Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【現場インタビュー⑨】ママ社員から聞く、VSTの働き方。~仕事と育児の両立~

こんにちは、株式会社ヴイ・エス・テクノロジー(以下VST)の採用担当 井上結花です。

2021年4月の入社に向けて、初めて新卒募集をスタートする私たちは、学生の皆さんに「私たちのことをもっと知ってもらいたい!」という思いから、現場で働く社員へのインタビューを実施しています。

さて、第9弾となる今回は初の女性社員の登場です!

VSTグループの海外戦略室で働くママ、大塚さんへインタビューを行いました。

―初の女性インタビューです!大塚さん、よろしくお願いします!

うまく話せるか分かりませんが、こちらこそよろしくお願いします!

今回は、仕事内容だけでなく 女性ならではの目線で「VSTでの働き方」についてもお聞きしたいと思います! まずは、大塚さんのプロフィールを教えてください。

大塚乃倫子と言います。5歳の双子の娘がいて、毎日仕事と育児に奮闘しています。VSTに入社してから、今年で7年目になりますね。

写真中央が大塚さん♪ 同じ部署の皆さんと一緒に撮影させてもらいました!

VSTに入社されてから今までのお仕事について、教えてください。

入社当時は、社長室で働いていました。仕事内容は、グループ全社の調整や総務・人事関連業務が中心でしたね。当時は新卒採用を行っていなかったので、こうした学生の方向けのインタビューはすごく新鮮で、恥ずかしいです(笑)

社長室で3年ほど経った頃に産休を頂いて、そのまま1年半の育児休暇を取得しました。その後、私が職場復帰するタイミングでちょうど育児休暇に入る社員がいたので、その方と入れ替わる形で「営業推進部」に配属されました。

―これまでとは全く別のお仕事での職場復帰だったんですね!

そうですね。VSTは常に変化している組織ですし、私自身、新しい仕事が出来るのを新鮮だなという風に感じていました。色んな社員がいるので、色んな人と関われるのも楽しいですしね(笑)

配属された営業推進部では、主に営業の皆さんのサポート業務をしてました。デスクワークが中心でしたね。子どもが小さいこともあって、その時から時短勤務をさせて頂いてます。

ちなみに今は、去年の7月に新たに立ち上がった「海外戦略室」という部署で働いています。海外戦略室は、グループ全体のマーケティング部門のような位置づけで、Webサイトのアクセス解析や最新情報の更新、お客様向けニュースレターの作成などを行っています。


―「時短勤務」とのことですが、具体的にはどのような働き方をされていますか?

今は、週4日出社して10~17時まで勤務、週1日は在宅で勤務という形です。パソコンがあればどこでも仕事ができるので、在宅の時も不自由なく仕事しています。


―復帰された当時を振り返って、印象に残っている出来事などはありますか?

そうですねー。何か大きな事件が起こったりは無かったですが、毎日が大変でした(笑)でも、育児でずっと家にいるときよりも、仕事に来ている方が切り替えができて良かったです。

メンバーも皆でサポートしてくれて、定時になると「早く帰りなよ!」ってよく言われてましたね(笑)どうしても子どもの都合で早退しないといけなくなったり、遅刻せざるを得ない場面があったので、そうやって声をかけてもらえたのは、本当にありがたかったです!

あとは、営業推進部にいた時、周りの男性社員がみんなイクメンだったので(笑)、子どもの話で盛り上がったのもすごく思い出になってます♪

―イクメン!知りませんでした(笑)
―ところで、「仕事と育児の両立」は、これから就職する学生の皆さんも気になる所だと思います!大塚さんはどのように思われますか?

そうですね。今でこそ落ち着いていますが、先ほどお伝えしたように、やっぱり復帰直後は大変でした。

皆が必死に仕事している姿を見ながら帰宅するので、申し訳ないと思うことも多々ありましたし・・・。メンバーが快く受け入れてくれたことで、精神的にもすごく救われました。そういう意味では

「会社や仲間の理解」は必ず必要だと思いますね。


―会社や仲間の理解、ですね。

はい。実は、VSTで一番最初に育児休暇から復帰したのが私だったんです。当時から時短勤務に関する規定はあったものの、適用になる社員がいなかったので、全員が手探り状態でスタートしたのを覚えています(笑)

でも、社員それぞれの状況をきちんとふまえて、もっとこんな制度が良いんじゃないか、仕組みを変えた方が良いんじゃないか、と会社全体が変わろうとしていたのが伝わってきて、本当にありがたかったですね。


―仕組みを作る側の立場としては、社員の皆さんにそう思って頂けるのは本当に嬉しいです!
―ただ、学生さんが就職活動中にこの部分を見極めるのは、なかなか難しい…かも知れないですね。

うーん、確かに!面接などでこうした質問はしづらいですよね、すごくマイナスに思われちゃうんじゃないかって。企業側の立場として考えても、いきなり休暇制度の質問をされると驚いちゃうかもしれません・・・。井上さんはどうですか?


―うーん・・・、質問の仕方次第なのかなと思います!

そうですね!“働き方”は就職先を決める上では大切な要素、というのは間違いないですもんね。

働く場所って一番長く時間を費やす場所ですし、ぴったり「これだ!」というのを見つけるのはすごく難しいと思います。でも、就職活動は、色んな業種や仕事、人に会える貴重なものなので、この機会を大切にして納得いくまで話をして欲しいと思いますね。

その中で、誠実に対応してくれる会社なのか、自分の大切にしたいことが実現できそうなのか、と判断してもらえたらいいなと思います。


―そう思います!VST自身も、まだまだ制度が整ってはいませんが、これから入って下さる皆さんのためにも、整備していきたいです!

私も同じ気持ちです!これからVSTに入って下さる方にも、ぜひ一緒に会社を創って欲しいと思います。たくさんチャレンジする機会がありますし、自分の成長にも必ず繋がってきます。


―そんな活躍する女性が増えてくれると、私たちも本当に嬉しいですよね!

はい!そんな学生さんとお会いできるのを楽しみにしてます!

大塚さんありがとうございました!!!!

・・・・頼もしくて綺麗なママ社員、憧れます!

次回は、とても珍しい経歴を持つマネージャーをご紹介します!!!

お楽しみに☆★

株式会社ヴイ・エス・テクノロジーでは一緒に働く仲間を募集しています
【現場インタビュー⑨】ママ社員から聞く、VSTの働き方。~仕事と育児の両立~
VST採用担当者
株式会社ヴイ・エス・テクノロジー /
8 いいね!
8 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる