1
/
5

IT業界未経験!営業マンの素顔に迫る!【営業メンバー紹介】

こんにちは!営業のますをこと増岡です!今回はY’sで活躍している営業メンバー3名をご紹介いたします。「IT業界の営業って難しそう…」「やってみたいけど経験ないしな…」と考えている求職者のみなさま!未経験でももちろん大歓迎です!今回ご紹介するメンバーは僕を含め、全員がIT業界未経験で、前職の業界も全く異なります。IT業界で営業をやってみたい求職者のみなさまは是非ご覧ください!

左からますを(増岡)、パックマン(下野)、P(塩原)

みんなの前職

ますを:僕は委託会社に勤め、訪問するスタッフの管理をしていました。入社1年目は現場稼働だったんですが、その年に仙台に異動になり、昨年の10月まで東北6県で活動していました。
P:出張は多かったんですか?
ますを:主に宮城県をメインに活動してたよ。会議で出張はあったね。月の半分くらいは宮城県以外の東北5県にも行ってたかな。
パックマン:仙台ってごはんおいしいよね。牛タンとかホヤとか。
ますを:4年半くらい住んでましたけど、牛タンは1回しか食べに行かなかったので、よくわからないです(笑)ホヤは正直苦手ですね…。海鮮はおいしかったです。東京より安いので。
P:牛タンおいしいのにもったいない!(笑)僕は心理学実験機器メーカーの営業を行っていました。大学時代にサッカー部のトレーナーをしていて、その時の顧問の先生が心理学の研究をしていました。そこでお付き合いしている心理学機器の営業マンが、すごく印象が良いとご紹介をいただきました。大学で学んだ経験を活かしつつ、人と話すのが苦手なのでそこを克服したいという気持ちから、営業にチャレンジしようと決めました。
パックマン&ますを:え?人と話すの苦手だったの?(笑)
P:はい…。人見知りなんです…。
ますを:今では考えられないね(笑)
パックマン:確かに(笑)
ますを:飛び込み営業とかしていたの?
P:飛び込みも行ってましたね。主に大学に行くことが多かったのですが、先生のスケジュールに合わせて行くことが多かったですね。
パックマン:結構断られたりしなかった?
P:有名な機器を扱っていて、心理学者の方々にはすでに認知してもらっていたので、そこまではっきり断られることはなかったですね。
パックマン:面白そうな仕事だったんだね(笑)僕は大学を卒業して、最初は施工管理や現場監督の仕事をしていました。お客様が石油会社や製鉄所などで、工場がある所で仕事を行うので出張が多く、北は北海道、南は福岡県の全国出張をしていました。体力のいる仕事でしたが、全国に行ける楽しさがあって、地方の料理を食べるのがすごく楽しかったですね。約4年施工管理職を努めた後、営業力を身に付けたかったので、QR決済の営業職に就きました。雑貨屋や飲食店に飛び込みで営業をしてましたね。
P:営業はどのくらいの期間やっていたんですか?
パックマン:約4ヶ月くらいですかね。コロナウイルスの感染拡大があり、門前払いが多く、電話も拒まれてしまいました…。その影響で、商材を切り替えて個人宅に伺ってましたね。
ますを:じゃあ、みんな飛び込み営業を行っていたんですね(笑)
パックマン:確かに(笑)みんなはどんな感じで飛び込み営業してたの?
ますを:僕はスーツで訪問してましたけど、結構ラフな感じで会話はしてましたね。
P:僕もですね。すごくフランクに話してましたね(笑)
パックマン:僕は営業マンっぽくないカジュアルな服装で訪問してたよ(笑)忙しい時間でなければ、話してくれる人は多かったな。


ーY’sに入社した理由

パックマン:1番の理由は、成長したかったからです。社会人の年数に対して、人との接し方や話し方、聞き方等ができていないと不安に思うところがあり、営業職で学んでいきたいと考えました。また、前職が施工管理でIT業界とは全く関係がなく、SESがどんなことをする仕事なのもわからなかったので、新しいことに挑戦してみたい!という気持ちもありました。
ますを:どのように成長していきたいと思っていたんですか?
パックマン:当時は割とざっくりとしていたんですが、話がうまい人と一緒に仕事がしたかったです。頭の回転が速い人と話をする機会が多ければ、自分もそうなっていけると思っていました。
ますを:Y’sならそんな人と仕事ができると思ったんですね。
パックマン:それは面接の時に感じましたね。ダテさん(CEO)と渡邉さん(事業責任者)の話し方や雰囲気で一緒に仕事をしてみたいと思いました。ダテさんは短パンサンダル、渡邉さんはアロハシャツだったのでインパクトもすごかったですけどね(笑)
P:僕の場合は入社からずっとリモートだったので、渡邉さんに直接会った時の印象は強かったですね(笑)
ますを:僕は、新しいことにチャレンジしたかったからですね。前職はずっと訪問スタッフのマネジメントだったので、営業をやってみたいなという思いが強かったです。SESについてはパックマンと同様で全くわからなかったのですが、アプリやゲームの開発にエンジニアを紹介することで、間接的に自分が関わることもできるという点にもY’sに魅力を感じました。
P:IT業界の中で、Y’sを選んだきっかけはありましたか?
ますを:元々アニメやゲームが好きだったこともあり、HPを見て会社の雰囲気に惹かれ、すぐにここで働いてみたい!と思いました。Y’sには、同じように実績や会社の雰囲気に惹かれて入社しているメンバーもいれば、アニメやゲームのことを全然知らない人もいるので、面白いと感じています。
P:僕の場合は、働く環境を変えたかったのが理由です。前職では、年齢の差もあり、コミュニケーションに苦労することが多々ありました。また、ベンチャー企業で働いている友人が忙しいにも関わらず自分よりも楽しそうで、憧れを感じ、年齢層が若く、同年代の人が多かったことにも魅力に感じました。ますをさんと同様に自分の好きなアニメ作品が、HPに掲載されていたことも決め手でした。
パックマン:僕も前職では同年代がおらず、コミュニケーションは苦戦したね。
ますを:僕も同期はいたけど関わりがなくて、社員は年配の方がほとんどだったので、Y’sに入社した最初は同年代との接し方にちょっと戸惑いましたね(笑)
パックマン:戸惑ってたとは思えないほど、打ち解けるの早かったけどね。


ー各メンバーの印象

▼パックマンの印象

P: 第一印象は身体が大きくて「The 体育会系」という感じの印象でした。上下関係に厳しそうとか、怒ったら怖そうとか…。
パックマン:全然厳しくないし、怒ったりしないから(笑)
P:入社してからは「今はなにしてるの?」「わからないことある?」と常に気にかけてくれて、すごく優しくてフレンドリーな人だと思いました!今では営業メンバーの中で一番のいじられキャラです。
パックマン:最後のはいいギャップなのか?(笑)
P:すごくいいギャップですよ。僕らの頼れるリーダーです。
ますを:確かに、Pと一緒でパッと見で体育会系の人って印象でしたね。入社当初は業務で忙しそうにしててあまり話す機会がなかったし、ちょっと話かけづらそうなイメージもありましたね…。
パックマン:そうだね。会議とか打ち合わせでいなかったから。
ますを:最初の印象はもう無くなってて、今ではもう話しやすさしかない!圧倒的話しやすさ! !
パックマン:圧倒的か(笑)嬉しいね!!
ますを:ふざけたりするときにも、ノってきてくれたりするとことかすごく嬉しいです!


▼ますをの印象

パックマン:一番最初は入社前の「ますを歓迎会」をやったときだったよね!みんなラフな服装の中で一人だけスーツでいた(笑)
ますを:超アウェイだった(笑)
パックマン:その時初めて話かけて、控えめに言ってよく話す人というのが第一印象だったかな!実際はそれを遥かに上回るぐらいにうるさい人だと思ったよ(笑)
ますを:それ悪口ですか!?(笑)
パックマン:いい意味でね(笑)常に明るくて周りを元気にするムードメーカーというのが今の印象。あとはキメ顔でいつもメガネをずらすボケをやるけど、そこはもうちょっとレパートリーが欲しいかな。
一同:爆笑
P:僕が入社前のオリエンテーションの時に、アニメやギターの話で盛り上がりましたね。その時の印象はクールで物静かな人という感じでした。
ますを:たしかにそんな感じだったかもね(笑)
P:実際は人一倍話をするし、業務中もずっとボケたりツッコんだりするし、面白くて楽しい人という印象に変わりましたね。そこは一番ギャップがあったかもしれません。あと最近、自分のこともよくいじってくれるので、ふざけやすい環境も作ってくれます!
ますを:うるさいってこと??(笑)
P:そうですねぇ(笑)


▼Pの印象

パックマン:初めて会ったときはすごく大人しそうな感じがしたかな。たぶん緊張もあったとは思うけど、静かな印象だったね。
P:人見知りしてましたね(笑)
パックマン:今ではすごく営業メンバーに馴染んだよね。常にニコニコしていて一緒にふざけたり、たまに想像を超える返し方をしてきて面白いし楽しいよ!今となってはYoutuber!(笑)
P:Youtuberなんですかね(笑)
パックマン:そうでしょ(笑)これからも自分のキャラを出し続けて行ってね!
ますを:パックマンと同様に大人しそうな印象だったかな。最初はアニメとスポーツの人って感じ。だんだん会社の雰囲気にも慣れてきて、今では自分の色を出しつつ、ちゃんとふざけたことも出来るやつなんだって印象に変わったよ。企画考えたりエンタメ的な発想が面白い!
P:嬉しいです!!(笑)
ますを:最初はタイピングのスピードが遅かったから、家で練習してきて真面目だなって思った。今ではパックマンにタイピングゲームで勝てるようになってきたしね!
一同:失笑
パックマン:おい!(笑)


ープライベートや趣味について

パックマン:アウトドア派であり食べるのも好きなので、最近はラーメンとハンバーガーを調べて巡ってるね。キャンプも始めたので、景色が良い所や、初心者でも楽しめる所に行くのが最近の趣味になってるよ。あと、小学生の頃からアイスホッケーを習っていて、現在は大学のコーチとして指導もしてるよ。
ますを:アイスホッケーを始めたきっかけは、やっぱりプライドですか?
パックマン:実はその前からやっていたよ。親と一緒にフリーマーケットに行った時にカッコいいスケート靴が欲しくて買ってもらい、その靴を履いてスケートに行った際に、スカウトされたのがきっかけだね。
P:キャンプを始めたきっかけはなんですか?
パックマン:ノリと勢いで一式購入したから、その場で行く先も予約したんだよね!(笑)
P:実際やってみてどうでしたか?
パックマン:時間を気にせずのんびりできるから、凄く良かったね。最初はテントを立てるのが難しくて、天気が悪いと景色も微妙になるけど、外の音ってやっぱり落ち着くし、朝起きてコーヒー飲むのが最高なひと時だったよ!
ますを:僕は学生の時からエレキギターをやっていたのですが最近は触ってないです…。最近はアニメ見てたり、スマホゲームをやってますね。
パックマン:どのくらいゲームやってるの?
ますを:スマホに入ってるのは14個くらいですかね。ゲームやりながら、アニメ見てますね。
パックマン:僕にはできないなそれ…。すごい…。
P:ギターを始めたきっかけは何ですか?
ますを:元々ヴィジュアル系バンドが好きで、友達とギターを買ったのがきっかけかな。大学の時は派手に髪の毛を染めて、学校に通ってましたね。根は真面目なので最前列で授業は受けてましたけど(笑)
パックマン:髪型気になる!想像つかない!
P:僕は音楽が好きなので、趣味で楽曲制作をしています。ジャンルとしてはヒップホップやダンスミュージックを作っています。高校時代バンドをやっていた時に、先輩がラップをしている姿がカッコよくて、曲を作り始めたのがきっかけです。今は友達に曲を提供したり、Spotifyに曲を出したりしています。
ますを:え!?曲だしてるの??本格的じゃん!
P:そうですね(ドヤ)若干お金もらったりもしてましたね。それ以外だとサブスクで映画やアニメをよく見ます。渋谷にある映画館にもよく行っていて、1970〜80年代の映画を中心に放映しています。上京したばかりの時は、毎週のように通っていましたね(笑)
パックマン:みんなアニメ好きなんだね!
P:先輩方の前職での経験や入社理由、趣味まで聞けて良かったです!
ますを:深く知ることができて、良い機会になりました。ありがとうございました!
一同:バイバーイ!

いかがでしたか?今回はY’sの個性豊かな営業メンバーについてご紹介させていただきました。お互いにいじりあったり、みんなでふざけたりと愉快な営業メンバーですが、業務となればチームの目標に向かって全力で走っていき、互いに刺激を与え合える良いライバル関係にもあります。常にコミュニケーションを取り合い、相手の気持ちを考え行動し、自分の意思をはっきり示しているからこそ、ただ仲が良いだけでなくお互いを尊敬し合あえる関係を築けていると感じています!

そんな営業チームにご興味がある方は、是非ご応募いただけますと幸いです!カジュアル面談も実施していますので、お待ちしております。

次回は営業メンバー(パックマン、ますを、P)それぞれの企画が掲載されますのでお楽しみに!

株式会社Y'sでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう