと思います!

今回のインタビューで経営者陣の思いやZEROGRAの魅力を感じて頂ければ嬉しいです!

ZEROGRAでは今後も一緒に働いてくれるインターン生を募集しています。

ZEROGRAに少しでも興味を持って頂いた方、インターンを通して様々な経験してみたいと思った方、こうした記事を作成してみたい方、動機は何でも構いません!皆様のご応募お待ちしております!

ご興味をお持ち頂いた学生さんは気軽に「応募する」ボタンをポチッと押してみて下さい!

〈大阪|長期インターン、働く場所や時間は自由。 未来のリーダー候補募集!〉https://www.wantedly.com/projects/669518

〈愛知|急成長したい学生Wanted!Salesの長期インターン〉https://www.wantedly.com/projects/720764

〈広島拠点立ち上げインターン|0→1を担う23卒・24卒のリーダー候補募集!〉https://www.wantedly.com/projects/689835

〈福岡拠点立ち上げインターン|0→1を担う福岡のリーダー候補募集!〉https://www.wantedly.com/projects/683236

〈既卒生募集!インターンで今後のキャリアを一緒に考えましょう!!〉https://www.wantedly.com/projects/701040

最後までお読み頂きありがとうございました!

株式会社ZEROGRAでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう