1
/
5

新卒社員が8月を終えて思うこと

こんにちは、21卒の叶です!

今日で8月のOJT研修が終わります。そこで感想と7月の研修との違いなどを話していきたいと思います。

自分が8月行ったことは

8/1~8/17まではAndroid学習
8/18~8/19までは案件の資料作成
8/20~8/31は案件の機能実装など

を行いました。

なんだかんだ日数が過ぎるのが早かったように感じました(笑)。

8月を通しての感想としては、
一つ目に、初めて学習する言語の理解度はかなり上がっていると感じました。馴染みのない言語でも、その根底にある考え方や使い方などは似ているものがあるので理解が早かったです。

二つ目は実務を行えるほどの報連相の仕方です。作業を任された際に、自分の一日の作業と関係する人の作業などを考えて、聞くべきことや質問することを考えています。

これらのことが身につきました。あとAndroidoについても(笑)。

次に7月の研修との違いについてです。

大きく違うところは、実務として行う作業があることです。分かりにくいかもしれませんね(笑)。
というのも、一日の始まりは定例や朝会と呼ばれるもので始まります。そこで、作業の進捗などの情報共有があります。また、セクションごとの会議などもあります。

7月までは経験していなかったことでした。

自分は9月から本格的にAndroidの開発に取り組んでいきます。
好奇心や興味がある分野だと、躓いても解決する力が湧いてくるので、頑張っていきたいと思います。

就活をしている方も、自分の目的に向かって頑張ってください!!

ps.写真は自分がAndroid学習で作った、じゃんけんアプリです。

株式会社 YAZでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング