This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【ZEIN FY19期末全社会】開催!!

ーーー2019年9月26日。

皆さんはこの日が何の日か知っていますか?
①敬老の日
②勤労感謝の日
③僕の誕生日

正解は…(ここでドラムロールが流れる)(だららららららららら・・・)

ZEINのFY19期末全社会でした!!

あ、すいません(笑)
答えの選択肢を用意するのを完全に忘れてましたね。
まぁそもそも「この3つの選択肢の中に答えがある」とは言ってないので、勘弁してください。
とりあえず直立不動で土下座するので、その振り上げた拳をそっと下ろしてもらえますか。
(なお、僕の誕生日は4月13日です。誕生日プレゼントは前後半年間受け付けてます)

自己紹介が遅れました。
わたくし、ZEIN株式会社で新卒採用のインターンをしております、慶應経済4年の稲村と申します。
一応誤解されないようにあらかじめ申し上げますと、こんな感じの”テキトーなキャラ”で売ってますが、
中身もちゃんとテキトーです。(ここで会場大爆笑)(はっはっはっは)

というわけで、(いつも通り)イントロが長くなりましたが、
今回はZEINの期末全社会の様子をお届けしちゃいます!(ここで拍手大喝采)(わーい)


epi.1 「期末全社会ってそもそも何やねん、稲村」

国内外の四方八方からこのような罵声と怒号と応援が聞こえてくるので、
先にお伝えしちゃいますね。

期末全社会とは・・・

「FY19期末の決算報告」「FY20の目標や事業プランの確認」を中心に、
ZEINの全社員でこの1年を振り返るとーーーっても大事な会なのです!

聡明な読者の皆さんなら既にお分かりだと思いますが、なんとこの期末全社会。
貸会議室とかではなく、なかなかオシャンティーなダイニングBarで行いました!

弊社の代表取締役・志賀野が「君たち、よくやってくれた!!」という感謝と感動の想いを込めて、
真面目な共有が終わったらそのまま飲もうぜ!!という粋な計らいでこうなったわけです。
・・・これって、ステキやん?

epi.2 「早く全社会の様子をお届けしてや、稲村」

続いてはこのようなクレームの大嵐が届いてますので、さっさと始めましょう。

最初は真面目な雰囲気で粛々と進められています。
みんな神妙な顔で志賀野代表の話を聞いておりますね。
(まだこの時点では誰も酔い潰れていない)(当然か)

そして迎えた、気になる結果発表ぉぉぉぉぉぉぉ!(キングオブコントみたいな感じで)

FY19期の売上目標は・・・(ここでまたドラムロールが流れる)(だららららららららら)

無事に達成の花火を打ち上げることができました…!(※花火はイメージです)
しかもなんと!!前期の2倍以上の売上を記録し、そのおかげで全社員に対してボーナスの支給が決定しました!

大事なことなのでもう一度言いますね。

全社員に対してボーナスの支給が決定しました。(ドン!!)(いいなぁ)

その後、コンサルティングセクター、プロダクトソリューションセクターの担当役員より、
来期の事業プランが発表されました。
AIやロボット、その他(僕の意識がアンドロメダ銀河まで飛ぶくらいに難しい単語が飛び交う)など…。
まぁとりあえず各セクターで温めている新たなサービスを展開し、来期はもっともっと売上を増やしちゃうぞってことだけ抑えれば完璧です!(たぶん)

そして、僕たちインターン生が関与している採用プランについても、ちゃんと言及してくださいました。
新卒を含め、中途などの採用活動にも引き続き全社でしっかりと力を入れていくとのことです!
僕が鯛だったらめっちゃ美味しいんじゃないかってくらいには、身の引き締まる思いですね。

…はい。(え、泣いてないですよ?)

そして最後に!
(ちらっと上の画像で見えてますが)ZEINはこれから「Great Place to Work」(働きがいのある会社)になるべく、「働きがいのある会社ランキング」に参加して10位以内を目指すとの発表がありました!

僕目線では、すでに結構上位入りできそうな気がするんですけどねぇ。
これが映画だったら、「これからのZEINに乞うご期待!」ってテロップが入りそうだなと思います。

・・・せっかくだし入れてみますか。

なんか、キマりましたね。
イイ感じですね。僕だけですかね。

epi.3 「サマると結局なんやねん、稲村」

・・・よく言われます。

「お前の話は長い」と。

・・・よく言います。

「すいません」と。

というわけで、期末全社会のハイライトはこちら!

真面目な話の後はみんなでワイワイ飲んだりダーツしたりビリヤードしたりと、
スイッチのON/OFFをはっきり分けていてとても楽しかったですね(^^)

こうやってみんなでワイワイ遊べたのも、このような素晴らしい結果だったからでもあると思うので、
次回もまたワイワイ遊べるよう、ちゃんと目標達成に向けて動いていきたいですね!!
「やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ」のがZEIN流。ということでさっそくスイッチが切り替わりました!

僕たちインターン生も気合いを入れて頑張りますよ、えぇ!!

というわけで、このような急上昇成長中の弊社では、中途採用の募集をガンガン行っています!!
興味のある方は下記リンクからどうぞ!!

・「とりあえずお話を聞きたい!!」という方
・稲村に誕プレを渡したいという方
・冒頭のクイズに憤怒を抑えきれない方
・ノリでウチに遊びに来たい方
・2足歩行の人類やるのに飽きてそろそろ4足歩行に戻ろうかなと思ってる方

上記の1つでも当てはまった方ももちろん大歓迎です!!もう来ましょう!なんなら今!はい!

RPA導入・開発
働き方改革を推進!話題のRPA導入エンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社
ZEIN株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
26 いいね!
26 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう