1
/
5

【社員インタビュー】日本を訪れる海外旅行者へ、沢山の人との出会いと楽しい経験をしてもらいたい

EXest社には、様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集まっています。今回は、記事などのコンテンツ翻訳、海外企業とのやり取りなど、海外向けの業務を中心に行うグリーン レイチェルさんをご紹介します。



-- 自己紹介をお願いします

レイチェル:グリーン レイチェルです。社内では、「レイチェル」と呼ばれています。アメリカのミネソタ州出身で、2012年に大学を卒業してから来日しました。5年間静岡で過ごしたあと、2017年に上京しました。約2年半英語教育関連の会社で働き、2020年1月にEXestに入社しました。多趣味ですが、特に音楽、読書、運動が好きです。

-- いろんなことに興味があるんですね!EXestでは、現在どのような仕事を担当していますか?

レイチェル:現在は、Global Strategy(海外戦略部)に所属しています。主に海外から日本に訪ねてくる人のためのコンテンツ作りに携わっています。例えば、WOW Uサイトの説明文のほか、掲載している記事やツアー、観光スポットの紹介文などを日本語から英語に翻訳したり、英語の記事を執筆したりします。最近は、動画の企画と編集にも挑戦しています。

来日する旅行者に、たくさんの面白い人に出会って、たくさんの楽しい経験してもらいたい

-- いろんな会社がある中、EXestを選んだ理由を教えて下さい

レイチェル:私は小さい頃から文章を書くことが好きで、大人になってから翻訳に興味を持ちました。旅行も好きで、新しい場所を発見したり穴場スポットに行ったりするだけではなく、その地域の人達に出会って話すことも旅行の大事なポイントだと思います。

EXestを選んだ理由は、EXestのビジョンが「人と人を繋ぐ」だと知って、私の同じ考え方だな、いいなと感じたからです。海外から来日する旅行者に、沢山の面白い人に出会って、沢山の楽しい経験してもらいたいと思って、この会社ならできると思いました。

-- 自分が大切なこととEXestのビジョンが合っていたこと、そして実現したいことにチャレンジできる環境だったのですね。EXestの好きなところはありますか?

レイチェル:EXestは、割と自由で快適な雰囲気で、自分の得意なところを生かすチャンスが沢山あります。他の社員と仲良くなりやすい空間ですし、人が実際に使うサービスを作っているので無駄な作業がなくて新鮮です。

仕事をする中で、大変だったことや嬉しかったこと、そして今後やりたいこととは?

-- 働く中で、大変だと思ったことはありましたか?

レイチェル:社員の人数が少ないので、沢山のプロジェクトが同時に動いていると1人1人の業務がかなり幅広くいっぱいになったりします。皆で協力したり色々な新しい経験を積むことができるのは良いことだと思いますが、慣れるまでの時間や、複数の業務の忙しい時期が重なると大変だと感じる時もあります。

-- これまで担当した仕事の中で嬉しかったこと・印象的なエピソードを教えてください。

レイチェル:あるプロジェクトで、富山県南砺市の「井波彫刻」に関する5名のインタビューを行いました。そのインタビューの内容は、私が英訳しました。インタビューは記事用ではなく動画だったので、段落で書いたりするというより字幕用(口語体)の英訳でした。もともとの日本語の言葉の意味やニュアンスを守りながら本人が話している時間に合わせて英文を作るのは初めてでしたし、難しくて大変でしたが、とても楽しかったです。納品の動画を見たときに「初めてだったのによくできたな」と思えて嬉しかったです。

▲レイチェルが翻訳したインタビュー動画: 木彫刻の町・井波

-- 今後やってみたいことや目標を教えてください

レイチェル:最近は動画の企画と編集を始めました。かなり面白いので、これからも引き続き挑戦したいと思います。各地域やスポットの魅力を伝えられるような動画を作って、沢山の人に届けられたらいいなと思います。

▲日本の夏をテーマにレイチェルが制作したしたPR動画

-- 記事を読んでくださった方へメッセージをください

レイチェル:WOW Uのサイトには、沢山の面白いコンテンツ(記事、日本全国の観光地情報、オンラインツアーなど)あるので、ぜひ見てみてください!!

EXest株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう