1
/
5

【社内報】ボードゲーム部で人気のゲームをご紹介します! #今日のX Mile

みなさんこんにちは!XMileの劉です。


今回は、XMileの日常ということで私が部長を務めます、ボードゲーム部についての魅力と活動の内容をお届けします。

XMileでは福利厚生の1つに部活制度があります。

事業部の垣根を超えて、メンバー同士の趣味などを部活化して業務後や休日に活動しています。



ボードゲームの3大おすすめポイント

・ボードゲームはなんでもあり

ボードゲームといえばマニアックだったり、ルールが複雑というイメージはありませんか?しかしトランプやオセロだってボードゲームの一種なのです。つまり机の上でやるゲームであれば何でもよし!なのです。

・疲れた脳のリフレッシュ

仕事を続けていると壁にぶち当たることもあります。そんな時には一度ボードゲームで頭を柔らかくしましょう!ボードゲームをしていると様々な視点で考えを巡らせることができるので凝り固まった頭の体操になります。やっていると、不思議と「あ、こんな考え方もあったのか!」と新しい発見も見えてきます。

・知らない人同士でも盛り上がれる

ボードゲームはメンバーの関係性を築く効率的なツールでもあります。
お互いのことを深く知らなくとも、ボードゲームのルールの中で同じ目標に向かって進んでいるという一体感が生まれるため入社したばかりのメンバーともかなり盛り上がります!



今回は数あるボードゲームの中でもXMileで特に盛り上がった2つのボードゲームをご紹介します!

・ハゲタカのえじき

ボードゲームに詳しくないという方とも簡単に盛り上がれるのが「ハゲタカのえじき」というゲームです。なぜかというとルールは超簡単!なのに奥が深い心理戦になっているのです。
場にあるポイントに対してカードを出し合って一番数が大きいカードを出した人がポイントを獲得するというゲームなのですが、番号が被ってしまうと無効になったり、出すタイミングを間違えると獲得できないなど一筋縄では行かないゲームなのです。
お互いのことを深く知らなくとも、心理戦の要素が強いので、ボードゲームを通して「慎重なタイプ」や「生粋の勝負師タイプ」など、メンバーの考え方の傾向を理解することもできます。



「XMileカタン大会」の様子 左から劉、小畠さん。※写真撮影用にマスクを外しております。

・カタン

最近X Mileで最も流行っているのは「カタン」というゲームです。
概要としては材料を集めて自分の陣地を広げてポイントを稼ぐゲームですが、仕事と共通する部分もあって奥が非常に深いのです。

例えば、交渉ができる点です。
カタンはボードゲームでは珍しく、自身の手札などを相手と交渉しながら交換ができるルールがあります。ゲームの進行によってどの手札を交換をするか、どの人に渡すかといった戦略が重要になってきます。そのため自身の状況だけでなく相手のニーズも踏まえた上での行動が重要になってくるのです。

もう一点としては攻略法が一つではないということです。カタンではポイントを集めることが勝利になりますが、自分の陣地を広げる以外にも自身の陣地を強化したり、勝利ポイントカードを集めるといった方法でも勝利に近づくことができます。勝利にルールなんてないのもまさに仕事と似ていて面白いですよね笑


そんなX Mileボードゲーム部ですが、金曜日の夜の業後を中心に週に1度程度で活動していまして、毎月ボードゲームも参加メンバーも増えております。
ボードゲームが好きな方や、この記事を読んで少しでも興味を持っていただけた方はいつかXMileで一緒にボードゲームができる日を楽しみにしています!

次回は、初めて名前を聞いたときは必ず聞き返してしまう、胡麻さんからX Mileの日常をお送りします!

X Mile株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう