Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

しまむらが「逆風」のウラで、ここへきて株価が「上がる会社」の名前【phantomAI週間株価予報】

しまむらの「客離れ」

アパレル業界に「異変」が起きている。

飛ぶ鳥を落とす勢いだったアパレルEC大手のZOZOが9月、カリスマ経営者の前澤友作氏が突然辞任することを発表して業界を騒然とさせたばかり。


前澤氏みずからが辞任会見で「カリスマ経営」の限界を吐露したように、急成長を謳歌してきたモードから一転、安定成長をいかに確保できるかという新たな闘いを強いられるようになってきた。



さらに、一時は「しまらー」ブームを巻き起こして若者から中高年までに大人気を博したアパレル大手のしまむらもまた苦戦から抜け出せないでいる。

このほどしまむらが発表した最新決算では、売上高が前年比減。主力のファッションセンターしまむらでは客数の減少が止まらず、4月度から9月度まで6カ月連続で前年比減が続いているのだ。

「かつてはしまむらの各店舗を回って商品を買う『しまむらパトロール』をするお客もたくさんいたが、その客足が鈍ってきたのが厳しい。値引きの抑制などで採算性は改善しているが、肝心のお客がほかのアパレルの流れてしまっているのを食いとめられなければ、逆風は止まらないでしょう」(アナリスト)


覇者であってもいつ転落してもおかしくない――。


アパレル業界では年々栄枯盛衰のスピードが速まっている感があるが、一方、そうした中にあっていま大きく株価を伸ばしている会社もある。


たとえば、アダストリア(2685)がそれだ。



財産ネット企業調査部長の藤本誠之氏が言う。

「アダストリアはショッピングセンターを中心にカジュアル衣料を販売するアパレル企業で、『グローバルワーク』など数多くの人気ブランドを持っています。そんなアダストリアの株価が10月1日には前日比で一時350円以上も急上昇して、いま株式市場で話題になっています」

詳細は下記URLへ続く

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67640

財産ネット株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

財産ネット株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

財産ネット株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる