1
/
5

タイピングの鬼となれ

こんにちは、森川です!

近頃はコロナウイルスの感染者が減少傾向にありますね!
みなさん体調はどうでしょうか?
早く収束されて旅行に行きたいですね!

今回はタイトル通り、タイピングについてお話できればと思います!

みなさん現在のタイピングの速さはどうでしょうか?正確に打てていますか?

今の時代、PCは仕事をする上でなくてはならない物です。
エンジニアに限らず、どの職種の方でも使用します。
つまり、タイピング力を上げることが多くの方の仕事の効率化へと繋がるのです!

そして、結論からお話すると「ブラインドタッチ」を習得することが効率化の近道です!

ブラインドタッチとはキーボードのキーを見ずにタイピングすることです。

当時(小学生)の私は人差し指のみでタイピングしていた時期もありました(笑)

ブラインドタッチを習得することでキーボードを見ることがなくなり、画面にのみ集中できる為タイピングが速くなるだけではなく、誤字脱字など打ち間違えを防止することができます。

ブラインドタッチは以下の手順に従い、毎日コツコツと練習することで1週間、2週間程でできるようになってきたと実感すると思います!

1.ホームポジションに指を置く
→「F」と「J」に出っ張りがある為、それぞれ人差し指を置きます

2.「A」「I」「U」「E」「O」の練習から始める
→キーを打つ決まった指で練習します
→慣れてきたらキーボードを見ずにチャレンジ

3.「KA」「KI」「KU」「KE」「KO」など子音を入れて練習する
→キーを打つ決まった指で練習し、慣れてきたらキーボードを見ずにチャレンジ

4.「寿司打」でたくさんお寿司を食べる
→「寿司打」というタイピングゲームがあるので、ブラインドタッチに慣れるまで練習する

以上の手順に沿って毎日練習することで、ブラインドタッチを習得できます!

当時(中学生)の私はPCのオンラインゲームにハマっていた時期もあり、その時期にキーの配置を覚えた気はするので、自分なりのやり方でタイピングを速くできると良いと思います。

PS.写真はWikipediaより

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
<株式会社YAZの説明会情報はコチラ>

【22卒対象:オンライン説明会】※残り9月28日開催(1回)のみとなります※

IT業界・将来像に!代表田中も登場します!
ぜひ、Wantedlyもしくは、下記URLからエントリーください!

▼YAZ公式採用ページ
https://www.yaz.co.jp/careers

▼CheeCareerページ
https://cheercareer.jp/company/seminar/2839
※オンライン開催ですが、一人ひとりとしっかり向き合っての説明会にしたいと考えていますので、参加者人数に制限を設けさせていただいています。(先着順)

【23卒の方々へ】
弊社では23卒対象のインターンは開催いたしません。
説明会&本選考は早くて11月ごろ~となります。
説明会スタート時にご案内が欲しい方のみ、エントリーを受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

株式会社 YAZでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング