1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

salesforceの資格ってどんなものがあるの?種類や選び方、勉強方法を解説します!

株式会社セールスフォース・ドットコムが提供する世界No.1のクラウド型SFAツール/CRMプラットフォームのSalesforce。前回、Salesforceで出来ることをお伝えしましたので、今回はSalesforceの資格についてピックアップしていきます!

Salesforce認定資格とは?

Salesforceの認定資格は、Salesforce製品を使用する人が必要なスキルを保持していることを証明するグローバル共通資格です。資格保持者は、各分野に於いて即戦力であることを証明できます。
Salesforce認定資格は範囲が広く、様々な知識を必要とするため難易度が高いといわれています。

資格の勉強はどうしたらいいの?

認定資格はやや取得が難しい試験といわれていますので、しっかり準備して試験に臨みたいですね。
セールスフォース・ドットコム社ではTrailheadという無料で学べる無料で提供しているe-learningサービスや、認定講師によるTrailhead Academyを開催しています。
Trailheadは学びたいテーマをセレクトできるので自分で学ぶにはもってこいですが、一部のトピック(特に最新の情報)は英語しかないので、英語の理解も必要です。独学では勉強が難しい!という方にはTrailhead Academyがおすすめです。取得したい資格に合わせてクラスを申し込むことで、資格を取得している講師から学ぶことができます。費用はクラスによって6万~34万となっています。

Salesforce認定資格取得を目指したい方必見!無料の研修があります!

夢テクノロジーでは入社者を対象に、認定アドミニストレーターの認定資格取得を目指した研修を実施しています。給与を取得しながら受講でき、分からないところはその場で講師に確認ができるので理解不足を解消できます。また、資格試験受験料補助などの資格取得支援もありますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください!

Salesforce認定資格の種類

Salesforceの資格はその数なんと28種類!大きくCRM管理者/コンサルタント、開発者/アプリケーション構築者/アーキテクト、マーケター/コンサルタントの3つに分類され、それぞれ基本資格と上位資格に分かれています。上位資格は基本資格の合格後に受験できるようになる資格です。
では、具体的に見ていきましょう。

【管理者/CRMコンサルタント】

管理者やCRMに関するコンサルタントにおすすめの資格です。

■基本資格

<Salesforce 認定アドミニストレーター>
Salesforce 管理者としての経験を持つ人を対象として、Sales Cloud、Service Cloud、Collaboration Cloudにおけるアプリケーション、エンドユーザーが利用できる機能、システム管理者が利用できる設定および管理のオプションを幅広く網羅した資格です。
プログラムの基本の認定資格となっており、Salesforceの実装管理に使用する機能に焦点を当てています。
<Salesforce 認定 CPQ スペシャリスト>
Salesforce CPQ プラットフォームの経験とCPQ用語の知識を持ち、プラットフォームに関する基本的な問題をトラブルシューティングして解決できる能力がが証明されます。
CPQ スペシャリストの役割で1 年の経験が必要で、Salesforce CPQソリューションの経験と、バンドル設定、価格設定、出力ドキュメント、更新などのスキルと知識が必要になります。

■上位資格

認定アドミニストレーターの基本資格を取得すると以下の上位資格の試験を受けることができるようになります。

<認定上級アドミニストレーター>
認定アドミニストレーターの上位に位置付けられる認定資格です。Salesforce CRMシステム管理者として、Salesforce組織のメンテナンスや、業務要件に基づいた管理機能を実行できる能力が求められ、より高度な機能を使用してビジネスのさまざまな課題を解決できる上級管理者を認定します。
<認定 Community Cloud コンサルタント>
Salesforce Communityソリューションのコンサルタントとして必要な設計と実装ができる知識があることを証明します。Salesforceコミュニティアプリケーションを使用してプラットフォームの問題をトラブルシューティングし、保守性や拡張性に関する顧客のビジネス要件を満たせること、そして顧客の長期的な成功に貢献できます。
<認定 Sales Cloud コンサルタント>
Salesforce CRM におけるSales Cloudソリューションの設計・実装ができるコンサルタントを認定します。Sales Cloudソリューションを実装した経験があるコンサルタントが対象で、お客様のビジネス要件を満たしたSales Cloudの設計と実装が求められます。特にSales Cloudを専門としたクラウドコンピューティング実装コンサルタントとして専門知識を発揮したい方に向いています。
<認定 Service Cloud コンサルタント>
Salesforce CRM における Service Cloudの設計・実装ができるコンサルタントを認定します。お客Salesforce Service Cloudを実装した経験があるコンサルタントが対象で、お客様のビジネス要件を満たしたService Cloudの設計および実装が求められます。特にクラウドコンピューティング実装コンサルタントとして専門知識を発揮したい方に向いています。
<認定 Field Service Lightning コンサルタント>
認定Service Cloudコンサルタント資格の上位資格となります。
Salesforce アプリケーションの構築と管理を行うための知識を持ち、フィールドサービスオペレーションに関するコンサルティングを行うコンサルタントを認定します。Salesforce アプリケーションを使用して、フィールドサービスのビジネスプロセスと要件をサポートするシステムの設計、リリースできることが求められます。

【開発者/アプリケーション構築者/アーキテクト】

開発者やアプリケーション構築者、アーキテクトにおすすめの認定資格です。

■基本資格

<認定Platformデベロッパー>
Salesforce Platformでの宣言的およびApex、Visualforceのプログラミング的機能を含むカスタムアプリケーション開発スキルを習得していることを証明する認定資格です。開発者として1~2年の経験があり、Lightningプラットフォームに関する6ヶ月以上の経験が求められます。
<認定 B2C Commerce デベロッパー>
Commerce Cloud Digitalを使用したe コマースシステム開発の知識やスキルを習得していることを証明する認定資格です。1年程度の一般的な開発の経験と3~6か月の B2C Commerceデベロッパーとしての経験が求められます。
<認定Platformアプリケーションビルダー>
Salesforce Platformの宣言的カスタマイズ機能を使用したカスタムアプリケーションの設計、構築、リリースのスキルを習得していることを証明する認定資格です。6ヶ月から1年のLightningプラットフォームやアプリケーション構築経験から、データモデル、アプリケーションセキュリティ、ビジネスロジック、プロセスの自動化を作成、管理、更新できる力が求められます。
<認定Development Lifecycle and Deploymentデザイナー>
アーキテクチャ環境と要件を評価したうえで、その要件を満たす管理システムをSalesforce Platform上に実装することができる知識があることを証明します。環境および要件を分析して、適切なプラットフォームを設計し、Lightningプラットフォームでの開発とリリースのライフサイクル管理、開発やリリース戦略の設計・実装経験、システムと設計のトレードオフについて説明できる必要があります。
<認定Identity and Access Managementデザイナー>
アーキテクチャ環境と要件を評価し、シングルサインオン(SSO)の要件を満たす、信頼性、スケーラビリティ、パフォーマンスに優れたソリューションをSalesforce Platform上で設計する知識があることを証明します。環境と要件を評価でき、Lightningプラットフォームで安全で拡張性の高いアイデンティティ管理ソリューションを設計できることが求められます。
<認定Integration Architectureデザイナー>
アーキテクチャ環境を評価し、エンドツーエンドの統合要件を満たす、信頼性とスケーラビリティに優れたテクニカルソリューションをSalesforce Platform上で設計する知識があることを証明します。さまざまなプラットフォーム上でシステム実装した経験はもちろん、システムと設計のトレードオフについて説明できる能力が求められます。
<認定Date Architecture and Managementデザイナー>
アーキテクチャ環境と要件を評価し、エンタープライズデータの管理に最適な信頼性、スケーラビリティ、パフォーマンスに優れたシステムをSalesforce Platform上で設計する知識があることを証明します。主要なビルディングブロックを網羅する情報アーキテクチャフレームワークについての知識をはじめとして、顧客の要件に合わせた高品質のデータを保証するシステムを作成した経験、適切なデータスチュワードシップを確保する組織変更の推奨、システムと設計上のトレードオフについての説明経験が必要です。
<認定Sharing and Visibilityデザイナー>
アーキテクチャ環境と要件を評価し、共有と可視性の要件を満たす信頼性、スケーラビリティ、パフォーマンスに優れたテクニカルソリューションをSalesforce Platform上で設計する知識があることを証明します。テクニカルソリューションを技術関係者に伝え、ビジネス要件を満たして品質を保証するプロジェクトデリバリフレームワークを提供できる必要があります。
<認定 B2C Commerce アーキテクト>
標準のデザインパターンを使用して複数のブランドとチャネルをサポートするグローバルサイトをデザインする知識やスキルを習得していることを証明します。標準のデザインパターンを使用して複数のブランドとチャネルをサポートするグローバルサイトをデザインした経験をもつ人のために用意された資格です。
<認定 Heroku Architecture デザイナー>
Herokuはアプリの構築、提供、監視、スケールに役立つクラウドプラットフォームです。この資格はアプリケーション開発のベストプラクティスとHerokuへの適用法を認識し、Herokuでスケーラブルなアプリケーションを構築する方法を理解し、HerokuのユースケースやHerokuのベストプラクティスの適用法の知識があることを証明します。

■上位資格

<認定上級Platformデベロッパー>
認定Platformデベロッパーの上位資格です。複雑なビジネスロジックとインターフェースを開発するための Salesforce Platformとデータモデリングの高度なプログラミング機能のスキルを習得していることを証明する認定資格です。
<認定システムアーキテクト>
認定Platformデベロッパー、認定Development Lifecycle and Deploymentデザイナー、認定Identity and Access Managementデザイナー、認定Integration Architectureデザイナーの上位資格です。顧客のシステムのアーキテクチャをプログラミング的アプローチで評価する知識があることを証明します。試験はありません。対象の必須資格をすべて取得することで、認定システムアーキテクト資格が付与されます。
<認定アプリケーションアーキテクト>
認定Platformデベロッパー、認定Platformアプリケーションビルダー、認定Data Architecture and Managementデザイナー、認定Sharing and Visibilityデザイナーの上位資格です。宣言的な観点から機能要件を評価する知識があることを証明します。試験はありません。必須資格をすべて取得することで、認定アプリケーションアーキテクト資格が付与されます。
<認定テクニカルアーキテクト>
認定アプリケーションアーキテクトと認定システムアーキテクトを両方取得していると受験できる上位資格です。顧客のシステムのアーキテクチャを評価し、安全でパフォーマンスに優れたテクニカルソリューションを Salesforce Platform上で設計できる知識があることを証明します。

【マーケター/コンサルタント】

マーケターやコンサルタントにおすすめの資格です。

■基本資格

<認定Marketing Cloudアドミニストレーター>
Marketing Cloudでエンドユーザーに提供される機能および使用可能な構成オプションに関する知識があることを証明します。Marketing Cloudプラットフォームのメンテナンス、一般的なビジネス要件への対応、Marketing Cloud 内での管理機能の実行ができることが求められます。
<認定Marketing Cloudメールスペシャリスト>
戦術的かつ戦略的なメールキャンペーンの実行において Salesforce Marketing Cloudメールアプリケーションツールを使用できるスペシャリストとして認定します。戦術的・戦略的なメールキャンペーンの実行にSalesforce Marketing Cloudメールアプリケーションのツールを使用した経験が必要です。
<認定Pardotスペシャリスト>
Pardotとは、マーケティング活動に必要なWebトラッキング、ランディングページ制作、エントリーフォーム制作、メール配信の機能を備えたマーケティングオートメーションツールです。そのPardotを使用して、マーケティング施策におけるワークフローを設計、構築、実装するための知識があることを認定します。
<認定 Einstein Analytics and Discovery コンサルタント>
Einstein Analytics と Einstein Discoveryでのアプリケーション、データセット、ダッシュボード、ストーリーの設計、作成、サポートの基本的な知識とスキルがあることを認定します。Einstein AnalyticsとEinstein Discoveryでのアプリケーション、データセット、ダッシュボード、ストーリーの設計、作成、サポートの基本的な知識とスキルが求められます。

■上位資格

<認定Pardotコンサルタント>
認定Pardotスペシャリストの上位資格です。顧客の要望を元にPardotの設計・実装ができるコンサルタントとして認定します。Pardot Lightning アプリケーションおよび Salesforce プラットフォームの実装および管理について 1 年以上の実践経験と、ビジネスニーズを満たすためのビジネス要件の収集、代替ソリューションの設計と実装を行うファシリテーションやコンサルティングのスキルが求められます。
<認定Marketing Cloudコンサルタント>
認定Marketing Cloudメールスペシャリストの上位資格です。Salesforce Marketing Cloudのコンサルタントとして、メールアプリケーション等を設計・実装し、戦略的かつ戦術的なマーケティングキャンペー ンのソリューションを提供できる知識があることを認定します。
<認定Marketing Cloudデベロッパー>
認定 Marketing Cloudメールスペシャリストの上位資格です。HTML、CSS、AMPscriptを利用したメール、ランディングページ、フォームなどの動的でパーソナライズされたマーケティングアセットの開発経験がある Marketing Cloud開発者であり、SQLに習熟していること、Marketing Cloud APIの使用経験があることを認定します。

salesforce認定資格を取得しよう!

Salesforce認定資格にはたくさんの種類があることが分かりましたね。認定資格はやや取得が難しい試験ではありますが、自分の理解力をアピールするチャンスです。今後ますます注目されていくsalesforce、ぜひスキルを身に着けてお仕事に活かしていきましょう!

株式会社夢テクノロジーでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング