1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

話すこと、口に出すことで流れが変わる

生前のスティーブ・ジョブズに「どうしたらそんなに素晴らしいものを生み出せるのですか?」と質問したら、

「作ってみて、隣の人に『これどう?』って聞けばいい。」

という答えが返ってきたそうです。

シンプルだけど核心をついてます。よね?

『これどう思う?』って人に聞くことでヒントがもらえることは私もわかっているつもりですが、それが習慣になるまでは、なかなかできませんでした。

ひとりでこもるとロクなものができない
人に質問する時って、その人を信頼しているか、答えが欲しいだけのどちらです、たいがい。この場合は、その人物の能力を知っていて、返ってきた答えを次に生かす手法を自分で持っていることが必要だと思います。

人の能力を認めるって結構難しいですよねー。能力を認める能力が要りますから。それと素直な気持ちも必要ですし、勇気も要りますね。悪い反応が返ってきたらいやだなと(笑)。よくわかります。

でも、ほとんどの商品やサービスは多くの人に評価してもらわなければならないので、『これどう?』って聞ける人の方が解決のスピードが速くて、結果も良いはずです。一人でこもって長々と時間をかけてると、だいたい偏った的外れのものが生まれてきます。

コミュニケーションスキルの重要性
コロナのおかげで、コミュニケーションスキルの重要性を再認識することができました。オンライン会議ではモロに出ますし(笑)。「今、言うべき」を判断する力、ちゃんと伝える力、相手の状況を見抜く力など、課題はいろいろですが。

『これどう?』って聞けるのはやはり、コミュニケーションスキルがある優秀な人だと思います。まずは何でも人と話してみたり、口に出してみたりすることで変わるかもしれませんね。

株式会社アンでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう