1
/
5

【内定者インタビュー】新卒でベンチャーメーカーの技術職へ

みなさん、こんにちは!

VSテクノロジー21卒内定者の小粥(こがい)です。

今回は私が同じ21卒内定者にインタビューをさせて頂きました!

技術職として入社予定の長田(ながた)さんです。

就職活動中の様子や、なぜVSテクノロジーに入社を決めたのかなど気になるポイントをきいていきます!

※私が長田さんにインタビューして頂いた記事はこちら↓
https://www.wantedly.com/companies/vst/post_articles/283832

****************

長田さん、まずは自己紹介からお願いします!

はい、長岡技術科学大学大学院の長田です!

21卒で来年春から技術職としてVSテクノロジーに入社予定です。

趣味はゲームです!よろしくお願いします。


一対一で話すのは初めてですね(笑) 今までどのような研究をしていましたか?

大学院では光を使った長さ計測手法の研究をしていました。

また、これまで大学でも関連した様々な研究を行っていました。


就活ではどのような会社を見ていましたか?

自分の研究が活かせるソフト開発ができる会社を見ていました。

ただ、ソフト開発だけでなく他の仕事も幅広くできる会社がいいな~と思っていました。


VSテクノロジーにエントリーをしたきっかけはなんでしたか?

エントリーしたのは修士2年の4月です。

今までの研究が活かせる仕事だと感じたからです。

加えてモノづくりの自動化が進む社会の中で、
その”目”となるマシンビジョンレンズに大きな将来性を感じたのもポイントです。


マシンビジョンレンズのニーズは確かに高まりそうですね!
VSテクノロジーに入社を決めた理由を教えてください。

幅広い仕事に挑戦できる

まずこれが大きな理由です。

技術職の仕事は縦割りで決められた領域の仕事しかできない会社が多い中、

VSテクノロジーでは他の領域の仕事にも挑戦できる環境があります。

圧倒的なスピード感

選考中の対応の早さはとても印象に残っています。

内定後も内定者の意見を柔軟に取り入れ、素早く決断し実行している会社だと感じました。


VSテクノロジーに入社を決めた時、周囲の反応はどのようなものでしたか?

家族は、自分のやりたいことができるならとても良い環境だと応援してくれました。

一方で友人は大企業に行く人も多く、”ベンチャー”・”新卒1期生”ということを心配する声もありました…


ご自身でも新卒1期生になることへの不安はありますか?

あります(笑)

この先自分が成長し、活躍することができるのかを悩んだこともありました。

しかし、それはどんな企業に行ったとしても付きまとう不安です。

VSテクノロジーの新卒1期生は新人教育をはじめ、
会社のこれからの組織づくりに携わります。

責任のある大きな仕事になりますが、他社では経験することのできない学びの機会です。


期待と不安の入り混じる感情…同じ内定者としてよくわかります!
現在内定者研修が行われていますが雰囲気を教えてください。

月に1回、約2時間オンラインで研修をしています。

学業との両立を考えても丁度良い頻度だなと感じています。

最初にアイスブレイクの時間があり、続いて講義形式で進んでいきます。

内定者同士仲を深めることができ、学びもある貴重な機会です。


社員の皆さんはどのような方が多いですか?

面接から思っていたのは、穏やかそうな方が多いなという印象です。

面接で緊張しうまく話せなかった時も、
丁寧に耳を傾けて理解しようとしてくれる姿が印象的でした。


最後に、入社に向けての意気込みをお願いします!

私は最初から完璧にこなそうとして空回りしてしまうことがあるので、
たくさん周りの方と相談し、協力しながら仕事をしていきたいと思います!

****************

長田さんインタビューありがとうございました!

新卒1期生としての期待と不安の入り混じったワクワク感を共有することができたインタビューでした。

株式会社ヴイ・エス・テクノロジーでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう