1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【2020年版】データで見るサイカ:サイカと人~後編~

こんにちは!サイカの人事総務を担当しておりますおんちゃんこと恩田です☺

今回は、データで見るサイカ2020年ver後編をお届けしたいと思います。

データで見るサイカ2020年ver前編はこちら▼

昨年のデータで見るサイカ!の記事はこちら▼

データで見るサイカでは、これからサイカを知っていただく人に少しでもサイカのメンバーや環境を知ってもらう機会をつくれたら、という思いで書かせていただきした。前編では、サイカ全体のデータをメインにお伝えし、今回の後編では、サイカのメンバーにフォーカスをしたデータをお届けしたいと思います。

【入社前に経験した業界は?】

サイカがツールベンダーということもあり、IT・通信業界出身者が50%います。次いで多いのが、広告・メディアでマーケティングの知識を有した方が、さらなるキャリアアップのために知識・経験を身に着けたいとサイカにジョインしてくれています。その他にも多種多様な業界から優秀なメンバーがサイカに集まっているため、日々様々な気づきや変化があるので新鮮です。

▼IT、通信業界出身(フィールドセールス課)

▼広告、メディア業界出身(アカウントマネジメント課)

【社員インタビュー】広告代理店で史上最年少マネージャーだったわたしがマーケティングを限界まで極めるためにサイカに転職したワケ | 株式会社サイカ
こんにちは!サイカの人事総務を担当しておりますおんちゃんこと恩田です☺ 今週はカスタマーサクセス部でマーケティングコンサルタントとして働く伊藤さんのインタビューをお届けします♪ 伊藤さんは前職の広告代理店で最年少マネージャーとして活躍されていた実績を持つ、若きエースです! そんな伊藤さんがなぜサイカで働くことを選んだのか? そして、実際に働いてどうだったのか?そこを追及していきたいと思います!
https://www.wantedly.com/companies/xica/post_articles/220786

【文系?理系?】

統計を軸にしている会社ということもあり、理系なイメージを持っている方が多いかもしれませんが、実は理系出身者は30%に留まっています。サイカに入社してから統計を勉強する方のほうが多いので、現時点で統計を勉強したことがない方もご安心ください。(笑)会社の制度を利用して統計を学ぶことができます。

統計検定取得制度についてはこちら▼

【入社一番の決め手は?】

一番多かったのは「人」でした!人事としてよく耳にするのは、サイカのメンバーが入社を決めた最終的な決め手は、「一緒に働きたいと思ったメンバーが一番多いと感じた会社」がサイカだったという声です。もちろん、事業内容・プロダクトについても魅力に感じていただくことは多いのですが、最後は「一緒に働く人」で選ぶ方が非常に多いようです。前編でお伝えした社風のアンケートでもありましたが、選考を通してサイカのメンバーの「誠実」な部分が伝わってるのでは?と思い、私自身とても嬉しい気持ちになりました。一緒に働く人については、ストーリーに社員インタビューを掲載しておりますので、よろしければご覧ください。

CEO、CTOの対談▼

COOのショートインタビュー▼

▼最後に、社内の様子を少しでもイメージできるような情報を集めてみました!

今回の記事では、社員にフォーカスしたデータを集めてみました。

こうして、定期的に社内のデータを集めることで会社の変化を感じることができるので、来年もお伝えできたらと考えております。

こちらの記事をきっかけに、一瞬でもサイカで働く自分をイメージしてもらえたら幸いです。また、詳しく話を聞きたいと思っていただいた方は、ぜひお気軽にご連絡いただけたらと思います!

株式会社サイカでは一緒に働く仲間を募集しています
26 いいね!
26 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング