1
/
5

「休むのがこわい」そう思っていませんか?ー後編ー

こんにちは、広報担当です。現在シリーズでお届けしている「休む力」に関するY’s社員へのインタビュー。休むことに得意も下手くそもないだろう!と思うかもしれませんが、実はそうでもないということがお分かりいただけてきたかと思います。

コロナの影響でリモートワークが増えた現在、この「休む力」というのがとても重要になってきていると言われています。Y'sのみんなは「休む」ということについてどう感じているか、引き続き聞いてみたいなと思います。

第二回はみっちゃんこと佐藤光秀さん!前編では正直に今感じている「休むこと」への想いや朝、奥様を送りがてら散歩するルーティンなどリモートワークのリアルな現状を教えてくれました。

今回の後編は主に、休日の過ごし方や趣味についてリモートワークへの考えを交えながらインタビューさせていただきました。

「休む」ことと罪悪感


ー元々日本人は真面目で休むことが苦手と言われていますが、自分は休むことは得意だと思いますか?苦手だと思いますか?

みっちゃん
得意です、休みの日はとことん休みに徹しています。というのも、そう出来る為に前述したタスク管理が重要になってくると思っています。クライアントに迷惑をかけないようにと言うのは当たり前ですが、メンバーにも同じことが言えると思います。しっかり休む為にタスク管理をしているといっても過言ではないですね。


ー気兼ねなくしっかり休むためにタスク管理を徹底しているというのは単に「休むの得意」というのとは少し違いますよね。「休むことを得意にできるように努力している」という気がします。

おっしゃる通りリモートワークでは自分で自分の予定やタスク、体調を管理しなくてはいけないと思いますが、休憩を取っているときに何か怠けているようなうしろめたさを感じることってあるんでしょうか?

みっちゃん
休むことも仕事と思ってそういう気持ちはないようにしていますが、とは言えどうしてもそう感じてしまうことはありますね。


ーやはり、元々何も気にせずに休めているのではなく、上手く休めるように努力していても少しの後ろめたさはある…私も同じなのでよく分かります。そういう中で自分はうまく休めていると思いますか?

みっちゃん
思います!


ーそういう風に自覚されているのは素晴らしいと思います!ではその休んでいるときの過ごし方や好きな時間の過ごし方を教えてください。

みっちゃん
今はキャンプとサバゲーにハマっています。

普段パソコンやスマホとにらめっこしていることが多いので、キャンプでは自然の中で焚き火しながら本を読んだりご飯を作ったりしています。いわゆるデジタルデトックスですね。

サバゲーは最近会社の後輩に教えてもらって始めました。平日は同じ会社の社員として、休日は戦友として一緒に戦っています(笑)とても良い運動になっています!


ーサバゲー!実は私もコロナ前は仲間とサバゲーに行ったりしていました。ただコロナ後に自粛する中でそうした集まりも無くなってしまって、こういう形でコロナを期にやらなくなってしまった趣味というのが色々あったりしますよね。そういう中でも上手く人とコミュニケーションが取れる趣味を見つけられていて素晴らしいと思います。

しっかり休んで楽しめた後は仕事への集中力が高まったり、意欲が高まったと感じることがありますか?

みっちゃん
充実した休日を送れば、その分仕事への集中力も増す気がします。ただサバゲーをした翌日は筋肉痛で動けなくなりますが(笑)

これまでY’s社員2人にインタビューしてきた「休む力」。お読み頂きいかがだったでしょうか。正直現状日本では社員の「休む」ということまで踏み込んでケアする発想を持っている会社は多くないと思っています。もしくはケアする必要性は感じていても、どうケアしていけばいいのか分からないということもあると思います。これまでは有休消化の推奨や義務化、残業の禁止やノー残業デーを設けるなどの形でしか社員の「休む」ということを推進できていなかったのではないでしょうか。

そんな状況の中にあって、Y’sは社員の「休む」ということについて踏み込んで知り一緒にケア方法を考えていきたいという想いがあり、今回のようなインタビューシリーズを計画しました。Y’sもリモートワークを推奨している会社であり、目の前に居ない社員の健康状態やメンタルなどのケアというのはこれまでに前例のなかった課題でもあるからです。

現時点で「社員の『休む』ことはこうケアすればばっちり!」というような解決策を提示できる訳ではないのですが、社員の現状を知り一緒に最善の方法を考えて形にしていくことはできると我々Y’sは考えています。

ぜひ皆さんんもこの記事を読んでいただいたことをきっかけに「自分はうまく休めているかな?」と一瞬立ち止まって考えてみてもらいたいと思います。

次回からは一旦趣向を変えて新シリーズをお届け予定です!

どうぞ新シリーズもお楽しみに!

株式会社Y'sでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう