1
/
5

「マーケティングは、地道な作業の連続」ユーザーのことをひたすら考え、日本一の保険メディアに!

こんにちは!株式会社Wizleapの採用広報担当です。

今回は、学生ながら正社員として活躍中の宇津木さんにインタビューをさせていただきました!

マーケティングに携わる方、これからインターンをしようとしている学生の方、必見です!

[宇津木隼人のプロフィール]

・2020年8月にインターン生としてジョイン

・2021年2月から正社員に

・早稲田大学4年生

・現在、Webメディアの運営を担当

マーケティングを実務レベルで。

>まず、Wizleapで働き始めたきっかけについてお聞かせください!

なんとなく、惰性で3年生の春前くらいから就活をしていたのですが、自分のことを知らない人にいきなり評価されることや、就活対策として受験勉強のような形での対策をすることに違和感を感じていました。また、就職先が決まった時のことを考えると、自分がどんな場所に住んで、どんな生活を送るのか大体予想がついてしまって、つまらないな、と。それで、以前からやりたいことがあったのもあり、やっぱり自分で事業をしたい、と思いました。

とはいえ、知識もゼロ、「起業って何?」とか「マーケティングなんていらないでしょ」といった感じの状態ではありましたが、とりあえず意識の高い人が多そうな場所に入ってマーケティングを実務レベルで学んでみたい、という興味本位からWizleapのインターンに辿り着きました。


地道な作業と、良い刺激。

>実際にインターンを始めてみて、どうでしたか?

最初の頃の業務は、ひたすらにwebメディアの記事構成を作るというものでした。「マーケティング」というワードだけ見るとかっこいい印象がありますが、実際はすごい地道な作業の連続だな、というのが真っ先に感じたことです。具体的には、週40記事作る、といったタスク内容で、最初は1記事作るのに2時間程かかっていました。もうどんなに時間があっても足りなかったですね笑。

それでも、なんのビジネス経験のない自分に対して、自分より1年以上長く働いている人ばかりの環境で、「根性や地道さの部分だけでは絶対負けないし、自分なら1年ですぐに周りに追いつける!」という謎の自信を持って業務に取り組んでいました。それから、知識のインプットと週ごとに渡される以上のタスクをこなす、ということだけは自分の中で意識していたポイントです。

あとは、シンプルに自分が今まで会ったことがないような変わった人しかいないな、と思っていました、もちろん良い意味で笑。


>そんな地道な作業の連続の中で、モチベーションを保つことができた理由はどこにあったのでしょう?

いくら作業効率が悪くても時間をかければできるタスクなら、できない理由はないはずで、それすらできないのであれば、最初から周りに過小評価された状態で働き始めることになってしまう、という考えがモチベーションの根本にありました。また、優秀な人が集まるこの環境の中で日を重ねるにつれ、それまで家で毎日Netflixを見るか麻雀をするだけの大学生活を2年以上送り、就業経験もなかった自分のことを、コンプレックスに感じるようになり、秒で周りの方達に追いつきたい、という思いもありました。

外発的なモチベーションもありましたね。自分がオフィスで徹夜で作業している時にCTOの木太久さんもずっとオフィスで作業をしていました。自分はまだ働き始めたばかりということもあり、通常以上のすごい高い熱量がある状態だからこそ頑張ることができていた節もあるのに対し、木太久さんは3〜4年仕事をしてきていても自分と同じ時間量働いていたわけです。努力の基準が違うというか、自分が一番熱量高い状態でしか木太久さんの当たり前のコミット量に追いつけていないんだ、と感じて、マインドの時点で負けていることを実感し、モチベーションにしていました。


いかにして、ユーザーにコンテンツを届けられるか。

>現在の業務内容と、特に力を入れていることをお聞かせください!

今は、自社webメディア「ほけんROOM」の運営を担当しています。保険について、どうすれば誰にとっても分かりやすく、本質的にユーザーに役に立つコンテンツを作って届けられるか、ひたすら考え、日本一の保険メディアを目指して頑張っています!

確実に成果を出せる一流プレイヤーに!

>これからの目標はなんでしょう?

目標として、細かいものはたくさんありますが、一番は、とにかくKPIを達成して会社の売り上げに安定して貢献することです。

昔から、自分よりも他人を優先したり、チーム全体の課題などに目を向けがちなのですが、それは自分自身で成果を出すという責任から少し逃げているような気持ちもあるのではないか、と最近は強く思うようになりました。なので、まずは自分が影響力を持つために、マネジメントスキルも含めて、確実に成果を出せるような一流のプレイヤーになることだけを追求していきたいです!



>Wizleapに興味を持っていただいた方へ

Wizleapでは全職種募集中です。金融リテール領域の市場でチャレンジしたい方、大募集中です。

大きな裁量権のもと成長したい、webマーケティングのスキルを身につけたい、という方はぜひWizleapに声をかけてください!Wizleapには様々な働き方で、自分の持つ能力を最大限活かし、成長している社員が沢山います。

元募集人の方でも、FPの方でも、金融業界未経験の方でも、お気軽にオンラインでお話ししましょう!


宇津木さん、インタビューありがとうございました!

「金融リテールをソフトウェアでシンプルにする」ミッションに共感した、wizleapのチームに興味を持った、Wizleapの事業に関わってみたい、という方はお気軽にオンラインでお話ししましょう!

株式会社Wizleapでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう