1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【初のオンライン開催】ユアマイスター4周年創業祭を開催しました!

こんにちは。人事・総務の中川です。

ユアマイスターは2020年8月8日で創業から4周年を迎えました。毎年行っている創業をお祝いする創業祭も今年は初のオンラインでの開催となりました。

オンラインで一体感や盛り上がりをどう作るか、実際に行ったコンテンツや様子をご紹介します!

目次

  1. 創業祭とは?
  2. 今年のテーマは「WANT」
  3. 全員参加型のコンテンツ クイズあの頃の「WANT」
  4. 応援されるチームへ となりのWANTはどんなWANT?
  5. 最も応援される会社に Owen動画
  6. おまけ 次はこれを取り入れてみても良かったかも!というツール

創業祭とは?

2016年の創業から毎年開催している、これまで応援をしてくださっている皆さんの想いやメンバーの想いを共有し、ONE TEAMとなって進んでいくためのお祭りです!
例年はオフィスで社員、インターン一緒になって軽食を摘んだり…ですが、今年は初のオンライン開催となりました。

今年のテーマは「WANT」

要求し合う関係を大事にしているユアマイスター(詳細はこちら↓)の4周年創業祭のテーマは「WANT」です。

この1年で社員数が19名から50名へと急拡大したユアマイスターでは、各メンバーが必ず「目的」を持ってジョインしてくれています。
その目的の達成のために、自分の「WANT」をしっかりと名言することによって応援される人に、「WANT」を伝えることによって要求し合う関係になろう、というメッセージを込めてテーマを「WANT」としました。

4周年限定の「WANT Tシャツ」も準備!

全員参加型のコンテンツ クイズあの頃の「WANT」

オンライン開催のため利用できるのは、Zoom+Slack。
この組み合わせで、全員参加型のコンテンツは…ということで企画されたのがクイズあの頃の「WANT」です。
ユアマイスターでは全メンバーが「Diary」という日報を書いています。日報と言っても、ただタスクを報告するというよりもメンバー間のコミュニケーションに近い掲示板のようなイメージです。

この「Diary」は創業以来4年間続けてきており、その中から印象に残る「WANT」が書かれた内容を抜粋し、誰の「WANT」かを3択から選択して当てる、というクイズ。

Zoomで画面共有をしながら設問を共有し、Slackでリアルタイムに選択肢を提示、各々正解だとおもう選択肢にスタンプを押す、というオンラインならではのコンテンツ。
普段からSlackでスタンプをカジュアルに押す文化が根付いている(↓Valueの記事参照)ので、参加ハードルもだいぶ低く、みんな楽しんで参加していました!

(ちなみに、これは運営チームが裏側でリアルタイム投稿とリアルタイム集計を行うという究極の手オペです。笑)

応援されるチームへ となりのWANTはどんなWANT?

自分のWANTを明確にし、宣言してその目的に向かっていく。その姿をあらゆる方向から応援する。そんなチームを目指していくために、それぞれのメンバーが持っている「WANT」を宣言する動画も上映!
各メンバーが自分の「WANT」を紙にしたため、ハイチーズ!リモートで集まれないからこそ、形に残るコンテンツに♪

最も応援される会社に Owen動画

最後はユアマイスターに深く関わり、応援してくださっている方々からのメッセージビデオの上映。
卒業した創業メンバー、パートナー様、卒業したインターン生、人材紹介エージェント様など、多くの方々からのメッセージに画面の向こう側でうるっときてしまった!というメンバーも。
多くの方々の応援により、4周年を迎えることができたことへの感謝を忘れずにいこう、という気持ちを全メンバーで共有することができました。

初のオンライン開催ということでイベントの閉幕までばくばくドキドキだったのですが、オンラインだからこそできることもまだまだありそうです。

今後も社内イベントについてお知らせしていきます。

今日も1日がんばるぞ!

ユアマイスター株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう