Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

10月の日本株「大異変」いまこそ「仕込む&逃げるべき」銘柄全実名【PhantomAI株価予報】

10月、日本株に「大異変」

いよいよ10月の株式市場が幕を開ける――。

10月の株式市場は、過去にはブラックマンデーが起こるなど「大異変の月」として知られる。



実際、今年も波乱要素が満載だ。

昨年来より続いている米中貿易戦争は新たな段階に入り、米国株式市場から中国企業が締め出されるという驚くべきシナリオも視野に入ってきた。一方で、そうした強硬姿勢を貫く米トランプ大統領自身が弾劾されるリスクも高まっており、もはや「なにが起きてもおかしくない」ような状況に突入している。

日本国内に目を向ければ、いよいよ10月から消費税が「10%」に増税されることで、ここからはどのような「消費ショック」に見舞われてもおかしくはない。


では、そんな日本株市場でズバリ的中率80%を超える『Phantom株価予報AIエンジン』(財産ネット社開発・運営、詳細はhttps://phantom-ai.com/)が導き出した「今週の注目銘柄」を紹介しよう。

今週の『Phantom株価予報AIエンジン』がピックアップした大本命銘柄はルネサスエレクトロニクス (6723)である。



ルネサスエレクトロニクスは、車載用マイコンが世界首位の半導体企業。

ここのところは米中貿易戦争の影響による半導体需要減少の直撃を受けて、厳しい経営環境から抜け出せずにいた。おのずと株価も低迷していたが、ここへきていきなり「株価大復活」の兆しが出てきたのだ。

詳細は下記URLへ続く

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67511


財産ネット株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

財産ネット株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる