1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ウェルクスで「楽しく働いてほしい!」20代リーダーの想いとは

こんにちは!

ウェルクス採用担当の中山です。

今回は20代で保育事業部内のチーム長になった柏原さんにインタビューをしました。

入社当初から現在に至るまでのストーリーや、チーム長としての想いを楽しくお話してくれました!


【柏原さんのプロフィール】

・出身:茨城県

・経歴:携帯ショップカウンターのお姉さん

・入社:2016年11月1日

 -入社から現在まで保育事業部に所属 

 -2020年1月から保育事業部内のチーム長に就任

ーまずは、入社当初のお話を教えてください!

私は第二新卒としてウェルクスに入社したので、即戦力として結果を出さなければいけないという気持ちが強かったです。

また、当時はまだ両国にオフィスがあるときでオフィスの大きさも全然違ったのですが、入社して思ったのは会社の雰囲気がとても良くクリーンな会社だな、ということでした。

今でもその雰囲気は変わっていなく、8年間守ってきたことは凄いことだと感じています。


ーチーム長になるまではどのようなことをしていましたか?

入社時は1ヶ月間だけ千葉県エリアを担当し、その後は現在までずっと地方エリアを担当しています。地方エリアを持ちつつ、東京都や神奈川県の選定外エリアを任せていただいたこともあり、ほぼ日本全国の都道府県を経験しました!

営業成績に関しては、入社時は目標達成からは程遠く、不甲斐ない結果で終わる月も多くありました。気持ちはとても焦っていたのですが、今振り返ると全力は出せていなかったのだと思います。

私の場合は低迷期が長く、1年半くらいずっと結果が出せなかったのですが、上司が変わったタイミングでマインドからフルリセットされました。

考え方が変るとやっぱり行動にも変化が出てくるんですよね。毎日の進捗管理で上司から同じことを言われることが悔しくて、言われる前に先回りして行動するようになりました。行動することで結果も付いてきて、達成することの楽しさを経験できるようになったんです。

おそらく、あのとき考え方や行動を変えられていなかったら、そこで成長が止まっていたと思います。


―チーム長になったときのことを教えてください!

入社して3年が経ったとき初めてクオーター達成ができ、社歴も長くなってきたのでチーム長のサポートとして新人教育に関わるようになりました。実績も安定してきていたので、そのタイミングでチーム長への打診がありました。

不安もあったのですが、もともとチーム長をやりたいという気持ちもあり、自分がチーム長になったらどんな感じなのだろうと考えたら、明確なビジョンは見えなかったもののワクワクする気持ちが溢れてきて、それでやってみようと決意を固めました。


ーチーム長になってから課題に感じたことはありますか?

社会人経験だけでなく人生経験もまだまだ未熟なので、相談されたときにパッとその場で回答できないときはすごくもどかしい気持ちになります。もっとベテランの上司だったらうまく答えられていたのかな、と不安になることもあります。

ただ、今私にできることをやろうと常に思っていて、毎日各メンバーと30分の時間をとって進捗確認をしたり課題感を聞いたり、コミュニケーションには妥協せずに向き合っています。


ーチーム長として、どのような想いで働いていますか?

メンバーには「楽しく働いてほしい!」これにつきますね。

私はウェルクスの面接を受けた際に、面接官から言われた一言で入社を決意しました。面接の最後で質問はありますか?と聞かれたときに「第二新卒に何を求めますか?」という質問をしたんです。自分の中では“たくさんのことを吸収して力を伸ばしてほしい”とか、よくあるスキル面の返答がきっと来るんだろうな~と思っていました。

しかし、そのときの回答は「楽しく働いてほしい」という予想外のものだったんです。そこに“ビビビッ”ときて、内定を頂けたら絶対ウェルクスに入社したい!と強く感じました。

前職を4ヶ月で退職し、大したスキルもなく不安な転職だったので、その回答にはとても安心した記憶があります。その経緯もあり、入社してからずっと「メンバーには楽しく働いてほしいな」という想いで仕事をしてきました。


ーチーム長のやりがいは何ですか?

色々な人と話す機会が増え、発言力も増したことです。社内でも部署問わず、話す人が増えました。

外部コンサルの方とミーティングをしたり、求人広告についてマーケティング部と意見交換をして自分のアイディアが広告に反映されたり、やりがいというよりシンプルに「楽しい」という感情に近いかもしれないです。

沢山の人の意見や考えを聞いて自分の中で落とし込んでいくことが好きなので、こういう人との関わりが増えたもことも、チーム長に挑戦して良かったと思えることのひとつですね。


ー今後、目指す姿を教えてください!

私が上司から成長のきっかけを与えられたように、私もメンバーが成長できるようなきっかけを与えられる存在でありたいです。

同じチームになったのも縁ですし、ただぼんやりと時が過ぎることは勿体ないと思います。メンバーが自分でも「柏原チームになって成長できた!」と気付けるくらい、影響力のあるチーム長になりたいと思っています。


柏原さん、今回はありがとうございました!

ウェルクスでは一緒に働く仲間を募集しています。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

株式会社ウェルクスでは一緒に働く仲間を募集しています
29 いいね!
29 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング