1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

成長中のWantedly Partnersの現状を徹底解剖してみました。


こんにちは、Wantedly Partners事務局の伊達です。

外出自粛の中でのGWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

今年も早いもので5月に入り、Wantedly Partnersをスタートしてから丸2年が経とうとしています。パートナーの皆さまのご尽力のおかげでウォンテッドリーの事業全体へのインパクトも増大し続けています。

そこで今回は、

  • どのようなパートナーが特に活躍しているのか
  • Wantedlyの事業全体に対するパートナー事業のインパクトの推移
  • Wantedly Partnersに参画するメリット

の3点をご紹介いたします。

現時点のWantedly Partnersの全体像

Wantedly Partnersというプログラムは、当アカウント開設時にご紹介した通りです。

▍プログラム概要
ウォンテッドリーが正式に認めたパートナー企業を「Wantedly Admin」の販売・運用代行のスペシャリストとして認定、パートナーバッジを授与するプログラム。
Wantedly利用企業・パートナー企業・ウォンテッドリーの3社にとって、お互いに価値ある『Win-Win-Win』の関係を目指している。

パートナーの皆さまとは、「ココロオドル出会いを共に増やそう」のミッションのもと、販売元と代理店という関係性ではなく、お互いの事業成長・ビジネスチャンスの創出のためのパートナーという関係性でありたいと考えています。

2018年に開始した当プログラムですが、認定パートナーの数としては、2019年4月の13社(個人を含む)から今年の4月時点では22社と順調に伸びています。認定パートナー以外の新規のパートナーに関しても、毎月多くのご登録をいただいている状況です。

企業パートナーの業種は以下のような内訳となっております。最も多いのは「人材系サービス」の企業となっており、新規有料企業の獲得数が多いパートナーのほとんどがこちらの業種です。

また、Wantedlyは採用マーケティングツール・採用広報ツールである特色上、「広告代理店」(Webマーケティング系を含む)の企業のご活躍も目立ちます。



また、企業パートナーの本社地域は、東京都が75%を占めており、その他は大阪などの大都市を本拠地とするパートナーが多くなっております。

※「東京都」の中には、地方支店を展開している企業も含まれます。

その中でも、長野県・新潟県・静岡県・愛媛県など地方の企業パートナーのご活躍もあり、直販ではカバーしきれないWantedlyの地方進出を支えていただいている状況です。



直近1年間での事業インパクトの「進化」

パートナーには、Wantedlyの新規有料企業の獲得を目標に、日々ご拡販いただいております。

具体的な数字は伏せますが、直販を含む全体の月次新規有料企業数のうちパートナー経由の割合は、昨年7月から右肩上がりで成長しています。

言うまでもなく、ウォンテッドリーの事業全体に対するパートナー事業のインパクトは拡大し続けています。


パートナー自身の事業成長にも貢献するために

ここまで述べたとおり、多くのパートナーの皆さまのご尽力によってウォンテッドリーの事業成長が支えられています。

しかし、Wantedly Partnersとして大切にしている価値観は「Win-Win-Win」です。パートナー事業を通して、パートナーおよびその先の利用企業の事業成長に対しても良い影響を与えたいと考えています。

Wantedly Partnersの中でトップクラスの成果を出し続けている、以下の株式会社GrowingWay様へのインタビューから抜粋して、パートナーになるメリットをご紹介します。

▼自社の事業成長への効果

  • 販売に向けてWantedlyを理解するために自社で運用を頑張ったところ、社員が20名のうち半数の10名をWantedly経由で採用(2020年2月時点)
  • 「共感採用」が特長のサービスのため、(自社採用における)新入社員の会社に対する共感度・理解度が高い
  • 増員によって業績が伸長し、当初の事業計画を前倒しで達成

▼クライアントへの効果

  • 採用に困っている企業に、Wantedlyを通して自らの世界観の発信を促すことで採用状況が好転
  • 求人広告で結果が出ないクライアントに対しては、「大手企業とも同じ土俵で戦える」サービスであるWantedlyを提案

以上のように社内外両方において、良い影響が生まれているそうです。今後もこのように、Wantedly Partnersを通してパートナーの事業成長に貢献できるよう取り組んでまいります。

現在、コロナウイルスの影響で採用予算・採用活動を縮小する企業様もいらっしゃいます。そういった企業様でも、Wantedlyは成果報酬なしの低予算で利用できることもあり、今も断続的にWantedlyを用いた採用マーケティング・採用広報に取り組まれています。

こうした中でWantedlyもアップデートを重ねており、オンライン面談対応の可視化Engagement領域でのサービス開始など、新たなビジネスSNSへと進化している最中です。

新たな採用手法を模索している企業様に一緒にWantedlyを広め、「ココロオドル出会いを共に増やす」新たなパートナーを絶賛募集中です。

Wantedlyを活用した採用支援による新たなビジネスチャンスの獲得にご興味をお持ちの方は、以下LPよりお問い合わせください。

https://www.wantedly.com/about/partners

13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング