1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

アイ・パッションの竹上ってどんな人?

【竹上香織(タケガミ カオリ】

株式会社アイ・パッション キャリアアドバイザー(国家資格キャリアコンサルタント)で、妻で母。

はじめまして。アイ・パッションのキャリアアドバイザーをしています竹上香織ともうします。
他のメンバーが出身地の方言で自己紹介していますが、私は地方出身にも関わらず、自分がどこの人間なのかよく分からなくなってきましたw
生まれは広島です。広島市です。両親とも広島の出身なので、実家では広島弁が公用語。
しかし、その後大学で福岡、大学在学中に両親が滋賀県へ転居。最初の就職は京都でした。その後、結婚後に千葉→大阪→福岡→大阪(いまここ)と、関東以西を夫の転勤で転居する事が多く、いつの間にかざっくりと「どこでも通じる言葉」を話すようになってしまいました。。

今日は私がどうしてキャリアコンサルタントになったか、という転機のお話を書いてみます。

【“キャリアコンサルタント”という資格との出会い】

大学を出た頃、世の中は未曾有の大不況。
たいして就職について考えていなかった私は就職にはとても苦労しました。色々理想は持っていたはずですが、気が付いたらそんな事言ってられない状況になり、手あたり次第受けてようやく決まったのは京都の小さな広告代理店の営業でした。
しかし始めてみて、営業の楽しさ、広告の奥深さ、京都の歴史や観光業の面白さなど、気づきと学びがいっぱいでした。
時代的にもデジタル化が進んで行く過渡期にあり、営業だけではなく、DTPやインターネットの知識も必要となっていたため、半分独学、半分はデザイナーさん達に教えてもらったりしながらデジタルの知識も身につけました。
そして、先輩や社長、お客様にも可愛がっていただきましたが、入社から5年目の夏に結婚のため東京へ転居する事となり、退職しました。
結婚して子供が出来てから、子供がいる事を理由に再就職にはとても苦労しました。
正社員として再就職した事もありましたが、夫の転勤で退職を余儀なくされる事が続きました。
子供が小さいうちは、在宅でも可能なWEBデザイナーなどをしていました。これまでのキャリアの中で何でも経験しておく事が将来の自分を助けるという事を実感した時期でもありました。
しかし、やはり不安定な非正規社員よりも正社員として働きたいという思いは強く、
どうして働きたいのに働けないんだろう?
他のお母さんはどうしてるんだろう?

と考えている時に「キャリアコンサルタント」という仕事がある事を知り、自分と同じ悩みを抱えている女性のサポートをすることはできないかと考えて、資格を取得しました。


【アイ・パッション入社までの背景】


その後大手人材会社で女性の再就職支援をしていましたが、紆余曲折を経て事業部が方向転換し、悩んだ結果、やはりキャリアコンサルタントとして就職支援に関わっていきたいと思い転職活動を開始。偶然見たアイ・パッションの求人内容が、まさに自分が求めていた仕事内容だったので運命だと思いエントリーしました。


【アイ・パッションを選んだ理由】

私のキャリアコンサルタントとしての思いや、スタンスをすべて受け入れてくれ、「働くにワクワクを。人生にもっと潤いを。」というビジョンにも共感したので、就活という人生の岐路に立つ学生さんのお力になりたいと思いアイ・パッションに決めました。


【アイ・パッションの好きなところ】

良い意味で結果主義なところ。
様々な対応がフレキシブルでフットワークが軽いところが好きです。


【アイ・パッションの課題、今後変えていきたいところ】

学生の目線で、就活に必要だと思うコンテンツやイベントなどはどんどん増やしていき、痒い所に手が届くサービスをもっと考えていきたいです。

【ひとこと】

人生の大きな岐路となる就職活動。少しでも皆さんの不安を払拭できるよう、分かりやすくお話していきたいと思っています。
ざっくばらんにお話する中で、あなたのベストな就活を一緒に考えていきましょう。


株式会社アイ・パッションでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング