1
/
5

長期インターンの機会を活かす2つのポイント~ウィズパッションのインターンを始める前に考えて欲しいこと~


こんにちは!株式会社ウィズパッションで人事のインターンをしている中野です!

この記事ではウィズパッションで長期インターンを始める前に意識して欲しい、インターンの機会を価値あるものにする2つのポイントをお話ししていこうと思います。

  • ポイント①:インターンに思い切りコミットする選択をする
  • ポイント②:自分の目標に、インターンで得られるものが価値をもたらすのかを考える

まず、本題に入る前にウィズパッションのインターンについて少しだけお話しします。

ウィズパッションの長期インターンって?

ウィズパッションの長期インターンは「会社のメンバーの1人として、ビジネスと本気で向き会う機会がある」というのが面白みであり、魅力です。なので、インターン生たちは長く、濃く働いています。

長くというのは時間的な長さで、大学卒業まで長いスパンで会社に関わることができます。1人のビジネスマンとしてとことん考え、とことん取り組むことで圧倒的に成長できます。

また、ウィズパッションには社員と同様の活躍を期待され、責任の大きな仕事を任せて貰える環境があります。1人のビジネスマンとして会社の事業や組織に深く関わり、それだけ濃く働くことができます。「仕事のやり方を学べる」「実践できる」という経験以上に、メンバーの1人としてビジネスを奥く深くまで理解し、自立的に考えて価値を出す経験がしたい。そういう方にウィズパッションのインターンはぴったりだと思います!

では、ここからインターンでの機会を価値あるものにするためのポイントの1つ目を紹介します。


ポイント①:インターンに思いきりコミットする選択をする

先ほどお話ししたように、ウィズパッションのインターンは社員と同様の活躍を期待され、責任の大きな仕事を任せて貰える機会があります。毎日会社に来て働いている社員と同様の活躍をしているインターン生が実際にいるようにここで働く私たちにとって、インターンは学生生活の中心になっています。

ここで考えて欲しいのが、どんなに良い機会がインターンにあっても、それを活かすための投資ができなければ満足のいく成長は得られないということです。なのでインターンに自分の時間や意欲をできる限り投資する選択ができるかどうかは、インターンを価値あるものにするために大切なポイントになると思っています。そしてこの「選択」ができるというのは誠意というか、”この機会を活かしたい”という意欲の表れでもあると思います。

だからこそ、ウィズパッションのインターンを始める前に「今取り組んでいるもの」と「インターン」を一度天秤にかけてみて欲しいです。時間の投資先の選択肢が多ければ多いほど、自分の意欲や時間の注力先が沢山あるため、最速の成長はできないと考えています。

もし、取捨選択に迷うほど、「今取り組んでいるもの」に価値を見出しているのなら、その価値あるものにインターンで頑張ろうとしていた分のエネルギーを注ぐのも、1つの選択として正解だと思います。反対に「インターン」で得られるものに価値を感じるなら、他の選択肢を切り離して、思い切りインターンにコミットして欲しいと思います。そうやって取り組み、インターンの機会を活かすことができれば、その選択を正解にできます!


ポイント②:自分の目標に、インターンで得られるものが価値をもたらすのか

インターンの機会を価値あるものにするための2つ目のポイントは、”将来こうなりたい”という目標に対して、インターン先の会社が提供できる価値が結びついているかどうか考えることです。これはインターンする会社を選ぶ上でも大切にするべき考えだと思っています。

ウィズパッションのインターンで言えば「会社のメンバーの1人として、ビジネスと本気で向き会う機会」という会社の提供できる価値を活かして、自分がどうなっていきたいか考えて欲しいです。

反対にこれが一致していないのであれば、「ここで自分は何を得たいのか」をもう一度考え直すことが大切だと思います。

例えば将来は海外で働きたいという方には、それに近い企業(外資系とか)でインターンをするのが夢への近道になるのかもしれません。また、大学在学中に留学することの比重が高いなら、ウィズパッションで学生生活の中心にインターンを置くよりも、そのための準備も並行して注力できる環境が最適なのかもしれません。

ポイントの1つ目でお話ししたように、ウィズパッションのインターンは投資する量は多ければ多いほど、この機会を価値あるものにすることができると思います。限りある学生時代の時間を投資するからには、「将来の夢や目標に結びつく価値あるものを得たい」という思いを叶なえることができるかどうか、インターンをする前に一度考えて欲しいです。

それは将来の目標との結びつきがあるというのは、インターンをする上での学生側のモチベーションでもあり、会社とインターン生が上手くやっていくためには必要不可欠だと思うからです。これが一致しているのであれば、インターンの機会は本当に価値のあるもので、圧倒的に成長していくことができると思います。


最後に

ここまで、ウィズパッションのインターンの機会を価値あるものにするための2つのポイントをお話ししてきました。

ウィズパッションでは会社に長く深く関わり、ビジネスマンとしての成長や貢献できる力を身につけることができます。この貴重な機会を活かすために、インターンを始めるために上の2つの意識を大切にすることで、この機会を価値のあるものにできると思います。

ここまで読んで、ウィズパッションのインターンは自分に合っている!こんな環境で働きたい!と思った方はきっとウィズパッションのインターンで圧倒的に成長できる人だと思います!

WITH PASSIONな(情熱を持った)1・2年生からの応募をお待ちしております!


▼ウィズパッションの長期インターンに「興味がある」「応募したい」方は、こちらもご覧ください


2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング