1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

アイ・パッションの安井ってこったら人っしょ?

みなさんこんにちは。
株式会社アイ・パッション リクルーティングアドバイザーの安井です。

アイ・パッションメンバーの自己紹介

【そもそも安井って?】

簡単に言うとアニメ好きのオタク。
ミーハーなものからマニアックなものまでなんでもござれって感じです。
あとはゲームやら釣りやら動物鑑賞やらスポーツやらが好きな、北海道出身の剣道ボーイです。

あ、こったら人っしょってのは、
北海道弁で、こんな人よー的な感じです。

ちなみに、
アイ・パッションには新卒で入社し、現在6年目を迎えてます。

【アイ・パッション入社までの背景】

大学のパソコン室でYouTubeをBGM代わりに就活をしている時に、
たまたま、
「聞いたことのない会社の会社説明動画」
に目を奪われ、
「何なんだこのよくわからんけど熱い会社は・・・。」
と衝撃を受けた会社がアイ・パッションであり、
それが最初の出会いでしたね。

うけた衝撃の詳細はまた後日お話するとして、
とにかく、
その動画きっかけでアイ・パッションに出会ってから、僕の就活はガラッと変わるようになります。

【アイ・パッションを選んだ理由】

「具体的に何がガラッと変わったの?」っていうのが、アイ・パッションを選んだ理由になるわけなのですが、ものすごくシンプルにいうと、

就活がポジティブになった。

ってな感じですかね。
正直、アイ・パッションに出会う前までの僕の就活は、あまりポジティブなものではなく、

「できれば働きたくないなぁ」

とさえ思っていたのですが、アイ・パッションに出会うことで、

「働くことがワクワクすぎる!」

までマインドチェンジすることができた、ある種、宗教のようなともいえる感覚を、後輩たちにも伝播していきたいと思えたことが、アイ・パッションに入社を決めた大きな理由の一つですね。

【アイ・パッションの好きなところ】

メンバーが「想い」に共感して働いている

これに尽きます。
正直あまり例を見ないくらい「想い」をベースに働いている人が多いんじゃないかなぁ。
(まぁ、アイ・パッションでしか働いたことないんですけど。)

大学時代の仲間と飲みに行って真剣な仕事の話になっても、あまり「想い」のテーマにしたトークってしないんですよね
(あ、もちろんそれが悪いこととは思ってませんが。)

そういうのがあると、「想い」のテーマにしたトークが日常茶飯事のアイ・パッションは、そこに共感したメンバーが集まっているんだなぁとつくづく思いますし、僕にとって、とても居心地のいい環境です。

【アイ・パッションの課題、今後変えていきたいところ】

もっと人を増やしたいですね。
今のアイ・パッションは、まぁよくとらえれば「少数精鋭」ではあるのですが、まだまだ、人数の少なく人手が足りていない会社です。

僕の中では、
社員の人数の多さは社会に与えるインパクトの大きさに直結する
と思っているので、いちはやくそこは実現していきたいですね。

株式会社アイ・パッションでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング