This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【私たちが伝えるアソビュー】ギフトサービス部で働く私がよく笑い、仕事が楽しい!と感じる理由。

はじめまして、アソビュー新卒1年目の和田奈菜子です。

私はアソビューで、発足3年目の新規事業・ギフトサービス部にて、法人様に素敵な体験ギフトのご提案をしております。

入社して6か月、新卒の私が新規事業部に配属され、実際新規事業の営業ってどうなの?入社1年目で何してるの?どこまでを任せてもらえるの?などという、「知りたい!」にお答えすべく、私の日々のお仕事の様子を少しご紹介します。

ギフトサービス部って?

ギフトサービス部は「何度でも語りたくなる思い出を」というミッションの元、

アソビューに掲載している日本全国の素敵な体験をギフトカタログのようにパッケージ化し「体験ギフト」として個人・法人のお客様にワクワクをお届けしています。



現在は、部長+社員3名、学生インターン6名の計9名がチームです。ちなみにギフトサービス部の部長も新卒3年目の社員です。


法人営業としての私の役割は?

私は今、営業の中でも「法人営業」を主に担当しています。部としては大きく3つに分かれており、

「商品をお届けする」→配送ロジスティック
「個人消費者にお届けする」→オンラインショップ運営(toC)
「法人様に紹介・お届けする」→法人営業(toB)

部長が事業全体を見て舵を切るのに対して、私の役割は、2つ。

①法人営業全体の数値管理、そしてその責任を持つこと

②学生インターンのマネジメント


具体的に言うと、

一つ目の法人営業は、インターン生含め6名で営業活動をしています。日々私は下記のポイントを考え、部長に相談し、チーム全員に方向性を示して動かしています。

・チームの目標に対しての現在地はどこか?
・目的地にたどり着くには、逆算すると今日何をすればいいのか?
・どの道を通れば最短距離(適切な営業戦略)なのか?

任されている分、責任があるので緊張感はありますが、その分、自ら成長せねばと考える環境と機会を得られています。

二つ目は、5名いるインターン生のマネジメントです。アソビューでは、学生インターンも社員同様に捉えており、部長と相談して決めた戦略や方向性を示し、一丸となって挑戦の日々を送っています。

また、月に一度・一週間に一度、1対1でミーティングをします。そこでは、日々の業務で困っていること・振り返り・キャリア相談 等。

拾い切れていない相談事項を早め早めに解消していく大事な場所です。

ギフトサービス部の今後のchallenge!

ギフト市場は年々伸びてきており、2019年現在ではギフト市場全体では※10兆6580億円といわれており、特に最近ではソーシャルギフトの需要が※4年で14倍に市場規模が成長しています。

可能性が無限大に広がる市場で、アソビューが得意とする「体験ギフト」分野でNo.1になるため、日々、新しいことや改善に取り組んでいきます!

ちなみに・・・

私の思うアソビューで働く魅力って!?

理由はシンプルに3つあります。

①:裁量権
②:打席(実践)に立つ回数の多さ
③:年齢<本質

①上記書いた通り、入社6か月の私に営業全体の数値管理を任せてもらえたり、個人的に数百万の案件を任せてもらえたり、その分責任は重大ですが成長実感や充実度は計り知れません。

②新卒であれインターン生であれ、方針としては「まずやってみる」です。

個々人が自走できるように、「自分で考え」、「実行し」、「振り返える」。考える癖をつけ成長へと繋げる環境があります。

③特にギフト部は新規事業なので、可能性の幅を広げる意味で考え方が柔軟かつチャレンジングです。もちろん敬意や礼儀をもって、先輩・後輩とは接していますがいい意味で本質的に物事を相談できます。

インターン生の意見でもよいと思えば反映されますし、自分の意見や思ったことを先輩にも率直に相談できます。自分自身が考えたことが実現する楽しさもあり、それに伴う責任もあるのでモチベーションに繋がります。

先輩方にはいつも場が明るくなるように笑わせて和ませていただいたり、意見しやすい環境を作っていただいていることに本当に感謝しています。

アソビュー株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる