1
/
5

インタビュー!!Vol.2 / Taishi Fukushima「エンジニア志望なのになんでSales?」

こんにちは、学生インターン1期生で採用チームのYuseiです!!

今回は皆さんにZEROGRAのメンバーについてもっと知ってもらいたいと思い、1期生のTaishiにインタビューをしました。

タイトルにもあるようにエンジニア志望のTaishiがどうしてZEROGRAでSalesをしているのかという話もありますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

Yusei :今日はよろしく!インタビューを受けてくれてありがとう!

早速聞いてみたいんだけど、今休学中なんだっけ?

Taishi :はい!今は休学しています。来年の10月まで休学して、2022年3月に卒業予定です。


Yusei:なんで休学を選択したの?

Taishi:自分の中で、特にこれをやろうというものがあったわけではないので、この期間で自分のやりたいことを見つけようと思って休学しました!


Yusei:そうなんだね!実際にこれまでって何をしていたの?

Taishi :就活していたりプログラミングの勉強を自分で始めたりしていました。プログラミングに関しては「Progate」というアプリで学んでいました。


Yusei :なるほど!そのような経験をしていて、ZEROGRAを選んだ理由はなんだったの?

Taishi:ZEROGRAを知ったきっかけは友達の紹介でした。以前、3daysのインターンをしていたことがあるのですが、グループワークが多く実務に携わることができなかったので、自分自身が「働く」といったイメージをつかむことができませんでした。

しかしZEROGRAではグループワークではなく実務ができるといったこともあり、自分が働くイメージがつかめるのではないかと感じZEROGRAへの参加を選びました。


Yusei:そうなんだね!ありがとう!じゃあこれまでZEROGRAでSalesをしてみてどう?

Taishi:正直最初はもっと簡単にアポを取ることができると思っていました。けど実際はそうもいかなくて、すぐに断られるし全然上手くいかないことも多いですね!

アポ獲得に対して失敗の数がものすごく多い。その分アポが取れた時はすごく嬉しいです!


Yusei:確かにアポが取れ時は嬉しいよね!そうしてZEROGRAで働いている中で社員さんとのキャリア面談を通してエンジニアに志望変更したって聞いたんだけど、その話について聞いてもいい?

Taishi :はい!最初はコンサルを志望していたんですけど、何か自分の進んでいる方向が違うかなとキャリア面談を通して感じました!

そして何よりコンサルで働くことが「楽しい」と感じられなかったんです。その点に比べ、今やっているプログラミングの方が「楽しい」と日々感じていたので、エンジニアに志望を変更しました。

↓ Taishi Fukushima 大学3年生 Sales & IT


Yusei:そうだったんだね!一つ気になったことがあるんだけど、Taishiにとっての「楽しい」って何?

Taishi :僕にとっての「楽しい」とは一人で集中して正解か不正解を導き出すことなのかなと思います。

それをプログラミングで例えると一つの動作を実現させるために、なんども試行錯誤を繰り返す事で答えを導き出すことだと思います。

繰り返しになりますが、その不正解と正解を導き出すことが僕にとっての「楽しい」です!


Yusei:なるほど!ちなみにこれからエンジニアになっていくと思うんだけど、どういう力を身につけたエンジニアになりたいとかはあるかな?

Taishi :自分自身が将来的にフリーランスエンジニアになりたいと思っていて。そのためにはスキル面としては相手の要件をより具体的に理解するためのヒアリング能力を身につけたいですね。

フリーランスエンジニアになると自分で仕事を獲得しなければならないので、そのための営業力を身につける点で今の仕事は将来の自分のためになっていると実感しています!


Yusei:確かにそうだね!ちなみに、他に今の仕事で将来の自分のためになっているという点はある?

Taishi :そうですね!Sales業務は「泥臭い」と感じることが多いと思うのですが、そこはプログラミングなどで起こるバグの対応の「泥臭い」と通ずる点があると思うので、そこに関してはマインド面でも自分のためになっていると実感しています!


Yusei:話を聞いているとTaishiのこれからにワクワクする!これで最後の質問になるんだけどこれから1年ぐらい働くと思うけどんなことしたいとかある?

Taishi :幸いなことに社内ITチームに入らせてもらうことができたので、自分が勉強していることをZEROGRAに還元していきたいです!

また、新しいインターン生が続々と入ってくるので成果では負けないように、そしてサポートできることはサポートしたいなと思います!


Yusei:うん、2人ともこれから先輩にもなるし、後輩には負けたくはないよね!

今回、Taishiのこれからの目標を聞けて嬉しかった。改めてインタビューを受けてくれてありがとう!

以上になります!

実はTaishiはメンバーで1番最後までテレアポを続けて、最後の最後に目標を達成した努力家です!

目標達成まで諦めない姿勢は自分も見習わなければならないと感じています。

今回のインタビューでZEROGRAのメンバーの魅力が少しでも伝わっていたら嬉しいです。

引き続き、他のインターン生や社長にもインタビューしていきますので乞うご期待です!

株式会社ZEROGRAでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう