1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

今のアイ・パッションにジョインするメリットは何?

こんにちは!
アイ・パッション出口です!! 
今回は、3つのお題からメンバーが各々好きなお題を適当に選んで適当に書いていくスタイルということなので、僕からはこちらのお話をしたいなと思います!!あくまで個人の感想ですし、社会人2年目の若手から見た内容となりますので悪しからず。

ちなみに……アイ・パッション設立15年目に入っておりますが、今年2020年7月1日にサービスを手放す形で分社化したため、15年目にしてスタートアップ企業に返り咲いている。という点は前提としてご認識いただきたいです! 

メリットその1

15年目の企業にして、スタートアップを体感できること。

コレって意外と珍しいことではないかな!?と最近感じます。そもそも起業してから10年経過すると生存している企業は僅か1割程度と言われているこの熾烈なビジネスの環境下、15年以上続けさせていただいていることも感謝しかありません。それに加えて15年という節目の年にサービスを刷新しスタートアップ企業として「新生アイ・パッション」がスタートを切った状況です。この節目を一緒に経験できる。この経験に勝るものはないと個人的には思えます。



(写真は本文と全く関係ありません。)

メリットその2

経験や立場を超えて会社を支え、創っていく立場になれる。

ベンチャー企業であるが故、そしてスタートアップ企業になったこともあり、正直足りてないことは沢山ります。それは福利厚生や組織体制などなど多岐にわたります。実際に働いている僕がそう感じているので間違いありませんし、隠してミスマッチが起きてしまっても仕方がないので、ここは本当のことを教えておきます!!

ですが一方で単純な話、「無い」ということは「創る」ことが可能ということだと思います。会社が成長していくことだけでなく、自らがその成長を支えていると実感できるのは今のアイ・パッションに入社するメリットだと思います。数年後、自分が作った制度や組織体制が強固なものになって、メンバー全員の充実度に貢献できるのも今ジョインする人にしか得られないものに違いありません。


(写真は本文と全く関係ありません。)

メリットその3

理念浸透の心地よさを感じられる。

小さい会社ならでは、ということももちろんあると思います。ですが「ヒトとの出会いを大切にし、ヒトの成長を実現し、ヒトの夢を叶える」という、ややもすれば「なんて青臭い!」と言われそうなこの経営理念に全メンバーが強く共感しています。理念に基づいて行動する、ビジネスをやる、全員が同じ方向を見る、ということは仕事をやるうえでは、本当に気持ちがいいものです。

新生アイ・パッションとなった今だからこそ改めてこの原点に立ち返っているとも言えます。ビジョナリーカンパニーではありませんが、そのぐらい理念浸透には自負があります。


(クレドを作成するための集中合宿中の写真)

最後に……

今回はハード面からソフト面までざっくりと書いてみました。このコロナ渦ではありますが、だからこそ人を採用して、新しいことに挑戦していきたいと本気で考えています。

少しでもご興味が湧いたのであれば吉日!是非お気軽に一度話を聞きに来てください!

株式会社アイ・パッションでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう