1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

介護福祉領域では、2018年9月から福岡市でケアプランアシスタントの実証実験をスタートしている。2020年夏にリリース予定。
児童福祉領域の施設内は、細かな設計や色使いにもこだわり、従来の福祉施設のイメージを大きく変える空間になっている。
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。「NEXTユニコーン推計企業価値ランキング」ではケアテック分野1位を獲得しました。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能とする。2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 障がい児支援教室を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。

なぜやるのか

介護福祉領域:【ミルモネット】地域資源情報を見える化し、誰もがアクセスできるプラットフォーム。介護版の食べログのようなもの。
介護福祉領域:【ケアプランアシスタント】ケアプラン作成支援AI。AIにより。ケアマネジャーの業務負担の軽減などに寄与している。
■ウェルモが目指す次の社会 私たちは「愛を中心とした資本主義のつぎの社会を描く」というビジョンを掲げています。 資本主義の構造の中で、日本人らしい心の豊かさや思いやり、感受性が失われ、ニートや過労死問題など、これまでに無かった様々な問題が起きています。しかし、福祉の現場には、心の豊かさがまだ強く残っています。 当事者意識と愛を持って社会に変革を起こすきっかけを作り、同じ想いを持つ人を増やしていきたいと考えています。 ■介護福祉領域  現在、日本にはコンビニの約4倍の介護事業所があります。 その介護事業所の1つ1つは、事業所名や電話番号はデータになっているものの、詳細情報(提供しているサービス内容や提供時間、設備等)は、すべてチラシや冊子で保管されています。そのため、情報の更新や事業所の比較が難しい現状があります。 それが理由となり、ケアマネジャー(ケアプラン(介護サービスの計画書)を作成する人)は情報を活かすことが出来ず、利用者の方に最良のケアプランを作成することが難しくなっています。情報取得にも膨大な時間がかかり、サービス提供に集中できず、その結果、ケアマネジャーさんや介護事業所の方が疲弊してしまっています。 ウェルモでは、そういう方が本来行うべき価値ある仕事に集中できるような世界を作り、高齢者の方が最期まで理想とする介護サービスを受けることのできる世の中を作っていきたいと思っています。 ■児童福祉領域 日本では現在、人口の10人に1人が発達障がいを持っているといわれ、年々増加傾向にあります。しかし、既存の児童福祉施設は子供の発達や療育への専門性がなく、ただの見守りになってしまったり、信頼性が十分ではない療育支援がなされている施設も見られるといった現状があります。 そのような環境の中で、子どもたちは自分の「ちがい」を活かす機会がなく、意欲が持てない子どもたち、そして、自分も「おなじ」かけがえない存在だと感じられず、自信が持てない子どもたちがいます。 ウェルモが運営するUNICOでは、子どもたち自身の「ちがい」や「おなじ」を大切にしてもらうことで、子どもたちが本来持っている可能性を解放します。ひとりひとりが自ら「学ぶ」、みんなそれぞれのちがいを認めて「含める」といった教育を、療育として障害児教育の分野で提供・実践していくことで、保育園や学童の代替サービスに留めるのではなく、積極的に自ら選びたくなる、障害児童の新しい居場所になることを目指しています。

どうやっているのか

2019年11月末に霞が関から内幸町にオフィス移転しました。社内は土足厳禁。木・緑を意識したオフィスになっています。
元看護師、元ケアマネジャーから、介護に馴染みのない人など様々なメンバーが揃っています。※介護業界の経験なくても大丈夫です!
■現在のメンバーは155名、平均年齢 約32歳 IT企業やメーカー、特別支援学校などの福祉現場など様々な分野から集まっています。 ◎ウェルモのメンバー紹介:https://welmo.co.jp/about/staff ■社内の雰囲気 拠点が複数(札幌、東京、大阪、福岡)あるため、全社での情報共有は大切にしています。 オンラインで繋がり、 ・全社会議(戦略共有や実績報告など) ・全社交流会(お酒を飲みながら新メンバーの自己紹介など) を行っています。 ■15.7億円でシリーズB完了(2020年3月26日リリース) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000018462.html ■フィンランド支社を設立しました。(2019年12月9日リリース) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000018462.html ■健康に向けた取り組み メンバーの健康を第一に考え、東京オフィスでは屋内原則禁煙(喫煙室あり)、大阪・福岡・札幌オフィスでは屋内の受動喫煙対策があります(禁煙)。 室内は土足厳禁。毎日15時になるとリフレッシュ体操を行っています。