1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

シルク・ドゥ・ソレイユで活躍した元宇宙開発エンジニアがYouth Theatre Japanに入社した理由

こんにちは、株式会社Youth Theatre Japan人事の成澤です。今回のストーリーの主人公は社長室の船木勇佑。学生時代から縄跳びパフォーマーとしての活躍、はたまた宇宙関係の人工衛星の研究など様々な職種を経験してきた船木がYouth Theatre Japanに加入するに至った道のりや想い、現在チャレンジしていることをインタビュー。船木のキャリアに興味がある方、Youth Theatre Japanに少しでもご興味がある方是非ご一読ください。

―今までのキャリアを教えてください

これまでのキャリアを思い返すと様々な経験をしてきました。最初は機械工学のエンジニアとして、宇宙開発、人工衛星などの研究から将来型のタイヤの研究開発などを行ってきました。また大学院時代に趣味として始めた縄跳びパフォーマンスが少しずつ評価され、シルク・ドゥ・ソレイユにスカウトいただき、8年間米国でパフォーマーとしてショーに出演しておりました。その後日本に帰国し、Youth Theatre Japanと縁があり現在に至ります。

―なぜエンジニアから大道芸人、そしてシルク・ドゥ・ソレイユに?

大学院時代、シルク・ドゥ・ソレイユの公演を観る機会があったのですが、その際に日本人が一人、パフォーマンスをしていたのを見て感銘を受けたことがきっかけです。当時学生として苦しい時期を過ごしていた中、人の心を動かすパフォーマンスの魅力に心を惹かれました。公演終了後、偶然その方に花束を贈呈する機会に恵まれたたことも重なり、自身もパフォーマーにチャレンジしようと決意しました。その5年後、自身のパフォーマンスビデオを彼らに送ったところ、ちょうどショーをリニューアルするタイミングだったこともあり、演出の責任者より直々にオファーをいただいたのです。ちなみに個人的にはエンジニアとパフォーマーには共通点があると思っています。

―エンジニアとパフォーマーの共通点とは?

エンジニアとパフォーマーの共通点は、新しいものを発明すること、にあります。今ある既存のものをよく見せるのではなく、人がやらないパフォーマンスをするところが、今はない製品を世に生み出すエンジニアと似ていると感じており、目標達成のための頭の使い方は同じだと感じています。

―YTJに入社された理由とは?

シルク・ドゥ・ソレイユで8年間舞台に立っていましたが、少しずつ「日本から世界へ、日本ならではのパフォーマンスを発信したい」という想いが強くなり、日本に帰国する決断をしました。Youth Theatre Japanのことは、生活のために仕事を探そうと登録した転職サイトでたまたま見つけました。日本から世界へパフォーマンスを発信するという会社の目標と自身の夢に共通点があったことから、働きたいという気持ちより一度話をしてみたいと思いコンタクトを送ったことがきっかけで入社につながりました。

―今現在、YTJではどんなことをしているのですか?

社長室の室長として社長業務全般のサポートをしながら、複数の新規事業の立ち上げに取り組んでいます。(詳細は以下「新規事業」募集ページをご覧ください!!)

新規事業の必要さや難しさとは?

Youth Theatre Japanは劇団活動を行っており、スタジオでの活動が主な収入の柱となっています。新型コロナウイルスの感染拡大で今まで通りのスタジオでの活動が一部制限される中、新たな収益の柱を創り上げることが重要です。新規事業の最大の難しさは、答えがないことです。また社内に専門人材がいないことや、自分自身の時間が有限であることから、外部業者を動かしたり、社内で人を動かしたりという行動が難しくもあり、やりがいもあると思います。

社長室で働く魅力や一緒に働きたい方とは?

一つでいいので自分にない強みや特徴を持った方と働きたいです。仕事はもちろん教えますが、何か一つでいいので、私自身に教えてくれたり、会社に新しいものの見方を持ち込んでくれたり、という方を求めています。

YTJへの応募を悩んでいる方へ一言!

私たちはダイバーシティを大切にしているので、「こうあらねば」というのはありません。私自身、機械工学のエンジニア→パフォーマーという一般の尺度では測れないキャリアを歩んだため、社会で評価されるのか自信が持てない気持ちになることもありましたが、Youth Theatre Japanで点と点がつながったと感じます。迷ったらまずは一度話をしてみましょう!

株式会社YTJでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング