Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【インターンコラム第12弾】海外インターン生にインタビュー!その4

こんにちは!インターン生の伊藤です。

今回のコラムでは、EXestで6月から2か月間のインターンを終えたケイラにお話を聞きました!

*************** インタビューを受けた人(出身国)***************

Keila Santos(ケイラ):アメリカ

************************************************************************

伊藤:まず簡単に自己紹介をお願いします!

ケイラ:アメリカのロサンゼルス(カリフォルニア州)に住んでいて、大学ではファイナンス(財務)を学んでいます。

様々な経験ができるEXestでのインターン!

伊藤:日本に来ようと決めたきっかけを教えてください!

ケイラ:日本を旅行したことのある私の家族の話を聞いて、日本に行ってみたいと思ったからです。退職したら移住しようかというくらい、お気に入りの国のようです!

伊藤:ご家族から話を聞いて、日本に興味を持ったのですね。では、EXestでのインターンを決意した理由は何ですか?

ケイラ:日本に2か月滞在する間、有意義な時間を過ごしたいと思い、インターンをしようと思ったことがきっかけです。

私が住んでいるカリフォルニア州には、たくさんのスタートアップ企業があります。、そのため、比較的小さな規模の会社で働くことに興味を持っていました。また、自分の経験を広げるためには、スタートアップの企業は良い環境であるという考えもあり、複数あった企業の中から今回EXestを選びました。

伊藤:カリフォルニア州は、スタートアップ企業が多い地域なんですね。インターン期間中は、EXestでどんな仕事をしましたか?

ケイラ:2ヶ月間のインターンでは、いろいろな仕事を任せてもらいました。

まず、他の海外インターン生とチームを組んで、海外の旅行代理店と連携するためのマーケットリサーチをしました。データを集めて旅行代理店を探し、その旅行代理店を選んだ理由やアプローチの方法を社内でプレゼンしました。

その後、旅行代理店に送るメールの構成も自分たちで作成しして複数の代理店へ送付しました。今ニュージーランドの旅行会社から返信をもらい、やり取りを続けているところです。

伊藤:この2か月間、ケイラの他にも6人の海外インターン生が参加していて、みんなで協力して作業していましたよね。その姿に私も刺激を受けました!

ケイラ:ありがとう!海外の旅行代理店へのアプローチの他には、「WOW U(※1)」に掲載する観光スポットやイベントの文章「WOW U-media(※2)」のFacebookに投稿する動画のキャプション(英語での文章)を書き、日本各地のスポットを紹介する仕事をしました。

※1:EXestが運営する「旅マエ」や「旅ナカ」の訪日外国人観光客が、”日本で何をしようか”を探せるサービスサイト

※2 :EXestが運営する訪日外国人観光客向けインバウンドメディア。

伊藤:文章を書く作業をしながら日本の観光スポットを知ることができますよね。私も日本の観光スポットを調べたり、問い合わせをする業務を行っているので、行きたい場所がどんどん増えていっています!(笑)

伊藤:EXestで実際に働いてみて、どんな印象を受けましたか?

ケイラ:社員の方々もインターンも、皆さんが協力的で話しかけやすく、居心地がいい環境だと感じます。

また先程も言ったとおり、様々な仕事内容を任せてもらえるので、多くのスキルを身につけることができ、大学卒業後にも活きる経験を得ることができると思います。

日本の観光を充実させるためにケイラが必要だと思う情報とは…?

伊藤:EXestが運営する「WOW Uhttps://www.wowu.jp/ )」は実際に使ってみましたか?

ケイラ:はい。今月行われるイベントを検索する時に活用しました。これから両親が日本を観光しに来るので、「WOW U」のイベントページで夏の花火大会を見つけました。

伊藤:花火は夏にぴったりのイベントですね!花火大会、楽しんできてくださいね。

では今後、どのようなサービスがあったら日本の観光がより便利で楽しくなると思いますか?

ケイラ:年間の開催イベントが検索できるページがあったらいいなと思います。旅行する期間を入力したら、その期間内で開催されるイベントのリストが出てくるような機能があると便利ですね。

伊藤:確かに、決まった日程の中で行けるイベントを見つけることができたら、さらに旅行が充実したものになりそうです!

ケイラ:それから、最寄り駅についての情報があると助かります。日本の電車はとても便利なので、もっと活用したいなと思います。

伊藤:そうですね。他の海外インターン生もみんな電車が便利だと言っていたので、最大限に利用するためにもアクセスについての情報が充実していると便利ですね。

思い出に残る観光を体験!

伊藤:ケイラはインターンの一環として、長野(長野県)・川越(埼玉県)・横浜(神奈川県)の観光に行っていましたよね。その感想をぜひ聞かせてください!

ケイラ:長野県では、善光寺に行ったことが印象に残っています。

以前、違う場所でお寺に行ったことがきっかけで、仏教の文化にとても興味を持ちました。その時は、お寺の歴史、仏像や装飾の意味を知らずに参拝していました。

でも善光寺に行った時、EXestの皆さんが仏像の意味を私に説明してくれたので、学びのある参拝になりました。

例えば、本殿の両側にある菩薩はよく見ると座る姿勢が違っていて、それぞれ「現在」と「未来」を表しているということを知りました。

それから暗い回廊を歩く「ご戒壇巡り」も興味深く、とても珍しい体験でした。

※善光寺参拝の様子はこちらをご覧ください!

【インターンコラム第9弾】海外インターンに密着!長野の旅レポ2日目!

https://www.wantedly.com/companies/wow-u/post_articles/178348


ケイラ:川越では、自分で選んだ好きな柄の浴衣をレンタルして、髪型をセットしてもらってから街を散策しました。

川越氷川神社を訪れたときに、カラフルなガラスのオーナメントを見つけました。いろんなところに吊り下げられている…(一生懸命に思い出そうとするケイラ)

伊藤:風鈴のことですね!

ケイラ:そうです!神社にたくさん飾ってあって、とても素敵でした。

あと、川越で有名なウナギや、スイートポテト味のたい焼きを食べました。歩いているといろいろな食べ物のお店があって、楽しかったです。

川越だけに限った話ではないですが、日本の食べ物がとても好きです。質が良くておいしいし、安いのでアメリカに持って帰りたいくらいです!


ケイラ:横浜ではホームビジット(※3)を体験しました。

ホストファミリーの方と食材を買ったり、神社やきれいな景色を見たりしながら、家に向かいました。

そしてみんなで手作りのお寿司をつくり、楽しい時間を過ごしました。また、をいただいて茶道の作法を教えてもらい、貴重な体験をすることができました。抹茶とお菓子

伊藤:うわー!素敵な笑顔で楽しそう!ケイラの話を聞いて、観光地を訪れるだけではなくて、それぞれの場所で思い出に残る「体験」が加わると、より深い旅になるんだなぁと思いました。

※3:ガイドとなる人の自宅に訪日旅行客を招き、日本の日常生活を体験するツアー


伊藤:帰国する前に日本で行きたい場所や、やってみたいことはありますか?

ケイラ:お祭りに行ってみたいです!そこで屋台の食べ物をいろいろ食べてみたいです。

来週には両親が遊びに来るので、東京だけでなく京都や神戸に行く予定です。

伊藤:浴衣や屋台など、お祭りの雰囲気は日本の文化を感じられる部分が多くあると思うので、ぜひ体験してもらいたいなと思います。日本が好きな家族と、楽しい旅行をしてくださいね!

ケイラが将来やりたいこととは?

伊藤:将来はどのようなことをしたいですか?

ケイラ:大学を卒業後、アメリカで仕事を探そうと思います。大学で学んでいるファイナンスビジネスに関係する仕事を考えています。もちろん、また日本にも遊びに来たいと思っています!

伊藤:日本に来たら、またオフィスにも遊びに来てくださいね!

明るい性格で社内を盛り上げてくれたケイラ。

最終日には、EXestのメンバー宛に感謝の手紙を書いてきてくれました。

夏に来日した海外インターン生が次々に帰国し寂しくなりましたが、またいつか会えることを願っています!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう