Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

子どもたちの可能性を解放する。ウェルモの児童福祉事業「UNICO」

今回は、これまでご紹介したことのなかったウェルモの教育事業「UNICO」について、ご紹介させていただきます。

ウェルモでは、少子高齢化問題解決のために、介護事業と児童発達支援事業と2つの事業を行っています。児童発達支援事業においては、福岡にてUNICOと呼ばれる6つの教室を運営しています。

UNICOとは?

「子どもたちの可能性を開放する」をミッションに運営している児童発達支援教室です。自分の「ちがい」を活かす機会がなく、意欲が持てない子どもたちがいます。

自分も「おなじ」かけがえない存在だと感じられず、自信が持てない子どもたちがいます。UNICOは、子どもたち自身の「ちがい」や「おなじ」を大切にしてもらうことで、子どもたちが本来持っている可能性を解放します。

UNICOの療育の3つの特徴

UNICOでは、「みんないい」を大切にし、「子どもたちの可能性を解放する」ための療育を実践しています。

①多数の専門家による安心の支援

脳科学やコーチングを専門とする先生方を顧問としてお招きし、支援全体のご意見・ご助言をいただくことで、サービスの向上を図っています。


②可能性を解放する独自のメソッド

UNICOは、生活や学習における課題の改善や困りの解消だけではなく、子どもたち自身が持っている可能性を解放するために「内発的な動機付け」を促す独自のメソッドを実践しています。


③居心地の良さを追求した空間設計

基準を大きく上回る広さを確保し、自然の光を多く取り入れ、細かな設計や色使いにもこだわり、自然と気持ちが明るく開放的になる工夫をしています。福祉施設のイメージを大きく変える、通っていることを自慢したくなるような居場所を追求しています。

実際に行ってきました!


かわいいダンスを披露してくれました!

私たちも子どもたちと一緒に遊びました。みんな屈託のない笑顔で近づいてきてくれて、本当に可愛く、たくさんのエネルギーをもらいました。

子どもってほんとすごい…!可能性無限大だなと思いました。

こちらは放課後デイサービスです。小学生〜中学生が学校終わりに通っています。

自分で遊ぶ道具の設置も本人たちの主体で行います!本当にみんな元気がよく、遊びも勉強も全力でやっているのが印象的でした。

UNICOに行った感想

エンジニア 宮嶋
施設内が明るく開放的で、勝手に想像していた児童発達支援のイメージとは全く違っていました。子供達と一緒に遊んだり可愛いダンスを見せてもらいましたが、先生達も強要することはなくいい意味で皆自由にのびのび遊んでました。バイバイする時にはぎゅーってしてくれてもうメロメロです(笑)
エンジニア 光野
正直、障害があるということで身構えていた部分があったのですが、とても自然に振る舞っていて自分の障害に対する印象が180度変わりました。ダンス(ブンバボーン)をする際、ダンス用の衣装を身に纏い、振り付けもしっかり覚えていてクオリティーに感動しました。子供たちがブランコ等の遊びをするときにロープやマットを自発的に行動して準備・片付けを行っていたので、とてもしっかりしていると感じたと共に、何事も自分で考えて行動をする場を提供してあげることの大切さを感じました。
新規事業開発 茨木
子どもたち一人ひとりが本当に元気で、会った瞬間から圧倒されました!子どもたちを叱って教育するのではなく、対話を通して一人ひとりの自発的な行動を促している先生たちがとても印象的でした。自分をありのままに表現して、まっすぐ生きている子どもたちに本当に力をもらいました。

今後のUNICO展開

現在UNICOは福岡に6施設あります。11月に更に福岡内に2施設増え、合計8つになる予定です。

今後は福岡だけでなく、九州・中国地方、そして今回東京のグローバルキッズさんとの提携もあり、より広範囲に渡って多くの子どもたちにサービスを届けていく予定です。「子どもたちの可能性を開放する」をミッションに、ウェルモは教育事業にも力を入れ、少子高齢化問題に両面からアプローチを行っていきます!

UNICOはもちろん、障害福祉や教育に興味のある方はぜひこちらもご覧ください〜!

■UNICO 公式HP
 https://unico-jp.net/

■UNICO 公式ブログ
 https://unico-jp.net/blog

■Instagram(子どもたちの日常の様子はこちらから)
 https://www.instagram.com/unicoschool/



事業推進ディレクター
福祉業界の未来を変える!児童福祉施設の多店舗展開を担う事業推進ディレクター
◆≪子どもたちの可能性を広げる・伸ばす児童発達支援/放課後等デイサービス≫ UNICOは、福岡県内に6教室展開し、児童発達支援と放課後等デイサービスの運営を通して、子どもたちの可能性を解放することを目指しています。障害福祉、保育、介護、医療、教育などさまざまなバックグラウンドをもった仲間と共に、日々、色々な特性のある子どもたちと向き合っています。 ◆≪UNICOならではの3つの特徴≫ [1]「見守る・楽しむ・考える」の3つのスタンスで、子どもの力を引き出します UNICOでは、お子さんがその日いちばんやりたい遊びに集中したり、自ら課題を選んで学習したりと、大人主導ではない子どもファーストな関わり方を大切にしています。大人が持っている答えを教えるのではなく、答えは子どもたちのなかにあると信じる。そして子どもたちの「やりたい」を引き出していくことで、成長や学びにつなげられたらと考えています。 [2]教室を飛び出しての体験活動など、カリキュラムにも力を入れています 例えば新幹線な好きなお子さんが本物を見たいと言えば、新幹線の乗車体験のおでかけを考えます。他にもギターやカホンで演奏会をしてみたり、アイススケートに行ってみたり、部屋中を風船いっぱいにしてみたり。教室内での遊び、おでかけやイベントなど、職員みんなで色々な経験をしてもらえるように趣向をこらす文化が根付いています。 [3]広いプレイルームやスタディルーム。のびのびと開放的な空間になっています 広く動き回れるプレイルームにはボルダリングやスイングなどがあり、明るく開放的な空間になっています。集中して勉強したい、静かにリラックスしたいというお子さんにはスタディルームなどの別部屋があり、様々な過ごし方ができます。
株式会社ウェルモ


マーケティング
11億の資金調達のスタートアップでビジネスを体験/インターン募集
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 自治体・介護関係者と連携し、独自のデータベースを構築。膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能。2018年9月から福岡市で実証実験を開始しており、2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 子どもたちの可能性を伸ばす、障がい児支援事業を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ


サーバサイドエンジニア
11.7億円の資金調達完了!エンジニアリソースに力を注ぐ企業で働く!
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 自治体・介護関係者と連携し、独自のデータベースを構築。膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能。2018年9月から福岡市で実証実験を開始しており、2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 子どもたちの可能性を伸ばす、障がい児支援事業を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ


営業マネージャー候補
あなたのアイデアで世の中を変える。次のビジネスモデルをつくる営業Mgr候補
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 自治体・介護関係者と連携し、独自のデータベースを構築。膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能。2018年9月から福岡市で実証実験を開始しており、2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 子どもたちの可能性を伸ばす、障がい児支援事業を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ
株式会社ウェルモでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう