1
/
5

WSP社員インタビュー!カスタマーサポート:小林友里佳さん~お客様に寄り添う大切さ~

皆さんこんにちは!WSP人事広報担当の堀岡です。

本日は人気シリーズの社員インタビュー記事です!今回インタビューさせて頂いたのはWSP大阪オフィス・カスタマーサポートポジションの『こばちゃん』でお馴染み、小林友里佳さんです!WSPきっての癒し系キャラクターで、社内をいつも和ませてくれています。業務ではお客様窓口として、最前線でご活躍中の小林さん!東京⇔大阪遠隔にて、根ほり葉ほり堀岡が掘り起こして参ります\(^o^)/

Q.WSPに入社して何年目ですか?

2018年入社なので、4年目になります。

Q.WSPではどんな仕事をされていますか?

ECサイトを見たお客様からのメール、電話などのお問い合わせ対応がメインです。後は受注処理、在庫のストック管理なども行っています。ECだけでなく、路面店もあるのでご来店のご予約や商品についてのお問い合わせ対応も担当させて頂いてます!



Q.前職は何をされていましたか

ジュエリーの販売職をしていました。かなり体力仕事でしたね、、(笑)

Q.何故WSPに入社しようと思いましたか?

前職でジュエリー販売をしていたこともあり、ジュエリーはもちろん美容も好きだったので、化粧品やジュエリーを取り扱っているWSPに興味を持ち応募しました。真珠については無知でしたが、ホームページで見た真珠の商品一つ一つがとても素敵で真珠について調べてみると結構奥が深くもっと知りたいなと思うようになり、この会社に入りたいと思いました。あとは面接を担当していただいた方が、なんだか楽しそうにしていて本当にこの会社や自社商品が好きなんだと感じ、自分もそんな働き方をしたい!と思ったのも大きいです!

Q.やりがいはなんですか?

お客様対応がメインになるので、やはりお客様からの感謝のお言葉をいただけた時ですかね。お電話などでご相談があってからご購入に繋がり、お客様のお手元に商品が届いた後にわざわざお電話でご連絡をくださるお客様などもいらっしゃるので、とっても嬉しい気持ちになりますしそういう時にやりがいを感じます。

Q.ズバリ!WSPの一番の良さはなに?

自分の決められた業務だけではなく、色々なことに挑戦させていただける環境がすごく良いところだと思います。最近は商品企画などもさせていただいて、皆で意見を出し合って一つのものを作っていくことがとても楽しかったし、いい刺激になりました!一つの業務だけを淡々とこなすだけでは終わらない、それは大変なことでもありますが人として成長できるチャンスなのでそれを新商品企画として参加できたことは財産です!めっちゃ発表前の準備では指摘をいただいて凹みましたが、、(笑)でもその分発表を終えたあとの上司の褒め言葉は格別でした!

Q.どんな人と働きたいですか?

元気で前向きな方ですかね。何事にもネガティブではなく、ポジティブに考えられる方のほうがいいと思います!私もネガティブについなってしまうんですが、本当にネガティブって何も生まないな、、って最近特に思うようになったので常にポジティブシンキングしてます!(笑)

Q.WSPでどんな人になりたいですか?

与えられた仕事だけでなく、何事にも自ら積極的に取り組んでいって誰からも安心して頼りにしていただけるような存在でありたいなと思います!21新卒社員のゆかさんのブラザーシスターを任せていただいたのですが、その時に強く感じました。今後は後輩だけでなく上司や同僚にも何かを与えていける人になりたいです!

小林さん、お忙しい中ありがとうございました!

私たちは、お客様に商品をお届けしその際に頂く売上で事業活動を行っています。その大切なお客様の窓口は、文字通り会社の『顔』でありフロントです。カスタマーサポートの対応一つで、会社のブランドイメージが最高にも最悪にもなります。そんなWSPの顔でありブランドイメージを創り上げている、小林さんのお仕事は常にチャレンジの連続だと思います。WSPではカスタマーサポートも募集中ですので、是非私たちと一緒に『人生全ての美のために』挑戦し、成長していきませんか?まずはカジュアルにお話からでも\(^o^)/

株式会社WSPでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング