1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

商品管理からWebデザイナーへ!~何か分からないことがあれば聞きやすい存在でいたい~

みなさんご無沙汰しております!採用広報担当の酒井です。

一気に肌寒くなったので、仕事から帰宅し、湯舟に浸かって「ハァァ~(*´Д`)」と疲れた体があたたまることに癒される今日この頃。

あたたかくと言えば!なかなか更新できず、ずっとあたためておりましたのが本日の記事になります。笑

今年の2月から商品管理として入社をしてくれた”しらえり”こと白石さんにインタビューをしました!

入社当初から笑い声をオフィスに響き渡らせて、存在感バッチリなお方(; ・`д・´)

前職の経験も活かしてバリバリと活躍されている、そんな白石さんの日々の業務をご紹介します♪

*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:**:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:*:;;

前職はどんなお仕事をしていましたか?

主にはAmazonの運営をしていました。
自社オリジナルのフィットネス商品をアマゾンで販売するために、Amazonに掲載するページの作成、画像の作成、在庫の調整、商品の受発注、お客様サポートなどを行っていました。

現在はどんなお仕事をしていますか?

WSPのコスメ商品全体の管理を行っています。
製品の適切な管理はもちろん、過剰在庫や在庫切れを起こさないために適正在庫を確保すること、受発注や出荷対応が主な仕事内容です。
前職同様にWSPでも委託倉庫を抱えているので、商品量の多い発送案件は倉庫から出してもらうように依頼をかけ、指示書の作成も行います。商品量の少ない個人宅や委託店舗などへの発送は自社で対応するかたちです。

WSPへの入社理由はなんですか?

前職はフィットネス商品のメーカーで働いていて、とてもやりがいや商品への熱意をもって働いていたので、同じように自社製品を扱っている会社に勤めたいという気持ちがあり、WSPへの入社を希望しました。面接で色々お話しを聞いていく中で、前職での経験を役立てる事が多くありそうだったので入社に至りました。

入社して半年になりますが、入社前とのギャップや、何か変化はありますか?

フリーアドレスな環境にお洒落なオフィス、社員の方が私服勤務なところを見て、今どきの自由で明るい社風のイメージがあり、今でもそれは変わっていません。
上司や社員間でのコミュニケーションもとりやすく、雰囲気が明るい職場だと思っています!

入社した頃からちょうどコロナが流行り始め、その影響から自社商品を置いているドラックストアなどが休業や閉店をしたことにより、返品の検品作業も行っています。
引継ぎの段階ではなかった業務だったので、本来やるべき仕事内容がなかなか実践できていない状況ですが、先を見据えた柔軟な対応力が身についたように感じます。

1日の仕事の流れを教えてください。

朝1でその日の発注を確認します。
個人のお客様、取引先の会社、店舗など様々な場所に商品を発送するので、それを把握して委託倉庫から出すのか、事務所から出すのかを判断します。
発送の量によりますが、午前~15時頃までは発送業務が中心です。
その後は商品の入出庫処理、商品の検品や整理、在庫の管理、棚卸の日であれば数合わせ作業も行います。

仕事のやりがい、大変なことはなんですか?

裏方のお仕事が多いですが、会社の財産である商品を扱っているところにやりがいや責任を感じます。
入社時から事務所内の倉庫がごった返している状態でしたが、そこをまず整えることでコスメ商務全体の業務が回るようになりました。
営業部メンバーは店舗にサンプルを直接持っていくこともあるので、その際に「どこに何があるのか分かりやすくなった」と言われることや、「急遽な配送依頼をスムーズに対応してもらえる」と、感謝されることに嬉しさを感じます。
また、商品の動向で「今こういった商品が売れるんだ」とダイレクトに知れるのが面白いです。

これから挑戦していきたいことはありますか?

商品管理以外にも、前職の経験から楽天ページの写真や構成など、デザイン関係の業務にもゆくゆくは携わってみたいです。

こんな人と働きたい!教えてください。

社内メンバーや、委託倉庫の方、配送業者など、様々な人と接する機会が多くあるため、どんな相手とも円滑なコミュニケーションが取れる、元気な方と一緒に働きたいです!
また、商品管理部で現在アナログな作業が多く、仕組みづくりの見直しが必要な状況なので、棚卸のシステム導入の検討に際し、エクセルやマクロなどに強い方には、是非とも力を貸していただきたいです。

白石さんの元気な理由はなんですか?

新しい人が入ってきた際に、何か分からないことがあれば聞きやすい存在でいたいからです。
前職では全員年上の男性で聞きづらさがあり、聞くのが怖くて失敗した経験があります。
そのため自分は小さなことでも声をかけられるように、聞きやすい雰囲気を意識するようになりました。
WSPは一人一人の距離が近くて何でも聞きやすく、過ごしやすい環境で安心しました。

*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:**:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:*:;;

いつも笑顔で元気よく仕事をしている白石さんのバックボーンも聞かせてもらえて、納得です(*^-^*)

こちらのインタビューを行ってから、あたため過ぎて時間もたってしまいましたが、白石さんは現在、念願の” Webデザイナー ”としても活躍されています!

白石さんの日頃の仕事への取り組む姿勢が評価され、自らが掴んだチャンスに違いありません。

ベンチャー企業であるからこそ、分業ではなく兼務、さまざまなことに挑戦できる機会は自分からも作り出せると思います。

そんな夢のある働き方をしている白石さんのことを、チームのメンバーとして応援しております\(^o^)/

白石さんのように、多岐に渡って挑戦をしたい方!WSPは心待ちにしています♪♪

株式会社WSPでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング