1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

わからないことを1人で抱え込まない環境が僕を成長させてくれた。

こんにちは!
Y&I Group 株式会社 人事の遠藤です😀

Wantedlyをご覧になって、Y&Iに興味を思ってくださった方に
前もって、Y&Iのことを知っていただこうと!!
未経験から開発現場に移行が決まったメンバーをインタビューしましたので
ぜひ参考にしてみてください!


◆自己紹介


こんにちは、5月に入社しました、6期生のSKです!!

2019年の12月より未経験ですが、エンジニアの現場で働かせて頂けるようになりました!!

出身は神奈川県で、シュウマイを食べて育ちました!

趣味はゲーム全般ですが、特にドラゴンボールのゲームが大好きで休日に時間があれば
ずっとやってます!!

最近体重が気になり始めたので、運動を始めようかと、、
かれこれ2ヶ月ぐらい思っていますが、やっていません、、笑

◆過去の経歴

以前は産業機械部品の代理店で営業マンをしており、
平日は毎日お客様の所に訪問して営業の話から、プライベートな話をしながら働いていました!

人と会話することで、そこから何か学ぶことや人に影響を与えることが好きで、自分のトーク力を武器に仕事をしたいと思い営業のお仕事に就きました。

ただ、営業という仕事は楽しかったのですが、長すぎる移動時間や、会社に戻らないと仕事が何も進まないという煩わしさを感じていた頃に、同窓会で友人と今後の働き方について話をすることがありました。

『時間や場所に縛られずに働いて、

将来は、住みたいと思う所で仕事をしたい』

と思いはじめ前職を辞る事に至りました。

そこで、自分なりに色々と調べ、時間や場所に縛られずに働けるのは
PCを使って仕事をとれる事と思い、まずは業界にも専門知識にも成長するため、
エンジニアを目指しました。

◆Y&Iを選んだ理由は?

応募をした理由は、未経験に対する環境が魅力的だったからなのですが、、、

入社の決め手は、ぶっちゃけ面接の際に自分に対して対応がとても強く、
自分のこれまでの人生の確認や「どうして未経験からエンジニアになれる、なろうと思ったの?」
と聞かれました。
正直自分の中でも「え?なんでだろう、、、」と一瞬戸惑いました。
ただ、そこで自分が目指していることを惜しみなく伝えました。

最終的に、今後入社していいことばかりではなく、入社後にはこんな苦労もするかもしれないし
どう夢を叶えたいか、夢を叶えるために今の自分をどうしていくかという内容で、
改めて自分の立ち位置や今後の自分の事を考えさせてくれる面接でした。

右も左も分からない自分に対して、会社のビジョンだけ語って綺麗に面接終了。
それでもよかったところに対して正面からぶつかってきてくれた面接官との面接を通して、
ここで働きたいと思い、入社を決めました。

◆入社してみて感じたこと


私は業界のことすら何も分からない、超未経験者で入ったため、勉強の内容が難しく感じましたね。

カリキュラムの進行も遅く、約6カ月間でカリキュラムを終える事が出来ました。

しかし、先輩方に教えて頂きながらちゃんと理解をして進むことで勉強が楽しく感じたので
6カ月間という時間は意外とあっという間に感じました。

超未経験者の私は、分からない事しかなかったですから、
1つまた1つと理解してテストに合格することで、モチベーションが上がりました。

なによりも、知識が身についてくると何かを作れるようになり、自分の成長が目に見えて感じることが
出来るので、その頃になると何か作るたびにモチベーションが上がりますね。

やってみてできなかったことができるようになるってシンプルに楽しくないですか?笑

でも、苦労したことももちろんあって、
何度テストに受けても受からず、焦ってしまいだんだんと努力をして楽しむではなく、
どうにかテストに受かるために苦行をしているように感じていた
頃に、
先輩上司の方にご飯に誘って頂き、そこでなんの為に勉強しているか
再確認し本気で勉強しようと思いました。

勉強するのは1日2時間は、マスト!
余裕があればできる限りと、毎日無理せずに続けました。

僕の場合は、奥さんも子供もいるので、家族としっかり話をして
時間の管理をしながらやれたこともポイントだったかもしれないです!

◆勉強するにあたってのポイントは?


これは、確実に会社の環境を使うこと。来社をすること。人と話すこと。
だと僕は思っています!

来社をする事で同じ境遇のみんなが頑張っている事を知ったり
分からない事を解決して勉強を進めたり、勉強会に参加したり
何でもない会話をして息抜きしたりなどしてモチベーションを管理しています。

しんどい!!と感じた時ほど来社するようにしていましたし、今もその習慣は大事にしています!

1人でわからないを解決しない。

1人で解決する力はとても大切ですし、そこで何かを見つけることもあるとは思います。
でも、分からない事を説明する、聞く力みたいな物も必要と思います。

また、たとえ聞いた人が分からなかったとしても一緒に解決したり、分かる人を探したりとモチベーションに繋がると思います。


あとは、仕事と両立して勉強を行うのですが

仕事先によりけりと思いますが、両立していくのに慣れるのは
最初の1週間ぐらいでした。

1週間を過ぎると徐々に両立に慣れてくるので、
最初の時期は無理せずに無理できるときに頑張ろうと勉強をしていました。


この仕事と両立ってなんでって思う人もいるかと思いますが
自分はやってよかったです!

仕事でのコミュニケーション能力や問題解決能力がついたと感じるからです。

コールセンターで仕事をしていたのですが前職の営業マン経験を生かせば
数字を取れるのではないか、と意味不明な自信があったのですが笑
実際には対面ではないからこそより難しいと感じることが多く、
なかなか思うように数字は取れませんでした。

そこで、どうにか成果を出したいと思い。

社会人マナーを1から勉強したり、市場の勉強をして自分が使える武器を増やしました。

すると、相手が抱えている問題を聞き出すことやその問題に対して弊社ならこのような解決方法がありますなど話せることが増え、相手が自分に興味をもってくれるようになり、そこから数字も取れるようになりました。

現場では、相手が求めている物を聞き出すコミュニケーション能力
そして、問題に対して自分が持っている武器をどう使うか、どう増やすか、
そんな事を学んだと思います。

これは今の開発現場にも活きています。


◆将来どんなことにチャレンジしたいか?



会社の内勤で働くことが1つ目標でもあり、
将来は海外移住も目標にしてます!
ただ、それまでに自分と同じように未経験で入った方をサポートなどしたいです!

実は今、本社開発案件に携わっておりそちらに注力したいといった事と
以前の自分と同じような気持ちで入ってきた人や、しんどいと感じている人に
何かサポートが出来ればと思っているからです。

正直自分はだらしのない人間だな、、、と感じることは多いです。
今もまだまだスキル不足だと感じることも多いです。(悲しいことに、原因は自分の勉強不足です)

今はもうありませんが、開発現場に行く前は、頑張っている事がうまくいかないと、

"しんどい""やめたい""何のために頑張っているのかわからない"
など心が折れそうになることがありました。

自分は入社が早かったため、本社勤務の皆さんと会話する時間が多く
ご飯に連れて行って頂いたり、一緒に改善策を考えて頂いたので
ここまでこれました。

やりたいと思うことは簡単でも、やりたいと思い続ける事は大変だと思います。
最初は、希望に満ちあふれてうちに来たのに、だんだんと努力が苦行にかわってしまった人などに、
どこまでの事が出来るか分かりませんが、自分と同じ経験をしている人に対して
次は自分が何か一緒に出来ればと思います。

◆Y&Iの魅力

たくさんありますね笑

一番の魅力を上げるとすれば、ここは、自分から動けば必ず力になってくれます。
本社には役職の方々や先輩方がおり、困ったときに自分からアクションを起こせば、
力になってくれるのは一番の魅力と感じてます。

また、役職の方々も先輩方とも距離が近く、話しやすい環境が整っているので、
アクションを起こしやすいです。

あとは、Y&Iの福利厚生のサービスに「フレンジャー制度」というものがあるのですが
一番仲の良い友達をY&Iにご紹介していただき、今はビジネスパートナーに!
これからやりたいことを一緒に目指せるのもいいところです!

Y&I Group株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
43 いいね!
43 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング