1
/
5

借り物競争からSDGsまで!「Warisサマーイベント」開催レポート~インターン生が見たWaris~(2021.8.19ブログ記事)

Warisインターン生の高東です!
今回は7/30に行われた「Warisサマーイベント」ついてご紹介します。

コロナ感染症拡大が広がる前まではWarisメンバーの家族揃ってバーベキュー!や、オフィスで子供達にお仕事体験をしてもらう!なんてこともあったのですが、昨今の状況から初のオンラインでのイベント開催。
しかし、〈オフラインのような距離感〉と〈オンラインならではの充実感〉が味わえました。
普段子供と触れあう機会があまりない私にとって、新しい発見も沢山ある2時間でした。

サマーイベントの内容は以下の通りです♪
①自己紹介
②借り物競走
③連想ゲーム
④キッズインターン
 −Warisについて
 −SDGsについて

家族そろっての自己紹介、そしてオンライン借り物競争


まず自己紹介では、好きなアニメ、食べ物、好きなことなど話す内容はなんでもOK。
お母さんについての一言コメントの場面では、「お母さんは・・ 面白い!優しい!元気!」など、素直な意見がたくさん飛び交いました。
子供って、親のことを本当によく見ていますよね…。
思いがけぬところで、親子愛が垣間見えた自己紹介でした。


借り物競走や連想ゲームでは、それぞれ賞品もあるとのことで大人げなく私も本気で挑みましたが、私の結果は惨敗(汗)家族参加の方も、大人だけで参加の方も全員が楽しめる内容となっていました。

親子のチームワークだったり、子供達が本気で楽しんでくれている様子を見て私もほっこりしました。

キッズ向け会社紹介からSDGsまで!

さて、自己紹介とアイスブレイクで打ち解けたあとは、お勉強のお時間です。


まず、共同代表者の河からWarisの会社紹介を行いました。
「社長ってどんなイメージ?」っていう河さんの質問に対し、「お金持ち!」「髭生えてる!」「偉そう!」と答える子供達。髭が生えているダンディーなおじさまを子供達は『社長』のイメージとして持っていたようですね。
しかし、Warisでは代表が3人いて、共同代表という形をとっています。なおかつその全員が女性。その新しい形態が子供達にとっては新鮮だったのでしょう。
実際サマーイベント後に、「社長が三人いるなんて面白い会社で、珍しいよね!びっくりしちゃったよ~」という意見を子供から貰ったというお話も耳にしました!


次に、副業で子供向けのプログラム運営などに関わっている社員の藤見さんから、SDGsついてお話しを聞きました。その後ジャムボードを使ってSDGs×Warisについてそれぞれの考えをシェアしました。その時は、「子供の視点って面白いな〜」と特段感じられた瞬間でした。
元気いっぱいで可愛いのに、発想が柔軟で、斬新で、かつ大人びています…。

▽例えばこのような意見がありました▽
・電車に乗らないでお仕事(リモートワーク)するから、エネルギーを使わなくて済む
→No.13
・お金の問題を仕事を選んで解決出来る(仕事内容で給与が変わるから)
→No.10
・家族の転勤などで仕事を辞めてしまった女性の再就職を支援している
→No.5

上記の他にも、「仕事紹介をすることで、困っている人や色々な人を助けている」という意見も多かったです!
SDGs視点で、Warisが深く関係しているのは、「No.5のジェンダー平等を実現しよう」か「No.8の働きがいも経済成長も」かな〜と思っていた私にとっては、まさに驚きの連続でした(笑)
子供の見方って面白いと、Warisメンバーのママさん達も思ったのではないでしょうか。
Warisの新しい可能性と魅力を感じた瞬間でした!

たくさんの気づきをくれたステキッズ、ありがとう!!ぜひ夏休みの自由研究の題材にしてほしいですね!

またいつかオフラインでも集える日が待ち遠しいです!
今回開催してくださった、コミュニケーションチームのみなさん、運営メンバーのみなさん、そして参加してくれたWaris社員のみなさん&キッズ、有意義な時間を本当にありがとうございました!!

新メンバーも続々とジョインしている今日この頃。Warisはさらに賑やかになり、『Live your Life 全ての人に自分らしい人生を』 の社会実現にむけて日々パワーアップ中です。
また、次回のブログもお楽しみに!

株式会社Warisでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう