1
/
5

インタビュー!!vol.12 / Tomoya&Ryohei&Natsuki「就活とインターンの両立!ZEROGRA23卒就活生!」

こんにちは!ZEROGRA採用チーム(Momoka&Akira&Natsuki)です!!

今回は、23卒の現在就職活動真っ只中のRyohei、Tomoya、Natsukiの三人にインタビューしました。

Natsukiはいつも採用チームとしてインタビューする側でしたが、今回はインタビューされる側として就活について答えてくれています!

Ryoheiは理系院卒、Natsuki、Tomoyaは文系学部卒とそれぞれ違うバックグラウンドを持っています。

そんな三人が今どんな考えを持って就活をしているのか、ZEROGRAでの経験が就活にどう生きているのかなど皆さんが気になる疑問にたくさん答えてくれたました!ぜひ最後までご覧下さい!

Akira:今日は忙しい中、時間取ってくれてありがとう!

Tomoya:こちらこそありがとうございます!よろしくお願いします!!

Akira:早速ですが、 Tomoyaに質問です!

入社した時期と、入社した理由を教えてください!

Tomoya:2月ごろに入社しました!入社した理由は、主体的に行動できるインターンだと思ったからです!僕は元々ZEROGRAの前に長期インターンを2社経験していたんですけど、そこではすでに規模が大きくて業務が定型化されていて....自主的に働きたかったので退社して、一旦プログラミングを始めました。

Momoka:プログラミングやってたんだ(笑)

Tomoya:そうです(笑)でも、それも挫折してしまって....。そこで新たに主体的に行動できるようなスタートアップ企業の長期インターンを探して、ZEROGRAに入社を決めました!

Momoka:確かにスタートアップなら業務が定型化されてない分、主体的に行動できるもんね!Ryoheiはどう?

Ryohei:僕は3月に入社した!大学院で専門的な知識を身に付けながら、学業以外ではビジネススキルを身に付けたいと思って、インターンを探し始めたんだけど、広島のインターンの募集があまりない中で、ZEROGRAで拠点立ち上げの募集をしていて魅力を感じたからすぐに応募した!

Akira:拠点立ち上げって、確かに魅力的ですよねー!そういえばRyohei君も1つ長期インターンやってましたよね?

Ryohei:そう!ただ、前やってたインターンはバイトに近い形でやっていて、ライターとしてのスキルしか身につかなかったかな。

Akira:なるほど!確かに、バイトに近いインターンもありますよね。そこでいうと、ZEROGRAは実践的なビジネススキルが身につくインターンですよね!

Ryohei:社会で役立つビジネススキルを習得出来たから、ほんと入ってよかった!

Akira:Natsukiちゃんはどう?

Natsuki:私は1月にZEROGRAに入社しました!入った理由は、やり切る経験が欲しかったからです!コロナになってから、ずっと家とバイトの行き来の生活をしていて、何かをやりたいとは思ってましたが、中々ピンとくるものはありませんでした。そんな中、1月にたまたま参加した就活セミナーで長期インターンシップという言葉や意味を知って「これだ!」と思い、その日のうちに申し込みました!

Akira:その日のうちに申し込むってすごいね(笑)

Momoka:次の質問です!

みんなは今ZEROGRAでどんな仕事をしているの?

Tomoya:僕は インサイドセールス・パートナー事業部・新規事業の立ち上げの3つやってます!インサイドセールスとパートナー事業部が2割ずつぐらいで、残りの6割の時間を新規事業に割いてます!

Momoka:3つも掛け持ちしてるのすごいね!なんで今のタイミングで新規事業を始めたの?

Tomo もともと新規事業をやりたいっていう強い思いがあったからです!入ってすぐ新規事業をやっても上手くいかないし、周りも認めてくれないと思ったので、まずはインサイドセールスやパートナー事業部で営業力をつけてからやろうと思ってました!だからこそ、だいぶ営業力がついてきた今のタイミングで新規事業を始めました!

Akira:始めるタイミングをしっかり考えられていてすごいね!Ryohei君はどう?

Ryohei 僕はTomoyaは違う新規事業をやってるよ!事業内容は、愛知県の中小企業の採用支援事業で、インスタグラムのメディアを使って送客をするとか、その会社に合わせた幅広いソリューションの提案をやってる!最終的には、自社プロダクトが作れたら良いなって思ってる。

Akira:学生だけで新規事業ができるのはZEROGRAの強みでもあるよね!Natsukiちゃんは何やってる?

Natsuki:私はご存じの通りAkiraくんとMomoちゃんと同じHRP(人事)をやってますね!あとRyoheiくんと同じ新規事業をやってます!2つの事業部の掛け持ちは大変だけど、楽しく学びながらやらしてもらってます!

Momoka:次に就活について聞きたいんだけど、

↓ オフィスで業務を行っているTomoya


どんな業界を見ているのか、どんな軸を持っているのかを教えてください!

Ryohei:今正直そのへん迷ってきているんだよねー。5月ぐらいから就活を始めて、元々やりたかったのは自分の今の研究領域でもある自動運転などモビリティ関係の事業だったから、それに関連する企業を探してとにかく応募してた!

Akira:なるほど。サマーインターンにも行ったんですか?

Ryohei:うん。サマーでは損保、通信、自動車メーカー、人材とか色んな業界のインターンに行ったんだけど、今はその経験を踏まえてそれが本当に自分のやりたいことだったのかっていうのに疑問に感じてきてるんだよね。だから、今は少し方向転換して将来的な転職も視野に入れて、そのために自分の市場価値をどうやってあげていくかってところに焦点を当てて就活してるって感じかな!

Momoka:難しいね。就活していく中で迷うこともあるし、逆に自分のやりたいことが見えてくることもあるよね。Tomoyaはどう?

Tomoya:僕もRyohei君と同じで、軸がぶれてきているんですよね(笑)元々はスタートアップで従業員50名以下ぐらいの裁量権をバリバリ持てるベンチャー企業を考えていたんです。

でも最近は、大手やメガベンチャーなど教育制度が整ったところでしっかりやりつつ、プラスアルファの副業としてベンチャーで新規事業などやりたいことをやるのも面白いのかなって思ってきています!

Akira:ZEEOGRAだと色んな働き方の社会人と接する機会があるからそういうところからの刺激も大きいよね。営業職志望っていうのは決まってるの?

Tomoya:そうですね。営業職志望なのは決まってます。あとは、それプラスで事業立ち上げとか企画などもできたら面白いなって思ってますね。今は、どんな業界で営業をするのかってところで、IT系とかSaaSとか市場が伸びているかつ売るのが難しいと言われるような業界に挑戦しようかなって感じです。

Momoka:就活してる段階から、どこの企業に行くかだけじゃなくてどんな働き方をするかってところまで目を向けられているのがすごいね。Natsukiちゃんはどう?

Natsuki:ITと人材を見てます!サマーインターンに参加して私も同じく軸ははっきり決まってませんが、規模感でいうと最近ベンチャー寄りに魅力を感じています!自分で考えて挑戦したいと思ったことに対して、機会を与えてくれる会社がいいなという風に思ってます!

Momoka:手を挙げたら挑戦させてもらえる環境がいいっていうのはZEROGRAで働いていて感じたのかな?

Natsuki:そうです!そういう環境のほうが自分はやりがいを感じられると思ってます!

Akira:次の質問なんですけど、

ZEROGRAで働いたことで就活に対する考え方は変わりましたか?

Ryohei:僕は結構変わったかな。ていうのも、社員さんを見ていて働き方の多様さをすごく実感したんだよね。僕の大学だと、皆大手のメーカーにいけたら万々歳って感じの就活の仕方だから、そこしか知らなかった時は視野が狭かったと思う。そこでZEROGRAに入ったことでもっと幅広い働き方を知れたのはよかったかな!

Momoka:確かに、普通に大学生してても社会人が実際どんな働き方してるのかって分からないよね。業務の面では何か考えが変わったことはあった?

Ryohei:業務の面でいくと、インサイドセールスをやっている中で商材と顧客企業のニーズのズレを感じることがあったんだよね。でもそれはある程度画一化されたサービスを提供する上で仕方がないことでもあって。だから、それぞれの企業に一番フィット提案をするためには自社でなにかプロダクトを持ってない方がいいのかも、と思い始めたっていうのはあるかな。

Akira :なるほど。Tomoyaはどう?

Tomoya:僕はあまり考え方は変わってないですね。元々裁量権が大きいスタートアップで自分のやりたいことをしたいっていう思いがあって、それは今も変わらず持ってます。ただ、さっきRyohei君が言ったようにZEROGRAで社員さんの多様な働き方を見ている中で、スタートアップに入らないと自分のやりたいことができないわけではないってことは気付きました。

どの企業に入ったとしても、フリーランスや副業として自由な働き方をすることができるんだっていうところで、考え方は変わってないけど学びはたくさんありましたね。

Akira:たしかに、今は働き方の選択肢が沢山あるもんね!その考え方もすごくいいね!Natsukiちゃんはどう?

Natsuki:私はかなり変わりました!ZEROGRAに入るまでは公務員だったり、ただただ安定した企業に入って、平凡な人生を送りたいと思ってました。

でも、ZEROGRAでインターンをしているうちに、平凡な人生を送るために働くのではなくて、人生を楽しむために働きたいと思うようになりました!社員の方々や、優秀なインターン生に出会えたおかげで、「働く」の意味が私の中で大きく変わったと思います!

Momoka:すごい!ZEROGRAに入って180度くらい変わってるね!

Akira:じゃあ次の質問!

ZEROGRAでの経験が就活でどう活きているのか教えて下さい!

Ryohei:僕は今まで全く知らなかったビジネスの考え方を知れたっていうのが大きかったかな。これを知れたことでグループワークでも他の就活生より一つ上の観点で話ができたりする!

Akira:確かにそれはインターンしてない就活生と大きく差がつけれるところだよね。面接とかでは何か役立ったことありますか?

Ryohei :面接では、インサイドセールスで企業の方相手にやりとりしてた経験が生きてるかな。面接で緊張してても物おじせずに淡々と話す力はついたと思う。

Natsuki:私もそれはすごくわかる!ZEROGRAでの経験を通して、社会人の人も同じ人間なんだなっていうのを実感して萎縮しなくなったな。

Tomoya:僕も全く同じですね(笑)インサイドセールスやパートナー事業で社会人、それこそ役員とか社長クラスの人と商談して培った対応力は面接ですごく生きてます。あとは、学生のうちから営業目標150%達成しました、とか自分の実績も話すことができるのも大きいですね。

Momoka:確かに実績を話せるのはすごく大きいね。Tomoyaは新規事業の立案も今やってると思うけど、そこでの経験も就活に生きてるの?

Tomoya:そうですね。新規事業の立案、実は社長に3回壁打ちして全部ボツを食らってるんですけど(笑)でも、その毎回の壁打ちで社長から学んだ事業の進め方とかは、就活での事業設計のグループワークなどですごく生きてますし、他の就活生との差別化にもなってますね。

Momoka:たしかに事業の進め方を知ってるのは強いよね!Natsukiちゃんはどう?

Natsuki:私もRyohei君とTomoyaと同じような感じです!インサイドセールスの経験を話せることで、ビジネススキルをアピールできるのは大きいです!グループワークでもみんなと違う経験をしてきてるからこそ、新しい視点で案を出せていると思います!

Momoka:次の質問です!

ZEROGRAのインターンと就活の両立は大変じゃないの?

Ryohei:今、研究と長期インターンと就活のどれも忙しくしているから、どれかに1つに絞って力を入れたらいい成果が出せるんじゃないかとも考えることもあるんだよね。

でも、どれも自分がやりたい!って思って始めたことだからこのマルチタスクを学生のうちからこなせるようになって、社会人になっても結果出せるようになりたいね!

Natsuki:社会人もマルチタスクが多いと思うから良い練習になるよね!

Tomoya:僕は正直まだしっかり就活をしてないから、そんなに大変な状況ではないかな。

ただこれからは本格的に就活に取り組まないといけないから、タスクの振り分けが大事になってくると思う!

今日やるべきや力を入れることは何なのかをこれからは特に意識していかないといけないと思っている!

Ryohei :就活もインターンも終わりがないから、いつまでにどこまでやるのかという目標を持ってやることが大事だよね。

Natsuki :その点ZEROGRAは、就活が大変になったときに柔軟に対応してもらえるよね。タスクに手が回らなくなると周りのインターン生も社員さんもそれをちゃんと理解してくれて助けてくれる環境があるよね!

Momoka:みんな学業や就活も並行してやってるからそういう支えはありがたいよね!

↓ ZEROGRAメンバーで遊びに行った時のRyohei

Akira:それでは次の質問です!

就活生がZEROGRAに入るメリットをズバリ教えてください!

Ryohei :自分はどんなスキルを身に付けたいのかが分かっていて、それがZEROGRAで身に付くなら是非入って欲しいです!

あと、やりたいことが決まってない人でも、社会人として働くのがどういうことなのかがわかる点がメリットだと思う!

Natsuki:確かにそうだよね!私は逆に自分が苦手な業務とかも知ることができた(笑)

Tomoya:他のインターンの募集見てると、ガクチカとか就活のためにインターン入るっていうのを結構見るけど、そういう人には向いてないかも。それよりも、入社後スタートダッシュ切って周りの人より頭ひとつ抜け出したいって人には向いてると思う!

Momoka:ガクチカのために長期インターンに参加するより、新卒入社後を見据えてZROGRAに入った方がいいってことだよね!

Tomoya:そうですね!ガクチカのためだけに長期インターンをするのはもったいないと思ってます!

Natsuki :私は就活についての疑問や質問を22卒の先輩に聞けるところとか、社員さんに一緒に自分の将来を考えてくれる人がいてくれるのはありがたいかな!

Ryohei:確かに!みんな優良企業に内定してるから、とても参考になるよね!

Akira:最後に

ZROGRAに興味を持ってくれている、23卒の学生にむけて一言!

Ryohei:ZEROGRAは23卒学生も22卒の先輩もたくさんいます!

一緒に就活とインターンを頑張りましょう!!

Tomoya:今新しい商材を探してたりとか、ZEROGRAは今から新しいことをどんどんやっていくフェーズに入ってくると思うので、前のめりでそういうことやってみたいって人には是非入って欲しいです!

Natsuki:今から始めても就活に役立つ学びがたくさんあります!一緒に頑張りましょう!

いかがでしたか?

長期インターンの活動が就活にどう活きてくるのか知ることができて、

非常に参考になりました!

長期インターンに参加してみたいけど、就活と両立できるか不安!

という方は多いと思いますが、少しでも興味があるなら、是非参加していただきたいです!

実際に社会人と働くことで、自分の適性や、やりたいことが分かってきます!

ZEROGRAでは今後も一緒に働いてくれるインターン生を募集しています

今回のインタビューを読んで、ZEROGRAに少しでも興味を持って頂いた方、インターンを通して様々な経験してみたいと思った方、こうした記事を作成してみたい方、動機は何でも構いません!皆様のご応募お待ちしております!

ご興味をお持ち頂いた学生さんは気軽に「応募する」ボタンをポチッと押してみて下さい!

〈人事・採用担当募集!スタートアップで会社作りを経験しませんか?〉

https://www.wantedly.com/projects/760932

〈大阪|長期インターン、働く場所や時間は自由。 未来のリーダー候補募集!〉

https://www.wantedly.com/projects/669518

〈広島|広島拠点立ち上げ!オンライン長期インターン!〉

https://www.wantedly.com/projects/759274

〈ビジネスの最前線で活躍するリーダー候補募集!!!〉

https://www.wantedly.com/projects/759268

〈23卒|福岡|福岡拠点立ち上げ!Salesのオンライン長期インターン〉https://www.wantedly.com/projects/731027

最後までお読み頂きありがとうございました!

株式会社ZEROGRAでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう