1
/
5

【FLATで働くこと】代表サトウハルミ

渋谷のコーディング専門プロダクションFLATのWantedlyページをご覧いただき、
ありがとうございます。FLATスタッフのサトウです。

FLATでは案件受注・チーム全体の進行管理・コーディングを担当しています。
FLATは私がフリーランスで始めたコーディング専門受託を2016年4月に法人化したチームです。

コーディングに特化しており、個人により働き方を選べる会社です。
そんなFLATのスタッフが感じていることを少しご紹介いたします。

プライベートと仕事の両立を目指して

独立前は会社勤務をしていました。
会社には有能な仲間が周りに居て、大きな仕事も沢山できました。
会社勤務をしていなかったら、密度の濃い人間関係は作れなかったと思っています。

制作者として充実していた一方で、当たり前ですが固定の場所に出社する事で、
会社の時間中心に生活が回っていきました。

仕事が充実するほど自分の優先度が下がり、プライベートが後回しになっていきました。
仕事もプライベートも自分で組み立てられたらもっと色々できるのではないかと思い始め、
制作という仕事を長く続けたいという考えもあってフリーランスを目指しました。

フリーランスはさらに仕事中心の生活に

フリーランスとして独立して仕事は順調でしたが、
案件を全て自分で進行させるハードさを味わいました。

予想外の作業に対応しつつ、期日に納品して修正を早めにお返事することを
マストとしていました。仕事の合間に食事と睡眠を取って、充実している反面で
忙しすぎてどうかしていた日々が続きました。

フリーランスになり2年経過した頃に、何となく個人の限界を感じ、
理想としていた「長く制作を続け、よりコーディングに特化する事」を実現するために、
1人でなくチームでコーディングする仕組みを作ろうと考え、会社設立準備を始めました。

1年後の2016年に、フリーランス時代の仕事仲間や
スタッフ募集による新メンバーが入ってくれて、株式会社FLATをスタートしました。

修羅場にならないようスタッフが動いてくれる

会社経営という仕事が増えて忙しくなった部分もありますが、
制作をスタッフと分担できるようになり、早めに対応できる場面が増えました。

1人だと急ぎで優先度の高い仕事から動くしかなく、
時間をかけられるところも同軸で動くのでジレンマを感じていました。
同じコーダーの手を借りることができるので、話も早く助かっています。
よりチームの経験を積んで制作力を高めていきたいです。

プライベートでやりたいことも叶うように

常に緊急対応していたフリーランスと比べて、順番の組み立てができるようになった現在。
少しずつプライベートが充実してきました。最近、長年の夢だった子犬を飼い始めました。

犬は散歩やしつけに手がかかるので、フリーランスのままだったら決意できなかったと思います。今は睡眠も身体が求めるままに取れています笑

FLATの目指す働き方

FLATはフリーランスと会社員のいいところ取りをできるよう、仕組みづくりを考えています。 コーディングに特化することで、指名される・クライアントと継続する関係を目指しています。

私自身とスタッフにも長く働いてもらえる仕組みを作りたくて、
個人を活かせる働き方・得意分野を目指したいと考えています。
精一杯制作をやりたいからこそ、マイペースを保てるような場所を目指します。

FLATでは現在スタッフ4名のチームで100%新規サイトの制作をしており、
新しくフロントエンドエンジニアのメンバーを求めています。

小さな会社では、大きな会社にはない高い自由とやりがいを両立させる事ができます。
募集ページはこちらです。ご質問などもお気軽にご連絡ください!


10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング