1
/
5

毎日4人分のお弁当を作る人事が、弁当箱を変えただけで年20時間を作り出した話

こちらはWHITEPLUS Advent Calendar 2019の4日目の記事です。

みなさんこんにちは。高2男子と中1女子の2人の子供がいる、時短で働く人事の婦美子です。

何を血迷ったか、下の子を私立の中学に入れてしまったばかりに、お弁当地獄に苦しむ毎日です。平民がセレブぶったツケが回ってきたのでしょうか。

平日は、自分を含めて家族4人分のお弁当を作っていて、朝キッチンに並んだお弁当箱を見ると、なぜだか涙が流れます。

しかも、夫・息子・娘が、二段のお弁当箱をご所望で、それがさらに私を追い詰めます。
二段のお弁当箱の場合、

・おかずを入れる段
・ご飯を入れる段
・中ブタ2つ
・外側のフタ1つ

と、なんと5パーツもあるのですorz


5パーツ×3人分=15パーツに、わたしの一段のお弁当箱とフタの2パーツを加えた17パーツを、朝からせっせと組み立てるのですから、もうこれは苦行以外の何ものでもありません。

ここに水筒やドレッシング入れなども加わるので、もう毎日絶望の淵に立たされている気分です。

このまま組み立て続けたら家が一軒建つんじゃないか、くらいの苦行です。

作る側としては、全員一段の弁当箱にしてもらいたいのに、持って行って食べるだけのヤツらはそんなのおかまいなしです。

「一段だとカバンの中で邪魔なんで」と、母を思いやる気持ちはさらさらありません。

そんなときネットサーフィンしていたら、画期的なお弁当箱が目に留まりましたっ。

そのお弁当箱の凄いところは、薄くて一段なのにフタが密閉できるので、縦にしても横にしても汁が漏れないというところです。薄いからカバンの中でも邪魔にならない。

これは、まさに私のためにあるような弁当箱ではないか!泣

ということで、早速Amazon先生にお願いして購入してみましたっ。

それがこちら!


いやぁ

このお弁当箱のおかげで、ヤツらのお弁当箱のパーツが、5つから2つに減りましたっ!おかげで朝、台所に立つ時間が5分短縮できましたっ!

短縮できた時間5分×年間のお弁当作成デーを240日とすると、1年1,200分。なんと!1年で20時間も作り出せてしまいました。

20時間あったら、日帰りの温泉旅行に行けちゃいます……いやいや違った。

20時間あったら、どれだけの仕事ができるでしょうか。20人の方と面接できてしまいます。などど、人事らしいことを言ってみました。

ありがとう!
ありがとうAmazon先生!!

よかったら、こんな私を地獄から救ってくれた素晴らしいお弁当箱を、皆さんもぜひ使ってみて下さい。

20人の方と面接できちゃうかもしれませんよ。

ではまた。

私を地獄から救ってくれた素晴らしい弁当箱はこちら

・シービージャパン 弁当箱 スカイブルー 薄型 フードマン 400ml DSK

・シービージャパン 弁当箱 クリアグレー 薄型 フードマン 600ml DSK

株式会社ホワイトプラスでは一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング