1
/
5

16期1Qの表彰式を開催しました!

7月20日に、ウィルゲートでは16期1Q(クオーター)の表彰式が行われました!

ウィルゲートの表彰式は、個人・チームの取り組みや成果を称賛することで、成長の加速、仲間との協働を促進することを目的に、四半期に一度行っているイベントです。

今回は、以下4つの賞の表彰が行われました。

・WinG賞
・全社MVT(チーム賞)
・セールスMVP
・事業部門バックオフィスMVP

──それでは、順番に紹介していきます!💁

WinG賞の表彰

ウィルゲートの行動指針『WinG』(「ウィング」と呼ばれています)を最も体現していた社員に贈られるのが「WinG賞」です。

ウィルゲートの行動指針『WinG』

選出には投票制度を取り入れており、全社員による投票を月に1回行っています。その投票結果を参考に受賞者を決定しています。

今回、WinG賞を受賞したのは2名。

1人目は、コンサルティングユニットの高峰

一貫して顧客ファーストの姿勢を崩さず取り組み続けた1Q。すべての定量目標を達成するだけでなく、自らのコンサルティング成功事例やノウハウなどを事業部全体に還元・転換することに成功した点も評価されました。 

2人目は、インサイドセールスユニットの横田。

新卒入社3ヶ月で個人のSQL獲得目標数300%を達成した1Q。ただ行動量を増やすだけでなく、「どうすれば効率的に成果につなげられるのか」と自ら“アタリマエ”を疑い、考え、行動する姿勢が高く評価されました。

全社MVTの表彰

全社MVTは、Qを通じてもっとも成果に貢献したチームに贈られる賞。今回は、M&A支援ユニットが受賞しました。

(受賞発表時の様子)

リソースも限られた厳しい中でも、目標334%達成を実現した1Q。受賞者コメントにおいてM&A支援ユニットの鷹巣からは、「チームのみんなが主体的に取り組んだ結果だと思います」というコメントもあったように、それぞれが自立・協調し、成果につなげた見事な“チーム力”が評価されての受賞となりました。

各MVPの表彰

続いてMVPの発表です。MVPは、 四半期を通じてもっとも成果に貢献した社員に贈られます。今回は「セールスMVP」「事業部門バックオフィスMVP」の2つのMVP受賞者が表彰されました。

セールスMVP

「セールスMVP」を受賞したのは、M&A支援ユニットの吉川(@syoto65)。

新卒入社後よりM&A支援に取り組み、2年目として迎えたこの1Q。案件対応を通して課題と向き合わなければならない状況でも逃げずに向き合い、持ち前の成果視点と行動力を持って、最後まで自身のミッションを全うしようとする姿勢と、成約・売上における高い実績が評価されました。

事業部門バックオフィスMVP

「事業部門バックオフィスMVP」を受賞したのは、エディトルユニットの吉岡(@_gantobashi)。

多くの案件を保有しながら、周囲のメンバーのフォローなどサポート力でもプロダクトを牽引し、サービスとして史上最高の実績を達成した1Q。案件推進のみならず、前例のない未知の領域での取り組みにおいても、編集者・クリエイターと相対する中で築いてきた『あるべきサービス』『あるべきサービス運営者』に近づけるため、くじけず愚直にリサーチとアウトプットをくり返す姿勢が高く評価されました。

さいごに

オンラインLIVE配信形式で実施された、16期1Qの表彰式の様子についてご紹介してきました。

(受賞者のみなさん、あらためておめでとうございました!!!🎊🎊)

今回の表彰式も、これまでの取り組みを振り返りながら、今後に向けて気持ちを新たにする機会になりました。

ウィルゲートは16期2Q以降も、多くの人々の『will』が実現できるように、全力で邁進していきます。

▼ウィルゲートでは一緒に働く仲間を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください!

株式会社ウィルゲートでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング