1
/
5

夢テクノロジーから新たな一歩を踏み出したNさんにインタビュー

未経験でもエンジニアとして働くことはできるのかと疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。この記事では、現在エンジニアとして働いている方に、インタビューした内容をご紹介します。エンジニアに興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

エンジニアを志した理由はなんですか?

私は、以前からパソコンが好きで、HTMLなどに触れる機会が多々ありました。

そして、エンジニアの仕事を独学ですることは厳しいと思い諦めていたのですが、昔からものづくりが好きなことを思い出し、覚悟を決めて挑戦したのが理由ですね。

普段はどんなお仕事をしていますか?

普段はエンジニアとして、Salesforceの開発業務と運用管理・保守業務に携わっています。それに、Pardotの開発と運用管理・保守業務、そしてUiPath(RPA)の開発業務も併せて従事しています。

スキル面以外でのご自身の強みとは?その強みを活かした経験について教えてください

コールセンターの業務で培ったコミュニケーション能力と、様々な仕事を経験したことによる仕事の飲み込みの早さが、私の強みだと思います。

Salesforceと連携できるRPAの開発にあたり、私の強みであるコミュニケーション能力と仕事の飲み込みの早さという経験が活かせました。

やりがいを教えてください

元々ものづくりが好きなため、制作することにもやりがいを感じますが、自分が制作したものが動くこと自体に感動します。

なので、実際に制作したものが作動したり、Web上で制作したものを見たりすると、やりがいを感じますね。

普段業務で心がけていることはありますか?

開発や運用業務は手作業が多いため、特にミスを出さないように意識しています。

手作業によるヒューマンエラーは誰にでも起こりうると思いますが、意識することによりミスを少なくすることは可能です。また、自ら積極的に案件に関わっていくよう意識しています。

今後どのようなことにチャレンジしたいですか?

今後は、Marketing Cloudの開発や、Commerce Cloudの開発にも挑戦したいと考えています。

近年ではEコマース(ネットショッピング)は特に需要が高まっているため、積極的に取り組んでいきたいですね。

研修で学んだ内容は配属先で活きていますか?

エンジニアの業務にあたり、研修で学んだことは実際に活かせています。

特に、研修で得たSalesforceの認定資格は簡単には取れない資格なので、大変助かりました。

前職ではどのような仕事をしていましたか?

私は、今のエンジニアという仕事に就くまでに、多種多様な仕事を経験しています。

例えば、コールセンターの電話の応対、電気工事士、提案型営業、月刊紙の連載などの仕事に携わってきました。

エンジニアの転職は夢テクノロジーへご相談ください

夢テクノロジーは、未経験者を技術者に育成し、エンジニアの派遣事業を中心として行っている企業です。

夢テクノロジーには様々な研修コースがあり、未経験からでもエンジニアを目指せる研修もあります。また、研修により先程述べたSalesforceの認定資格のほか、CCNAやOCJ-Pなどの資格を取得することも可能です。

未経験だからとエンジニアになることを諦めていた方は、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社夢テクノロジーでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング