This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

採用チームのSNSを更新してるのは大学生

ウォンテッドリーの使い方が段々わかってきて楽しくなってきました。萩原です。

ウィンキィーブホールディングスはマーケティング力日本一を目指しているので、流行りのSNSも使って採用活動しようと思っています。私の時代はmixiが大人気でしたが、今は世代によってメインで使うSNSが異なっているようですね。私も、インターンの大学生に教わりながら勉強しています。

当社人事部もSNSたくさん運用しています。SNS広報担当はまだ大学3年生のミタナオちゃん。企画考えたりするのが楽しいようです。今TIKTOK狙ってます。

それでは、当社のSNSをご紹介します。

mixi世代にも使い勝手がいいのはFacebook

最近聞くFacebook離れという言葉の通りに学生の利用者がめちゃくちゃ少ないです。学生向けのセミナーで「Facebookやってるひとー?」って聞いたら50人中3人とかです。中高年の利用者も多いのと、実名登録なのでオフィシャルな感じがしちゃうんですかね。人事部でもっとも更新頻度高いのはFacebookです。

映えるってなんやねん。Instagram

内定者のチハナちゃんが「ばえる」って言ってた時に、「バイエルン?急にドイツの話?」って言ってた自分が恥ずかった。「盛れる」も意味わからなくて「漏れる?早くトイレにいっといれ。」とか言ってた時代がありました。しかし、今は違いますよ。採用部のインスタではファッション投稿とか始めてみました。これでチハナちゃんに「萩原さんってナウい!育メン!」って言われる事間違いない!

つぶやくって一人でするもんだろ?って思ってたよtwitter

ぼくはSNSって情報伝達ツールだと思うんですよ。誰かに何かを伝えるツールだと。

つぶやくってどういう事ですか?男なら声を大にして自分の思いを叫ぶんだ!とか言ってるとまたオヤジだと言われます。どーせ若者のくだらない投稿ばかりだろと思っていたら、けっこう笑えるのやら、ためになるツイートあって衝撃でした。学生団体の連絡ツールにしてるとことかもあるみたいですね。採用部Twitterは毎日ツイートを目指して企画を練っている最中です。上述のチハナちゃんはフォロワー1万8000人もいるそうです。ぼくはツイッターはやっていませんが、チハナちゃんはぼくを優しくフォローしてくれています。


採用部ツイッターはコチラ



長編はやっぱりブログにしてほしいよね。

長編の記事は今でもこちらで更新しています。

株式会社ウィンキューブホールディングスでは一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる