1
/
5

LGBTsコミュニティイベント 第1回「アライになろう」開催レポートLGBTsコミュニティイベント 第1回「アライになろう」開催レポート(2021.9.13サーキュラーHR記事)

「アライ(ally)」という言葉を知っていますか?

セクシュアル・マイノリティであるLGBTsを理解し、支援する人たちのことです。

サーキュラーHRでは、もっと多様な人材が活躍できる社会を実現するために、アライを増やしていきたいと考えています。

そこでこのたび、運営母体である株式会社Warisのご登録者様を対象に、LGBTsの当事者やアライの方、これからアライになりたいと考えている方々が集うコミュニティを立ち上げました。

今回はそのキックオフミーティングの様子を、ダイジェストでご紹介していきます。


当事者と同じように、アライの存在も目に見えない

イベントでは、まずサーキュラーHRの稲葉編集長から、プロジェクトが目指す世界観をご紹介。

「私たちは、社会にとって一番大切な資源である『ヒト』を使い捨てず、育て、循環させていく世界を目指し、サーキュラーHRというプロジェクトを運営しています。その中でもダイバーシティは大きなテーマのひとつです。マイノリティ性を持つ人たちが働きやすい環境をつくるには、彼らを理解し、支援する『アライ』の存在がとても大切です」

続いて、サーキュラーHRの編集部員であり、LGBTsの当事者でもあるかおりんから、なぜLGBTsをテーマにしたコミュニティを立ち上げることになったのか、趣旨を説明しました。

「サーキュラーHRを運営する株式会社Warisでは、『多様性の再定義』をテーマに、女性だけでなく、もっと多様な人材が活躍できる会社にシフトすることを目指しています。そんな中で、1万人を超えるWarisのご登録者様の中にも、実はLGBTsの当事者や、アライになりたい方々がいるのではないか。皆さんと一緒に、ダイバーシティの課題解決について考えていきたい! と思ったことが、このコミュニティを立ち上げたきっかけです」

2021年にP&Gジャパンが行った調査では、多くの人がアライの考え方に共感しながらも、「身近にいない」「自分に何ができるかわからない」などの理由から、なかなか行動できないという実態がわかってきているそうです。

当事者の存在がなかなか見えないのと同じように、アライの存在も見えにくいです。今日のミーティングが、皆さんが行動するきっかけになればうれしいです」(かおりん)


アライになることが、内なるダイバーシティに気づくきっかけに

続いて参加者の皆さんから、簡単な自己紹介と、コミュニティに参加した理由をお話いただきました。

「子どものころから、『女の子』『男の子』とジェンダーで区切られていることに違和感を持っていました」

「もっと選択肢が増えて、子どもたちの世代にとって生きやすい世の中になってほしいです」

「LGBTsの方からカミングアウトを受けたことがあるのですが、どうやって返事をすればよかったのか、いまだにわからなくてもやもやしています」

など、ご自身の経験を振り返りながらシェアをしてくださった方も。

「LGBTsの人たちは、外見に特徴があるわけではないので、隣にいても話をしてみなければわかりません。LGBTsについて理解すること、アライになることは、私たちがそれぞれの『内なるダイバーシティ』に気づくきっかけになり、組織の活性化につながると考えています」と稲葉編集長は言います。

自分がマイノリティであるという意識を持っていなくても、私たちにはそれぞれに家庭の事情や、大切にしている思い、隠れた才能などがあります。アライであることを表明し、行動することで、セクシュアル・マイノリティだけでなく、周りにいる一人ひとりの個性を柔軟に受けとめやすくなるのではないでしょうか。

コミュニティ活動を通じてLGBTsへの理解を深める

ミーティングの中では、

「女性やトランスジェンダーなどのマイノリティが会社で働くときには、しっかり実績を作っていくという心構えを持たないと、会社がダイバーシティを推進しているというアピールのために利用されてしまうのでは?」

という声も上がりました。

「マイノリティだから3倍がんばらなきゃ、と思うと、長く続けるのは大変です。できる人が実績を残して道をひらくことはとても大切ですが、同時に、どんな人も自分らしく働ける場所をつくるにはどうすればいいのか、今後も継続してディスカッションしていきたいですね」(かおりん)

参加者の皆さんからは、

「ふだん、なかなかLGBTsの方と接する機会がないので、今後は交流会でお話を聞けたらうれしいです」

「レインボーのものを身につけてアライであることを意思表示するなど、まずは行動してみようと思いました」

などのご感想をいただきました。

サーキュラーHRでは、これからもLGBTsについての理解を深め、支援するためのコミュニティ活動を行っていきます。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

サーキュラーHR~「人材ロス」ゼロ社会を目指して~

https://circularhr.waris.jp/

Warisプロフェッショナル~ビジネス系・女性フリーランス × 企業のマッチングサービス~

https://waris.co.jp/service/waris-professional

Warisワークアゲイン~女性のための再就職支援サービス~

https://waris.co.jp/service/waris-work-again

Warisキャリアエール~フリーランス女性のためのキャリア伴走サービス~

https://careeryell.waris.jp/

株式会社Warisでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう