1
/
5

【就活トクトク情報】面接と面談の違い【vol.28】

「企業から面談の案内が来たけど、これって選考に関係あるの?」

「面接と面談の違いって何?」

こんなお悩みを抱えた就活生、いませんか?

就活を進めていく中で、面接や面談に参加することがあると思いますが、それぞれの目的や違いを知っておく必要があるでしょう。

というわけで今回は、
就活生に向けて「面接と面談の違い」というテーマでお送りいたします!

面接・面談の違いを知るには、それぞれの目的から理解していく必要があります。

以下の図を参考にしてみてください!

面接

面接とは、企業が就活生の能力や適正、人柄などを調べ、採否を見極めることが目的となります。
当然、面接での評価が直接採否に関わってくるので、しっかりと対策した上で臨みましょう。
面接では、企業側が主導権を持って話を進めていくという形式が一般的です。
就活生側は、面接を通していかに自分をアピールできるかが重要となってきます。

面談

面談とは、企業と就活生が対等な立場で話し合い、互いの理解を深め合うことが目的となります。
そのため、面接とは違い、面談でのやり取りが直接採否に関わることはありません。
面談では、就活生側からも自発的に質問や発言できるため、一方が主導権を握っているわけではありません。選考に進む前の面談では、企業理解を深められる機会でもあるため、積極的に自分の気になる点について話しておきましょう。
面接に比べてフランクな雰囲気で行われることが多いです。

ここからは「面談で押さえておきたいポイント」についてご説明させていただきます。

*面接については、以下の記事を参考にしてみてください!

面談で押さえておきたいポイントについて以下にまとめてみました!

①面談は先にご説明させていただいた通り、企業と就活生が互いの理解を深め合う場です。
就活生はこの機会に気になる点をひとつ残らず解消しましょう。面談というフランクな雰囲気だからこそ聞ける質問もあるかもしれません。
ここでポイントとして、企業に聞きたいことは事前にリストアップしておきましょう。
限られた時間の中で「質問か〜、う〜んと、何だろうなあ…」と考えたりするのは、面談担当者の時間を奪うことになります。相手意識に欠けた行動をしないよう気をつけましょう。
リストアップした質問に加え、話しながら新しく質問が出てきた場合もしっかりと解消しましょう!


②これは、↑①のポイントと似ていますが、一方的に企業側について聞くだけではなく、自分自身についてもしっかりと伝えておきましょう。
例えば、就活の軸であったり、将来的なビジョンややりたいことなどを伝えることで、企業側もアドバイスやそれに合った情報を提供してくれることがあります。

また、その企業に対して志望度が高いのであれば、自己PRしておくのも良いでしょう。
しかし、自分の強みやスキル・経験などを必死にアピールしているだけでは、
「え…この子、自己PRするために面談しに来たのか…?なんか自己主張が強い子だな。」とかえって、
悪いイメージを持たれてしまうこともあるので、会話を通して自然にアピールできるくらいが理想です。


③面接と面談の違いというところで、面談は直接採否に関わることがないとご説明させていただきましたが、これは『半分正しくて半分間違いである』というのが現実です。
というのは、面談担当者も人間であるため、面談での就活生の印象が選考(採否)に影響することがあるからです。

つまり…「面談って採否に関係ないんだ!聞きたことだけ聞いて、あとは適当でいいや」といった態度は

大間違い!!

ということです。
ポイント②でも軽く触れさせていただきましたが、面談での印象で悪いイメージを持たれてしまうと、その後の選考に影響してしまうことがあります。フランクに話せる場だからといって、気を抜きすぎることのないよう、「評価されている意識」を忘れないようにしましょう。

いかがでしたか?
今回は「面接と面談の違い」というテーマでお送りさせていただきました。
面接と面談、それぞれの目的や違い・ポイントをしっかりと理解した上で、就活を進めてみてください。

皆さんの就活が少しでも上手くいくことを願っております!
それではまた!

★☆★☆★☆「就活トクトク情報」とは?★☆★☆★☆

「すべての就活生に、より良い就活を。」をコンセプトにして、
「就活を終えたばかりの現役大学生」「企業の採用担当者」が独自にお届けする、就活支援情報のことです。
まだ就活を始めたばかりの初心者就活生から、すでに酸いも甘いも知りつくした上級者就活生まで、幅広い層にとって役立つ情報をお届けしていきます。
新着情報は下記のSNSからもお届けしてますので、皆さんのフォローをお待ちしてます!

◇twitter
https://twitter.com/zein_recruit

◇Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ZEIN株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう