1
/
5

【強み発見】”経営層との距離の近さ”には自信があります!ある日のひとこま

こんにちは。ライトアップの松井です!

当社ライトアップは、社員数100名程度の会社ですが、
よく驚かれることの1つに「経営層との距離の近さ」があります!


サムネイルの写真は、代表の白石さんと、松井、新卒1年目の市川さんと
ランチに行った帰りに白石さんに買ってもらったお菓子の山です(笑)

きっかけは、現在チームのリード供給を任されている市川さんからのこんな質問でした!

※市川さんってどんな人?
インタビュー記事 
https://www.wantedly.com/companies/writeup/post_articles/309948



市川:
どうしたらテレアポバイトさんに、もっとアポを取ってもらえますかね。

白石:
まずは一つ、今日の役割を伝えることだよね。
「今日は1件取ってください」って伝えてる?

市川:
「取ってください」とは伝えてなかったです・・・。
目標を伝えてました。

白石:
目標だとそれ以下にしかならないんじゃない?

市川さんが例えば客引きのバイトをしたとするよね。
「今日の目標は20名連れてくることです。」
って言われたら何人連れてくる?

市川:
20名ですね。それ以上は頑張らないと思います。

白石:
そうだよね。絶対に20名以下になるはず。
そうではなくて、例えば、

「今日は5時間で20人連れてきてください。
慣れている人は50名連れてくるので皆さんも普通に出来ると思います!」

と言われたらどう感じる?

市川:
20名やるのが「自分の仕事」なんだと理解できます!
そして自分でも難なく出来そうだな感じます!

白石:
OK。じゃあ午後からそのように伝えてみて!

あと、この後お菓子を買いに行こうか!

市川:
お菓子ですか!?

白石:
市川さんもテレアポをやっていたから分かると思うけど、
少しの気持ち次第でアポ取れたとか取れなかったって左右されるよね。

だからお菓子(笑)

市川:
確かに。お菓子作戦やってみます!!

こんな会話から白石さんから2000円を頂いてお菓子を買ってきたのでした(笑)
そしてその日はいつも以上にたくさんのアポが取れたとのこと!

新卒1年目から上場企業の社長とランチに行きアドバイスをもらえる
ライトアップでは、こんな貴重な機会が日常的にある会社です!

当たり前にあるけど当たり前じゃないですよね。

当社では、経営層と物理的にもめっちゃ近いので、
中途入社社員の中では、かなり驚かれる方も多いです(笑)

リアルに隣の席にいます!!

経営者と近い距離で働き、経営者的目線を身に着けたい人
経営者のスピーディーな意思決定を感じたい人

そんな方はライトアップという環境がぴったりだと思います♪

株式会社ライトアップでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう