1
/
5

これからのウエディングパークに必要なACTIONとは?!オンライン社員総会「WPA2021 Autumn」を開催しました!

先日、社員総会をオンラインで開催しました!代表 日紫喜からの、会社の大きな節目となる発表があった社員総会の様子をレポートします。

ウエディングパークの社員総会は、振り返りや方針発表、表彰を行う第一部と交流会を行う第二部に分かれています。

オンラインでの社員総会も今回で4回目。社員の自宅には事前に招待状・第二部で使うカードと飲み物が届きました。

第一部

当日の様子。司会は社内活性化チーム「WPPJ」のメンバーが務めます。

今回は東京・白金台にある結婚式場『八芳園』からの生中継で行われました!社員は自宅からの参加で、第一部ではZoomを活用しました。

第一部は、「共創」をスローガンに駆け抜けた下半期の振り返りからスタート。この半期での月末表彰での「ベストチーム」や全社のトピックスを振り返ります。

そして、日紫喜から、新しい経営方針として「デザイン」を会社の次の競争力にすること、「ウエディングパーク的『デザイン経営』宣言」が発表されました。

“ウエディングパークは1999年の創業以来、ウエディングシーンでのインターネットやデジタル技術活用領域で様々な事業を展開し、イノベーションを起こしてきました。
今年で創業から22年を迎えたわけですが、今日まで会社を継続できた理由を考えてみると、その時々の社会のニーズを捉えたサービスを展開し続けることができたからではないかと感じています。

時代も社会も、そこに生きる人々の価値観も変わり続けています。特に2020年からの新型コロナウイルス感染症の流行をきっかけに、変化の速度はさらに上がったようにも感じます。これからは、多様な幸せを叶える社会の実現がさらに求められてくると思います。結婚や結婚式のサービスもこれに応えていくべきでしょう。

その中で、多様化する価値観、求められるサービスの個別化の流れに、私たちの強みである「デジタル技術」が果たせる役割は非常に大きいと考えています。その技術を社会に実装し、イノベーションを実現するために必要なのが「デザイン」の力だと思うのです。
デザインを考える発想力や視点はデザイナーだけが持っていればいいのではなく、全社員が持って現場の仕事に置き換えていく必要があります。
これからは、技術力に加えデザイン力も高めていくことで、これまで磨いてきた高い技術を「より使いやすく」「より美しく」社会に提供・浸透させることでウエディング業界にイノベーションを起こしていきたいと考えています。

全社員が、『結婚するおふたり』、『結婚式をつくるウエディング業界の方々』、それだけではなく、『そのすべてを取り巻く”社会の視点”』から、常に問い続けて、仕事を生み出せるようになること。UI、UXを含めた製品・サービスの全体設計に全社員がデザインの発想を取り入れて仕事をすることで、経営理念の「結婚を、もっと幸せにしよう。」を実現していきたいと思っています。

2004年のクチコミサービスの提供で、ブライダル業界にイノベーションを起こしたDNAを忘れることなく、社員一丸となって真に多様な幸せを叶えるサービスを提供し、新しい時代を牽引していきましょう。”(「ウエディングパーク的『デザイン経営』宣言~結婚が多様な幸せを叶えていく時代へ~」から一部引用)

「ウエディングパーク的『デザイン経営』」について、詳しくはこちら


続いて、半期スローガンが発表されました。

今半期のスローガンは、「ムーヴメント」!

ロゴは、自分たちが時計の動力(ムーヴメント)となり時計の針を動かすことをイメージ

「ムーヴメント」には、

・ブライダル業界の時計の針を、私たちが良い未来へもっと動かす

・DIGITAL×BRIDALで、社会にウエディングパークムーヴメントを起こす

・ウエディングパークは幸せを追求する会社。人の心を動かす会社になる・仕事をする

といった意味が込められています。

表彰式

続いて表彰者の発表です。各部門で、最も成果を出し、行動規範TRUTHを体現したメンバーが表彰されます。

デザイナー初の新人賞を受賞!チームでの開発やWPPJ、新卒採用など多岐にわたる活躍をしたメンバー。


ウエディングプランナーの経験を活かした活躍!行動量もダントツで、貪欲に上司にフィードバックも求めていたメンバー。


営業のスペシャリストとして、ミッションの有言実行、ビジョンや理念を全社目線で体現したメンバー。


中途入社後、すぐにコロナ禍になり。苦労が沢山ある中でも、「共創」で成果を生んできたメンバー。


営業からディレクターにジョブチェンジし、今回は新しい職種で受賞!長期間にわたるプロジェクトや施策など、責任感と実行力を発揮したメンバー。


大きなプロジェクトでの技術検証~実現までをオーナーシップをもってけん引し、サイトのパフォーマンス改善にもつなげたメンバー。


業務の可視化や工数の削減を果たし、会社の課題に対する施策の実行にもチャレンジ。新たなミッションにも積極的に臨むメンバー。


所属チームのマネジメントやツールの制作プロジェクト、新しくチャレンジした領域での施策成功など、カルチャー推進をけん引したメンバー。


事業責任者として、担当する事業のグロースやチームをけん引し、大きな目標を達成したメンバー。

第二部

第二部は、その時にウエディングパークに必要なことを社内活性化チーム「WPPJ」が検討し各回のコンセプトに落とし込みます。今回は「ACTION」をコンセプトに行われました。


第二部は、ライブ配信+参加者同士のコミュニケーションが可能なウェビナーツール「WE ROOM」を利用して行いました。

ライブ配信を見ながら、同卓のメンバー同士で盛り上がりました

内容は、メンバーの結婚や出産のお祝い動画を見たり、同じグループになったメンバー同士での「目指せハリウッドスター!~一言で演じて、相手に伝えろ!~」ゲームや歓談をしたり、メンバー同士の理解や親睦を深めました。

エンディングは、「ACTION」をテーマにした動画。全社員が登場し、背景には社員一人ひとりにとっての『あなたの一歩を後押しする言葉』が。


今回は、「ムーヴメント」「ACTION」と、一貫して行動がキーワードとなる社員総会となりました。今後も、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、一人ひとりが「ムーヴメント」を起こし、ブライダル業界を未来へと動かしていきます!

株式会社ウエディングパークでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう