1
/
5

「マーケティング事業の開発現場でリアルに使われるJS事情」に登壇しました

こんにちは。ウィルゲートのエンジニアの岡田です。

11月2日に株式会社オプト様のオフィスで開催された「マーケティング事業の開発現場でリアルに使われるJS事情」という勉強会に、「プロダクトに 1 から Vue.js を取り入れた話」というテーマで登壇させていただきました。

◆発表資料はこちら
https://www.slideshare.net/ShoheiOkada/1-vuejs

登壇内容

私の所属するソリューションチームでは、今年6月に JavaScript フレームワークである Vue.js を導入しました。
今回はチームメンバーの宮西と分担し、私からは「どのようにして Vue.js 導入を進めたか?」、宮西からは「Vue.js を導入したことでどのように変わったか?」という発表をさせていただきました。

発表資料は「JavaScript フレームワークを導入しようとしている」「導入を検討している」という人が参考にできるような内容にしたかったので、導入して良かったことの他に「こうすれば良かった」という学びについても触れています。
この資料が少しでもJavaScript フレームワーク導入の手助けとなれば幸いです。

感想

今回の勉強会は大盛況で70名を超える方にご参加いただきました。これだけ多くの参加者の前で発表できるという体験は貴重で、とても良い経験になりました。
また、他の方の発表や懇親会の情報交換で、「次のステップに進むためにはどうしたら良いか」についての指針を与えてもらえたので、今度は業務にそれを活かしていく予定です。

こういった場で情報発信を行うことは聞く側にとっても発表する側にとっても、メリットがあるはずなので、今後も積極的に情報発信を続けていきたいと思っています。

株式会社ウィルゲートでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
今週のランキング