1
/
5

働く女性はみんな、あと2回変身を残している話

これはWHITEPLUS Advent Calendar 2020の17日目の記事です。

こんにちは。BizDevグループの仙波です。
2020年4月に新卒で入社しました。

こういう形式ばった名乗りをすると、いっつも外国人のあだ名のことを思い出します。あれって変じゃないですか?

外国人のあだ名が許せない

先日、「ゴシップガール」という海外ドラマを6シーズン一気見しました。ニューヨークで最もリッチなアッパーイーストサイドという街を舞台に、セレブ高校生達の生活を描くドラマです。

その高校生の中に一人、「ネイト」と呼ばれている男性がいました。
ネイト・アーチボルド。カッコいい。王子様みたい。

そしてストーリーが進むと、この「ネイト」の祖父が出てきます。しかしながらこの祖父は、「ネイト」なはずの人に向かって、何故か「ナサニエル」と呼びかけ始めました。ナサニエル。誰だ。なんかカレー好きそう。

知らないカレー好きが出てきて、焦って一重になった私は、「ゴシップガール ナサニエル 誰」ですぐに検索。すると、「ナサニエル」は「ネイト」の本名だというのです!そう!ネイトはただのあだ名だったのです!

本名は、「ナサニエル・フィッツウィリアム・アーチボルド」。
いや、なんでやねん!ネイト成分全然ないやん!

モヤモヤして二重に戻った私は、フルネームのスペルを検索。「Nathaniel Fitzwilliam Archibald」。いや、なんでやねん!ネイト成分全然ないやん!そんなん付けれても「Nath(ナス)」とかやん!

チャールズをチャックって呼んだり、ダニエルをダンって呼ぶのは、まだ分かります。
でもナサニエルを、ネイト。

また、アメリカの元大統領「ビル・クリントン」さんの本名は「ウィリアム・クリントン」らしいです。ウィリアムを、ビル。

これって、もはや他人じゃないですか?
わたしが「こんにちは。BizDevGの仙波です。竹中って呼んでね!」って言っているようなもんですよね?

人生初のまつげパーマとまつエク

本題に入ります。
この間、初めてまつげパーマと、まつげエクステ(以下「まつエク」)に行ってきました。

念のため説明しておくと、まつ毛パーマというのは、まつ毛にパーマを当てて上に向ける施術のことです。これをすると、メイク時にビューラー(自まつ毛をあげるための、拷問器具みたいな形をしたアイテム)で、まつ毛をあげる手間が省けます。

また、まつエクは、自睫毛にグルーで人工毛をつけることで、メイク時にマスカラを塗る手間が省けます。

そして、これらを行ったことで、わたしは貴重な朝の5分間の時短に成功したのです!朝の5分間は、実質、深夜の30分のような価値があります。

それから、ふと思いました。もし私がメイクをする必要がなかったら、1年でどのくらいの時間を浮かせられるんだろう。

まず周りの友達に平均メイク時間をきいてみました。

ネットでも平均時間を調べ、ヘアセット分と見栄分を加算すると、1セット40分が平均所要時間でしょう。

続いて1年でどのくらい時間がかかっているのかを計算してみました。

1セット40分×週5回×4週分(約1ヶ月)×12(1年分)=9,600分

なんと1年間で160時間の時短になるのです!160時間は、1か月の従業員の労働時間の目安くらいです。業務に当てれば、給与1か月分もらえるほどの時間とな。。。

計算してると他にも浮かせる時間はないかと気になってきました。次にぱっと思いついたのはお風呂!
やや聞き辛かったですが、まず男性の友達に、平均入浴時間を聞いてみました。

10分...。
見栄分を差し引くと本当は7分くらいなのでしょうが、何か怖いので、あまり触れないでおきました。

男性の平均入浴時間をネットで調べると、平均20分程度のようです。
一方女性。ネットで平均を調べると30分程度のようです。男性とは10分の差。

またこの時間に、女性はお風呂上がりのタオルドライ、ドライヤーやスキンケアの時間を入れると1セット25分程度は男性よりもかかっているでしょう。

再び1年でどのくらい時間がかかっているのかを計算してみました。

1セット25分×週5回×4週分(約1ヶ月)×12(1年分)=6000分

つまり1年間で、男性より100時間多く、静かに時間を費やしていたのですね。。。

働く女性はみんな、あと2回変身を残している

そして、むくんだ奥二重の私は気が付いてしまいました!今年のコロナ禍で在宅勤務が推進され、ZOOMミーティングがなければ誰とも対面しない日が増えました。そうなればメイクも不要となり、朝の40分を自由に業務に充てれます。つまり私たちは、まだ、全力ではなかったのです。私たちは、あと1回、変身を残していたのです!

セーラームーン、クリーミィマミ、おジャ魔女どれみ、プリキュアを見て育った私にとって、「変身」よりカッコいいことなどありません。もっと、変身がしたい。そこで先ほどの、お風呂の時間の事を考えました。まず長い髪を切る。そして1週間で角がはがれて塗りなおさねばならないセルフネイルもやめる。服も毎日コーディネートを考えずにパターン化する。やった!もう一回くらいは変身できそう!

↓まつエクをしてテンションが高い二重のわたし


とはいえ、私たち女性はそう簡単に坊主にする訳にもいかないのですが、共働きの時代に移り変わり、もっと効率的な時間の使い方を考えたいなと思いました。おしまい。

おわりに

ホワイトプラスでは、チームで一緒に開発・デザインをし、事業成長に貢献したいエンジニアとデザイナーを募集しています。ホワイトプラスで一緒に、唯一無二の価値あるサービスづくりをしませんか?


ソフトウェアエンジニアリード(フロントエンド) / 株式会社ホワイトプラス
新しい会員サービスの拡充や受注を拡大するための仕組みの変更、CRMを効率的に運営するためのツールの開発など、アプリケーションエンジニアとして、リネットの成長を支える開発をしていただきます。マーケティングのメンバーと協力し、どうしたらリネットがより成長するかを一緒に検討し、サービス開発やサービスを支えるための仕組みの開発に携わってもらうことになります。 1. オンラインクリーニングサービス「リネット」の開発2. その周辺ツールの開発 ◆具体的には、、、・リネットの API、Web アプリケーションの設計、開
https://open.talentio.com/1/c/wh-plus/requisitions/detail/14397


株式会社ホワイトプラスでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング