Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

インターンシップ体験記(Ran)休学中の活動としてWingsのインターンを選んだ理由

こんにちは!World Wide WingsインターンのRanです。

今回はWantedlyの多くの投稿の中から、この記事をご覧いただきありがとうございます。

この記事では、私がどのようにしてこのインターンを見つけ、なぜここでのインターンを始めたのか、そしてここでのインターンの魅力についてお話しさせていただきます。

【World Wide Wingsとの出会い】



私がWorld Wide Wingsのインターンを見つけたのは、Wantedlyで教育系の会社を探していた時でした。

大学3年生の後期から4年生の前期までスウェーデンへ留学し、教育を学んできた私は「将来教育関係のお仕事に就きたい!」と気持ちは決まったものの、「じゃあどのように教育に対してアプローチしていくのか」「教育分野の中でもどんな仕事をしていきたいのか」という問いについて、具体的に答えられるまでに自分の考えが深まっていませんでした。

そして、帰国してからの半年間で自分の道を定め、就職先を見つけて働き始めるということに漠然と不安を感じたため、「休学」という選択をし、休学期間の中で教育分野で活躍している様々な会社をみたり、実際にインターンをしてみて自分の教育への関わり方を考えることに決めました。

そこで、Wantedlyでインターンをする会社を探していた時に、World Wide Wingsを見つけ、申し込んでみたのです。

【World Wide Wingsでのインターンを決めた理由】

私がWorld Wide Wingsでのインターンに挑戦することを決めたのは、見学した教室の雰囲気に心惹かれたことと、面接の際の代表の城英さんとのやりとりがきっかけです。

World Wide Wingsの教室は、決して広いわけではありませんが、それぞれのエリアの中でみんながのびのびと、それぞれのやりとりを楽しみながらコミュニケーションを取り合っています。先生も子どもたちも、「先生・生徒」という関係性を超えて、友達同士のように仲良く関わり合っている姿を見て、その関係性そのものや、それらのやり取りが創り出すあたたかな雰囲気に惹かれたのです。

それは私自身、これまでに「先生」や「生徒」という関係性の中で人と関わることに窮屈さを感じていたことから、フラットな関係性で、お互いに一人一人の「人間」として関わり合える環境に魅力を感じたのだと思います。

また面接の際には、城英さんとのやりとりの中で、自分が応募した理由や私自身が持っている教育への想いを伝えることはもちろん、城英さんの教育に対する想いや考え、今の日本における「教育」の重要性や、World Wide Wingsが取り組んでいる「英語教育」の意義についての話を聞きました。その中でどんどん話が発展していき、面接の場が「教育」についてのディスカッションの場のようになっていったのが強く印象に残っています。

これまで「教育」についての考えを真面目に交換し合った経験が多くなかったため、その意見の交換がとても楽しく、こんな人がいる環境の中に身を置いて、自分の教育への関わり方について考えてみたいと感じたことが、私がWorld Wide Wingsでインターンを始めた理由です。

【World Wide Wingsの魅力】



そんな経緯でインターンを始めた私が感じている、World Wide Wingsでインターンをすることの魅力は2つあります。

1つ目は、インターナショナルな環境の中で働くことができることです。

Wingsで働いている講師の先生の出身国は様々で、彼らとコミュニケーションを取るためには英語を使うことが必要です。スウェーデンへ1年間留学していた私は、帰国してから自分の英語力がどんどん下がっていくことに危機感を覚え、「英語が使える環境でなおかつ教育系の会社」があれば良いなと思っていたため、World Wide Wingsはまさにぴったりのインターン先だったのです。

インターナショナルな環境の中で働くことができることの魅力は、英語が話せる事だけではありません。インターンを通して講師の人と仲良くなれば、世界中に友達を作ることもできちゃうのです。笑顔と笑いが溢れる暖かな環境の中で英語を使いながら働くことができ、さらに友達までできるなんて素敵ですよね!

2つ目は、自分のやりたいことに挑戦させてくれる環境があることです。

私はもともと、教育という切り口からWingsのインターンに応募しました。そのことを代表の城英さんは覚えていてくれ、日々のタスクの他に自分のやりたい教育関連の取り組みもやってみないかと声をかけてくれ、今はまさに、そのプロジェクトに取り組むための準備をしているところです。個人個人のやりたいことに合わせて、挑戦させてくれる機会を作ってくれるため、楽しみながら働くことができるのが魅力です。

教育に興味がある方、インターナショナルな環境で働いてみたい方、自分のやってみたいことに挑戦したいと思っている方はぜひ一度、World Wide Wingsのオフィスに遊びに来てみてくださいね!

株式会社ワールドワイドウィングスでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう