Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

オカマと、グアムと、神制度

【トップ写真】

みなさん、こんにちは!

株式会社Enjinの入社2年目、林田です。

私は先日、まだまだ寒い日もある日本を離れ、

常夏の島「グアム」に同期(2018年度入社)達と行ってまいりました。

実は旅行、Enjinの【宣言制度】という制度を利用したもので、
入社してすぐ同期でミーティングを行い、1年度で達成する目標を設定。1年間切磋琢磨し、達成することが出来たご褒美として会社から与えて頂いた『達成旅行』なのです。

今回の達成旅行以外にも、過去にはハワイへ行った先輩方も、、!

詳しくは、以前弊社の工藤が投稿している#宣言制度の記事をご覧ください!





朝早い便ということもあって、(私も含めて)女子メンバーは

みんなスッピンで、成田空港に集合!

今回の旅行が、初海外というメンバーも少なくなく、

前日の寝不足が嘘のように、飛行機でもみんなワクワク・ソワソワとしていました。

乗り慣れない国際線に揺られながら、空の旅を続けること約4時間、グアムに到着!



日本とは全く違う、空気や香りを肌で感じながら、送迎車に乗り込み、みんなでホテルへと向かいました。



普段なかなか泊まる事が出来ない、四つ星のホテルに圧倒されながら、急いで荷解きをして

ホテルについていたプライベートビーチへ!



もちろん、全員にとって、今年初海!

おニューの水着を引っさげて、全員気合い満々で泳いだり、自撮りをしたりと、楽しみました!



日が傾くまで、ビーチで過ごした後、みんないつもより少し攻めたファッションやメイクに身を包み、夜の街へ…

現地のレストランでアメリカサイズの食べ物や飲み物に舌鼓を打ちながら、今回の達成旅行の一番の目的でもある、「同期全員で2年目を迎えるにあたっての課題、そしてどうそれをクリアして成長につなげるか」を議論します。

社会人1年目が終わった今、どのような気持ちでいるのか、これからただの先輩ではなく、かっこいい先輩になるためにはどのような部分に注力するのかなど暑い討論を交わしました。

私個人としましては、この1年間でフォトショやイラレなど、手を動かす仕事ということがまだまだではありますが、動かせるようになった点などに成長を感じることができました。

2年目の目標としては、せっかくチャレンジすることができる環境が揃っているのだから、もっともっと様々なことを企画・立案して実行していくという部分を目標にしていこうと話していく中に自分自身の目標を見つけることができました。

話に熱が入り、気がついたら夜も更けっていた為、この日はその場で解散し、各々買い物を楽しんだり、夜の街に繰り出したり、ホテルでしっぽりと過ごしたりと異国の地で過ごす夜を満喫していました。

次の日は朝6時半には起床をし、ビーチで朝日を浴びながら、みんなで軽く体を動かし、朝食バイキングをたらふく食べたのちに、グアムでも有数の栄えスポットである、イパオビーチへと足を運びました!

また、弊社Enjinには積極的に取り組んでいるCSR活動として『Candy Action』というものがあります。

主な取り組みとしては、ゴミ拾いで、必ず月二回全社員で会社周辺などの清掃活動に取り組んでいます。この活動をぜひグアムでも行おう!と同期内で盛り上がり、海で泳ぐ前にゴミ拾いに勤しみました。

こちらも詳しくは以前弊社の平田が投稿している#Candy Actionをご覧下さい!

私たちの活動を見ていた他の観光客の方や現地の方々も、協力してくださり、「良い行いの連鎖」というものを体験しながら、気持ち良く汗をかき、その火照った体を海で冷やすことで心身ともにリフレッシュすることができました。



また、Enjinではメディテーションを推進しているということもあり、ボードをレンタルして海上での瞑想にも勤しみました。

Enjin社内には、メディテーションルームが完備されてまして社員がほぼ日常的にメディテーションを行っております。

GoogleやFacebookなど、特にシリコンバレーの企業でほとんどの企業がメディテーションを取り入れており、科学的にも

・集中力、生産性の向上
・不眠の解消、睡眠の質の向上
・うつ病や不安の緩和
・ストレスの軽減
・リラックス

などのエビデンスがあります。

そのため、弊社Enjinにも制度として導入し、集中力が切れた時など積極的に活用されています。メディテーションは脳の休息にも大変効果があると言われています。

※瞑想について



この旅行と通して、社会人一年目という苦楽を共にしてきた仲間たちと共に、どのような1年間だったかを振り返りました。

大学生だった自分が今の自分を見たときに成長していると思えるか、想像していたようなビジネスパーソンに近づけているのかなど熱く語り合うと同時に、必然的に後輩が入社し先輩という立場になります。

後輩たちにとって憧れの先輩になるにはどうしたらいいのか、自分たちがかっこいいと背中を追っている先輩方は具体的にどういうところが私達と違うのかなど、分析なども交えながら話に花を咲かせました。

このような環境と時間を与えてもらえることがどれほど恵まれているのかということを噛み締めながら、社会人2年目として、大きく成長できるように同期一同手を取りながら頑張ってまいります!


株式会社Enjinでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう