1
/
5

『漠然とした観光への興味が、様々な出会いやチャレンジを経て、地域の魅力発信の仕事をしたい!という確信に』【2020年1DAYインターンシップ参加者インタビュー】

採用担当高島です。10月・1月・12月に23新卒採用向けの2DAY&1DAYインターンシップを実施します!

参加者の方の参考になるように、去年のインターンイベントに参加してくれた内定者のメンバーに、インターンに参加した感想の他、どのように就職活動を行っていたかについてインタビューをしました!

前回第一弾で、『自己分析で自身と向き合い、行動し続けることで明確になった地域活性への強い想い』
の記事をUPしましたが、第二弾は、海外留学や地域の方々の事業支援を通して、インバウンドや地域の魅力発信をしたいという自身の想いが明確になったというNさんのお話です!
就職活動の、参考にしてみてください✨

地域ブランディング研究所の新卒選考情報や10月からスタートする2DAY&1DAYインターンイベントの申し込みは、採用ページからお申込みください!https://chibra.co.jp/recruit/newly-graduated

それでは、さっそくインタビューをご覧ください。

『漠然とした観光への興味が、様々な出会いやチャレンジを経て、地域の魅力発信の仕事をしたい!という確信に』

Q.就職活動は、いつ頃からスタートしましたか?また、どのような業界を見ていましたか?

大学2年の冬から、どのような企業があるのか調べ始め、合同説明会などにも参加し始めました。
3年の夏ごろからは短期のインターンシップへの参加など、就活を本格的にスタートさせました。

就活を始めるまで、アルバイトの面接しか経験していなかったので、自分の考えを伝えたり、アピールすることに苦手意識がありました。面接が苦手な分、早くから動き出して他の人と差をつけようと想ったのが、2年生の早い時期から徐々に就活をスタートした理由です。

見ていた業界は、主に観光やデジタル広告などの業界を見ていました。観光業界に関しては、旅行が好きだということもあり、高校生のころから漠然とした憧れがありました。

しかし、コロナウイルスの流行で観光業が打撃を受けているのを目の当たりにし、新卒の採用数も限られているだろうと思っていたので、広く他の業界を見ておこうとも思いました。デジタルマーケティングの業界は、将来的に観光業界でスキルが生かせるのではないかと思い見ていましたが、観光というキワードが自分の中にずっとありました。


Q. なぜ、観光業界に興味を持ったのでしょうか?

考えるようになったきっかけは大きく3つあります。

1つ目は大学生時代のアメリカへの短期留学での体験です。留学中、様々な国の人たちと会話をする中で、日本の自動車メーカーや漫画が有名だということは知られているものの、日本の文化や伝統の良さがこんなにも知られていないのだということに気づきました。そこから日本の魅力を発掘し、海外にもっと発信していきたいと考えるようになりました。

2つ目は大学の授業で、インバウンド情報を発信するWEBサイトを運営している株式会社MATCHAの青木さんとの出会です。日本の良さを海外に広げていく仕事があることを知り、自分もインバウンドに関わる仕事をしていきたいと考えるようになり、就活前はこちらの企業でインターンにもチャレンジしました。

そして3つ目は、ご飯に合う、地域の産物をネットで国内外に販売していくという企画に取り組んだことです。北陸や東北の地域の方たちと話し合いながら企画を進める中で、たくさん課題があるということも感じましたし、もっと地域の人たちの取り組みや日本の食のいいものを発信していきたいという気持ちが高まりました。


Q.地ブラを知った経緯と2DAYインターンに参加しようと思った理由について教えてください。

3年生の10月ごろにゼミの先輩に地ブラの存在を教えてもらいました。地ブラのホームページやWantedlyの採用ページを調べる中で、旅行会社のように単純なツアー作りや販売するだけではなく、地域に入り込んで、自走するまで伴走するという事業内容に惹かれ、地ブラで働いている人が実際にどうやって観光体験商品の造成を作っているかを学ぶことのできる1DAYインターンへの参加を決めました。講義やフィードバックがあるというところに魅力を感じたのも参加を決めた理由の一つです。


Q,実際にインターンに参加してみていかがでしたか?これからインターンや選考に参加する方に向けて何かアドバイスもいただけますか?

講義やフィードバックでは、自分では気づくことのできなかった視点からの考えを知ることができました。また、社長が登壇し、質疑応答してくださったのが印象的でした。会社についてだけでなく地域ビジネスに対する質問も丁寧に答えてくださったので業界の理解を深めることができました。

地ブラの実際の業務に近い内容を体験できたことで、働き方のイメージが鮮明になり、進路を考えるにあたっての一つの指針となりました。

これまでの出会いやチャレンジしてきたことで感じてきた、地域や観光への興味が、選考を受けていく中で、「地域の魅力発信の仕事をしたい!」という確信へと変わっていく瞬間があり、地ブラでしかこの想いは叶わないと感じて、絶対に入社したいと思えました。

これから参加を考えている方は、このインターンを通して何を得たいのか・学びたいのかを考えてから参加することで、より一層充実した時間になると思います。


このインタビューを通じて、出会いをもとに、自身の興味や関心気づけるということや、漠然とした自分の興味や関心に向き合って、就活に向けて様々なチャレンジや行動をおこなっていくと、それが確信に変わっていくということがわかります。

2DAY&1DAYインターンの概要とお申込みはこちらをご覧ください✨
⇒https://note.com/chibra/n/ndaaaff571165


地域ブランディングン研究所の事業や求める人材についてより詳しく知りたい方はこちらのインタビューもごらん下さい!

『地域観光コンサルティング・インバウンド・人材、地ブラが手掛ける「地域ビジネス」と「活躍できる人材像」について代表の吉田さんに聞いてみました!』


エントリーをおまちしています!

株式会社地域ブランディング研究所では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング