1
/
5

ウォンテッドリー、新しいロゴデザインを発表

ウォンテッドリーはロゴデザインを一新し、6月21日に公開しました。

ロゴリニューアルの背景

ウォンテッドリーは「シゴトでココロオドルひとをふやす」(Create a world where work drives passion)というミッションの元、「シゴトでココロオドル」という新たな文化創造を実現すべく提供しているプロダクト、サービスを絶え間なく進化させ続けてきました。

そして今回、皆様とさらなる未来に向かって歩みを進めていくために、私たちのブランドの「顔」であるロゴを一新し、Wantedlyの最新の姿をよりよく表す新しいブランド・アイデンティティを発表します。

今回の新しいロゴは、ブランドのトーン&マナー「知的・大胆・洗練」を最もよく理解するウォンテッドリー社内のデザインチームによってデザインされ、ブランドが目指す世界観を経営陣含め議論していく中で生まれた、300を超えるアイデアの中から絞り込みました。

Wantedly, Inc. のデザインチーム

新ロゴデザインのコンセプト

今回のリニューアルでは従来のロゴが持っていた視認性の問題と背景色に対する扱いづらさ、独自性の弱さを従来よりもにシンプルな形の中で解決しました。"W"のモチーフとシルエットのキーとなるエッジの角度を維持しつつ、ミニマルな明快さの中にオーセンティックな感覚も取り込み、テクノロジーやサービスのみにとどまらない「文化圏を創造する企業」としてのスタンスを表明します。

ロゴマークについて

2本のバックスラッシュは「社会に切り込むウェッジ」として、私たち Wantedly のプラットフォームと、また、それをお使いいただく方々が社会に与えるインパクトを表現し、右上の円形はそれらから力を得てさらに先の世界へと進む人々を表しています。

ロゴタイプについて

ロゴとしての強いアイデンティティはマーク側に集約し、従来よりも可読性が高く、コーポレートフォントとあわせて統一的な世界観を表現できる字形をデザインしました。


一新されたロゴデザインの公開とともに、あらゆる人が Wantedly が目指す世界観を理解し、共感し、共に広める存在になれるよう、ブランドガイドラインも更新されています。今後、各種プロダクト、ウェブサイトや広告など、Wantedly に関連するビジュアルをこの新たなガイドラインをもとに変更していく予定です。

ブランドガイドライン
https://wantedlyinc.com/ja/brand_assets

ウォンテッドリーは、企業の潜在転職者への認知形成、共感を軸とした人と企業の出会いの創出を提供しながら、入社後の従業員の定着、活躍を支援するエンゲージメント事業を推進しています。今回のブランド・アイデンティティの一新を通じて、Wantedly が「はたらくすべての人のインフラ」となる世界の実現を加速させてまいります。

111 いいね!
111 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング