1
/
5

ZERO CANVASにとって重要なカスタマーサクセス(CS)について

こんにちは!
株式会社アイ・パッション、カスタマーサクセス(CS)の鳥山です。

ゼロキャンバスにおいて非常に重要な「カスタマーサクセス」。
今回はカスタマーサクセス(以下CS)の仕事について紹介したいと思います!


CS責任者の田村とともに仕事をすることが多いので、1日のスケジュール感は重なる点が多々あります。なので、今回は田村の内容と重複しないように、かつ、CSのお仕事をより具体的に知っていただけるような内容にしたいと思います!
(統括マネージャーってどのような仕事をしているの?)


<目次>

  • 1日のスケジュール
  • CSのお仕事をするうえで目指していること
  • 補足:<学生さんへ企業紹介までの一連の流れのイメージ>
  • CSも学生さんの大事な「未来」を担うお仕事
  • 「入社後の活躍」にこだわるゼロキャンバス
  • CSのお仕事をするうえで大切にしていること


【1日のスケジュール】

基本的に、企業人事の方とのやり取りがメインになります!

9:00~10:00:社内でのミーティング×2
10:00~11:00:企業様との採用ミーティング
11:00~11:30:採用ミーティングの振り返りとフィードバック
11:30~:メール応対、企業様対応、社内共有
12:00~:お昼休憩
13:00~:企業様と電話
13:30~14:00:CS ミーティング
(部署としての現状把握と振り返り、課題解決、次アクションの確認、目標への到達確認)
14:30~15:30:企業様との採用ミーティング
15:30~16:00:採用ミーティングの振り返りとフィードバック
16:00~:企業様と電話
16:30~:社内共有
17:00~:企業様と電話
17:45~:社内共有
18:00すぎ:メンバーと企業様や学生さんに関する相談



【CSのお仕事をするうえで目指していること】

企業の社員の方々と同じレベルで企業理解をすること。

CSのお仕事は基本的に、
*企業情報のキャッチアップ
*採用活動の課題解決
上記2点になります。

特に、キャリアアドバイザー(以下CA)が学生さんに企業様を紹介する際に必要となる「企業情報」は、
学生さんの大事な「未来の就職先」に直結する非常に重要な部分です。


補足:<学生さんへ企業紹介までの一連の流れのイメージ>

CSが企業情報をキャッチアップ
 ▼
CA(社内)にて情報共有
 ▼
CAが学生さんと面談・学生さんにマッチする企業を紹介
 ▼
学生さんが「説明会に行ってみたい!」と意思表示、その後選考へ……


【CSも学生さんの大事な「未来」を担うお仕事】


学生さんの大事な「未来」を担う限り、デタラメな企業情報はお伝えできません。
具体的に企業様へどのようなヒアリングをするかというと、

*企業様1社1社の魅力ポイント
*具体的にどのようなお仕事をするのか、どんな魅力のあるお仕事なのか
*どんな社員の方々がいらっしゃるのか

というような情報だけでなく、
正直、採用担当者様にはお伺いしにくいような

*ぶっちゃけブラックですか?
*今の会社の課題は何ですか?

というような情報もお伺いします。
なぜなら、ミスマッチを無くすため。

【「入社後の活躍」にこだわるゼロキャンバス】


入社後に「そんなこと聞いていなかった!」となると、活躍する前に早期退職してしまう可能性があります。

私たちゼロキャンバスは学生さんの「活躍」を目指しているため、
企業様の良い部分はもちろん、課題点も学生さんへお伝えします。

課題点を受け止めたうえで、それでも、
「入社したい!」「そんな御社で働きたい!」「自分がその課題を改善していくんだ!」と言ってくれるような、
次世代のエース輩出することを目指しています。


【CSのお仕事をするうえで大切にしていること】

自身の先入観・固定観念を排除すること!

たとえば、「求める人物像:真面目な人」と聞いて、あなたはどのような人をイメージしますか?
実は、「真面目」と一言に行っても、聞き手によってイメージする人物像が下記のように異なります。

・誠実、素直
・大人しい人(≒暗い)
・責任感が強い人(≒途中で投げ出さない)
・完璧主義(100%の完成度を求める・何事にも本気)
・規則・約束をしっかり守る
・冗談が通じない
・細かい作業が得意
・頭が固い(融通が利かない) 等

もし仮に、企業様が「100%の完成度を求めるようなストイックな学生を採用したい」と考えていたにも関わらず、
CSが「真面目=大人しい人」と認識した場合、全くマッチしない学生さんばかりを紹介してしまいます。
(→後に採用活動が失敗に終わってしまう可能性も…)

そのため、CSでは「求める人物像:真面目な人」と聞いた場合、
企業様と共通の認識となるよう様々な角度からヒアリングを重ねていき、
認識が一致するよう努めます。

とても細かく、かつ地味なことではありますが、
この「認識を一致させること」こそが、「企業の社員の方々と同じレベルで企業理解をすること」に繋がるのです。

さて、語り出すと止まらないCSのお仕事!
もっと知りたい!という方は、ぜひ「まずは話を聞いてみたい」をクリックしてくださいね!

株式会社アイ・パッションでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング